ユーザーアイコンDDT
お題:うるさいマンション 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:536字

みんなうるさくてあたたかい ※未完
ビーーーン。

ブリキのおもちゃが振動したような懐かしい音がする。
これがこのマンションの呼び鈴の音だ。
オートロックだからマンション住人の直接訪問とみた。
緊張しながらドアスコープをのぞくと、茶色いふろふわの毛に覆われて何も見えない。
思いきって開けると、口角をあげてハッハッと息をしているゴールデンレトリバーが後ろ足で立ち上がっていた。

「はじめまして」
ああ、しゃべるんだと思う。そうだよな、マンションに住んでいるんだもんな。
呼び鈴押して訪ねてくるんだもんな。
ゴールデンレトリバーは明らかにニコニコしていた。
「人間の方が引っ越してきたのは久しぶりでみんな興奮しています」
「あ、はい」
ぺこりと会釈をしながら視線を感じて見渡すと、この廊下の部屋のドアは全部開いていて、さまざまな動物がわくてかした顔でオレを見つめていた。

「はじめまして」
挨拶をするとどよめきが起こった。
それから自然に拍手がまきあがった。
拍手にはポムポムした肉球の音や羽のぱさぱさした音やよくわからないぺたぺたした音が混じっていて、人間の拍手の音よりずっとよかった。

「うちに来てくださいね」
「うちにも」
「うちにも」
「うちにも」
口々にお誘いの声がかかる。
忙しくなりそうだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:とし お題:うるさいマンション 制限時間:30分 読者:171 人 文字数:643字
僕のマンションの部屋のとなりにはとても美人の独身女性が住んでいた。 僕は彼女いない歴20年の冴えない大学生だが、彼女とは挨拶言葉のひとつやふたつくらい交わしたこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら お題:うるさいマンション 必須要素:あげぽよ 制限時間:30分 読者:221 人 文字数:939字
三月も半ばを過ぎてくると、あげぽよマンションもいよいよ五月蠅くなってくる。冬季の積雪を忍耐強く耐え抜き、住民に無料の断熱、暖房を提供してきたマンションは一時的 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:サカッチ/九鹿 お題:絶望的な社会 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:232字
デリバリー神様はじめました。 冷やし中華ばりの気楽さで始められたビジネスは、瞬く間に全人類に波及した。偶像崇拝を禁止していたはずの宗教も大幅に縮小され、デリバ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:死にかけの紳士 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:1189字
平成が終わりかけているのに、開かずの踏切の問題は解決しておりません。一度閉まれば、もうずっと待ちぼうけ。昼ならまでしも、朝に引っかかってしまったら、もう大変。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:セクシーな学校 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:567字
さて。また即興小説は無茶なお題を振ってきた。俺は頭を抱えた。セクシーな学校って何?なんか都立水商!って漫画あったよね?いまはなきヤングサンデーで連載されていた漫 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:小説家の税理士 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:701字
(#9) 税金の仕組みを見直してみよう。 そんな委員会が国の上層部に設置されて早一週間。 是非にと召集されたメンバーが永田町に集結しようとしていた。 ブルーシー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:当たり前の深夜 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:791字
依然として寝すぎる傾向にある。最近暑くなってきたので、目が覚めることもあるにはあるが、時たますごいノーコンを炸裂させるみたいに、大暴投みたいな事になる。寝すぎる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:求めていたのは団地 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:455字
何でこんな狭い家に住んでられるんだ、と嘆息するアメリカ育ちの友人に「狭いほうが落ち着くって人もいるんだよ」と返してはみたが、彼自身今住んでいる家の狭さには不満 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:きちんとした結末 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:173字
この国を憂うあまり政治家を皆殺しにしてしまった。 でも大丈夫だ。 国民の為を謳って活動していた行動力のある皆さんに国の舵取りをお願いした。 彼らは次々と国民の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:思い出のクレジットカード 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:227字
思い出すのは一枚のクレジットカード。 確か、自らの危険性を隠すような青い色をしていたはずだ。 少しだけお金が足りない時に利用した記憶がある。 思えばあれが下り 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:363字
夏休みのキャンプ地で写真を拾った。不法放棄ゴミの中にあったものらしい。おそらく接近した台風のせいで飛ばされてきて、うちの車のフロントガラスに張り付いたのだ。半分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:帝王の笑顔 必須要素:サスペンス 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:469字
三十年ぶりだった。ドアを開けた時の彼の顔が、オレの頭に刻み込まれて、あれからひと時も離れない。激しい驚きと恐怖で中心からぐにゃりと歪み、池の波紋が元に戻るように 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:未来のダイエット 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:418字
本日のネット講義は「もし食べることに罪悪感を抱いたら」だった。わたしは気乗りしないまま、ソファに寝そべってだらだらと端末を眺める。講師の口から出る言葉は端から端 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ありきたりな悪 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:497字
つぼみがふくらんで今にも咲きそうだった花が首元からぽきんと折られていた。朝、犬の散歩のときにみつけて楽しみにしていたのに。しょんぼりした。猛暑を潜り抜け、夕方に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:絵描きの流刑地 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:579字
ある朝目が覚めたら猛烈に絵が描きたくなって、紙がないから壁に描いた。インクがかすれかけたボールペンで、ちまちまちまちま描いた。いつまでも部屋を出てこないから、心 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:僕の嫌いな排泄 必須要素:警察 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:387字
軒先に座りわたしはずっと考えていた。通りで怒りをぶちまけ声高に主張する人を。それはわたしの父だった。ご近所でのトラブルや警察沙汰は毎度のこと。世間話の内容でも気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:かっこ悪いプロポーズ 必須要素:5000字以上 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:477字
女性のためのシェルター(仮)ならかくまってくれると思ったのに、門前払いされちまったい。泣いて倒れて地面に転がりながら訴えたのにさあ。カッときたらどうしても殴って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:明るい何でも屋 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:217字
「なんでもしてあげる」人工知能嬢の声は甘くやさしかった。「おにぎり食べたい」「わかった、うふふふ」梅干しが入ってパリパリの海苔で巻かれたでっかい三角おにぎり。脳 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:つらいぬくもり 必須要素:ボーイズラブ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:566字
あたしは今朝までおんなのこだったんだけど、フレンチトーストにしょうゆをかけて食べたらおとこのこになってしまったの。たいへんたいへん。だけどこのままだと学校に遅刻 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:高い夫 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:372字
婚活中の人いますか?ちょーーっとお耳を貸してください。わたしたちは皆さまの期待に応える高スペック男子集団です。ベタなところからまいりましょうか。身長、そら高いで 〈続きを読む〉