お題:ドイツ式の視力 必須要素:パチンコ玉 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1238字

ドイツにパチンコがあるのか?
ルミネが10パーオフを開催したので、眼鏡でも作ろうかという感じになった。
「また眼鏡?」
と、知り合いや両親、兄弟姉妹連中には言われたが、こればかりはどうしようもない。フェチだ。AVとかも眼鏡にかけるのが好きだし。

朝一から電車に乗って、ルミネ開店前にコーヒーショップに立ち寄り、コーヒーとトーストを注文して、本を出す。なんて優雅なんだろう。ルミネが10パーオフの時私はそういうことをする。開店前に行くのは十一時を過ぎたくらいからルミネが混むからであり、ぱっと行ってぱっと帰るのが信条だからだし、コーヒーショップって言ってもメジャーなトールとかグランデとかそういう頼み方のところではなく、ただ空いているところを発見しているに過ぎない。そこはスタバに比べると格段に空いており、誰もノーパソを開いていたりはしない。そういうところだったらもうだめ。ゆっくりできない。本も読めない。

分をわきまえた範疇で優雅を味わっているだけだ。借りているといってもいい。優雅を借りている。セブンでやってるレンタルサイクルみたいなもの。

ルミネ開店の十分前になると、本を閉じ、コーヒーの最後の一口を飲み、ルミネの入り口に向かう。すでに何名かは入口の付近で待機している、そのグループには好感が持てる。私と同じような理由で早く来ているに違いないと感じる。違うかもしれないけど。

そして十時になり、ルミネが開かれると同時に眼鏡を作りに行った。眼鏡屋さんもうかうかしていると眼鏡は作る気はないけども、ちょっとどんなのがあるか興味ありますみたいな連中であふれるので、さっさと行ってさっさとこれで作ってくださいって言って、レジとかを済ませなくてはいけない。

案の定私が眼鏡屋に到着するとすでに何名かのカップル的な人らが眼鏡を物色していた。

件の眼鏡屋さんはそう広くない。だから大きなカバンなどは持ってきてはいけない。通路を通るとき著しく邪魔になる。ルミネに行くときはいつも小さめのカバンにしている私も何の苦労もなくささっと眼鏡物色群の中に紛れ込んだ。そして一通り回遊する。

そしてぱっと第一印象でいいと思った数点を試しにかけてみて、鏡などを確認し、誰よりも早くレジに行って、

「これでお願いします」
と告げた。

ルミネ開店から十五分という早業であった。

するとレジの人が視力検査はどうしますか?

と聞いてきた。
「うーむ」
と悩んだのち久々だからということで、やってもらうことにした。

「できるまで少しお時間がかかりますので、その間に視力検査もいたしますね」
私と担当は専用の機器の前に移動して、

「じゃあ覗いてください」
と言われるがまま、機器の覗き目のところに顔を近づけた。

すると、
「今から画像にパチンコ玉が出てきますので、それがどこにあるか教えてください」
と言われた。

昔の検査とはずいぶんと違いますね。

と感想を述べると、

「ドイツ式のやつなんです」
と言われた。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:同性愛の青春 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1169字
「お兄さん、これ」隣の席の男性に声をかけられ、横目で見てみると、一つのパチ○コ玉を俺に差し出していた。そのすぐにルーレットが止まり、俺は「ありがと」とだけ言って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
絶望の音 ※未完
作者:しらいわと お題:絶望的な螺旋 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:321字
静かな空間に、時計の音がうるさく響く。微かにガソリンのにおいがした。「そうだ。”アレス”のデータをこちらに渡せ。さもなくば、お前の娘の命はない」 時折会話とし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
パチ○コ玉 ※未完
作者:魔将軍・ヘクター お題:右の家 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:779字
俺ほど自堕落な生活を送るやつもそうはいまい。シェフの夢を抱いて、身一つで宮城から移り、東京のとある大きなホテルにつ雇われた。都会に出たは良いものの、理想と現実は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジュウダ ※未完
作者:はろー お題:鈍い彼女 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:220字
「思ってるのの5倍は痛いよ」と彼女は言った。チンピラは何も言わなかったが少し怯んでいるようでもあった。「金がいるならあげる。君、バッグから出して。」彼女の両手は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと@自称モノ書き お題:淡い夏 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:722字
うだるように暑い夏の日、パチ○コ屋の前を通ると道端にパチ○コ玉が一粒落ちていた。ひょいと拾い上げ(良い子は真似しちゃいけないぞ!)、エアコンで涼しい店内に入り空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:打算的な民話 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:127 人 文字数:949字
ある街に、パチ○コ玉がいました。間違えました。鉄砲玉がいました。 鉄砲玉は生まれたときから鉄砲玉でした。彼女には……そう、その鉄砲玉はおんなのこだったのですが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:不本意なぬくもり 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:640字
諸君はラッキースケベというものにあったことがあるだろうか?僕はある。忘れようにも忘れられない。僕が大学生のころの話だ。僕のサークルでの飲み会の帰りだった。飲み会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:女の小説家たち 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:349字
銀色の丸光りした玉弾いては飛び散る銀の雫私はずっと見つめていたいその先にあるものは金黄金の金を呼び起こす銀の玉彼は恥じることなく出てくるしかし、出ては弾かれる入 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海の庵 お題:団地妻の傘 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:549字
マンション下の公園で父から貰ったスリリングショットで遊んでいた少年がいた。貰うときにはよくよく注意をされていて、少年はそのことをよくよく覚えていた。注意したこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼の交わり 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:129 人 文字数:434字
パチ○コ、ギャンブルではなくY字型の遊具、という表現が正しいのだろうかね。俺が小学校のころだからもう二十数年も前のことだが、クラスメイトにパチ○コの上手いやつが 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:振り向けばそこにいたずら 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1090字
今にして思えば、子供のころは多少なりとも無理をしていたのかもしれないと思う。人付き合いとか、元気さとか、子供ってそういうもんだと思っていたが、やはり今の生活の自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:青い幻覚 必須要素:1000字以内 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1286字
白黒写真の中に一部だけ色がついてるのがあるじゃない?ああいうのかっこいいよねって思っていたら、自分の視覚がそういう事になって、そういう事じゃない。ってなった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:今年の私 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1041字
トドの話が書きたくなったが、実際のトドを見た事が無い。「日本だったらどこで会えるんだろう?」検索してみると北海道と出た。北海道の水族館にいるらしい。ショーも見れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:贖罪の抜け毛 必須要素:美容整形 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1149字
ちょっと美容整形に手を出して、鼻を高くしたら、「お前何してんだ、この野郎!」ってなんか天から怒号が聞こえてきて、「これから先お前の人生贖罪の人生な」って言われて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:楽しかったパラダイス 必須要素:やかん 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:875字
ちょっとしたバカンスに異世界に行った。ロンバケ。ちなみにバカンスに異世界を選んだのは、地球はどこに行っても人がいるだろうなと思ったためでもあるし、秘境と呼ばれる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ドイツ式の同性愛 必須要素:ぬりかべ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1081字
愛に国境はないらしいが、妖怪に告白されたのは初めての事だった。家に帰っている途中突然前方に壁が出現して、それがなんとぬりかべだった。しかも私と同じ性別だった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:つらい祖父 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1075字
祖父は戦争で死んだため、私は会った事が無い。仏壇のサイドの天井の近くに白黒写真があって、私はそれを見て育った。詳しくは知らないが、戦争に行くときの姿のように見え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:とてつもない傑作 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1087字
マナー違反かとは思うが、散歩するときイヤホンをつけて散歩する場合がある。外で耳をふさいで歩くということがどれほどに危険な行為か、屋外にはスマホを見ながら自転車を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:夜と冬休み 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:1874字 評価:0人
足元からざくざくと音がする。雪を踏みしめる音だ。あたりは一面の雪面。雪の上には自分の足跡しかない。昨日の昼から雪が降っていた。上り坂には誰の足跡もない。人も車も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな祖父 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1067字
昔だったら近所のうわさの種、人々の貴重な時間の利用のされ方をしていたであろう、痴呆やらアルツハイマーやらに関する症状の類も、昨今だいぶ脚光を浴びて不可思議やら摩 〈続きを読む〉