お題:楽観的な妹 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1269字

似たもの母兄妹
「大丈夫だよお兄ちゃん、きっと何とかなるなる!」
 いつもそう言って俺を慰めてくれるこの子は、自慢の妹だ。
「大丈夫だよお兄ちゃん、きっと何とかなるなる!」
 そうだ、そうだよな。このまま引きこもってても、いつかは何とかなるものだ。
 これまでだって、色んなピンチはあった。
 中学で学校に行けなくなったり、何とか入った高校を一年の一学期で中退したり、バイトを初日で行けなくなったり、次のバイトも三か月で辞めたり……。それでも生きてる、生きてる限りは大丈夫だ。
「大丈夫だよお兄ちゃん、きっと何とかなるなる!」
 そうだよな、人生これからだよな。バイトを数か月で辞めるのはこれで5件目だし、もうすぐ30歳だけど……。
「大丈夫だよお兄ちゃん、きっと何とかなるなる!」


 お兄ちゃんがおかしい。
 いや、昔からおかしいんだけど、5つ目のバイトをクビになった辺りから本格的におかしい。
 これまでのバイトや不登校は、お兄ちゃんが自分から選んでやってきたことだったけど、5件目は違う。「クビ」だ。明確に「いらない」と言われたのだ。
 中高とそれ以外の4件の職場は「他の連中が俺に着いてこれないから」なんて負け惜しみが言えたけど、今度はそれも難しい。「嫉妬されてクビになった」と言えるほど、さすがのお兄ちゃんも心が強くないようだ。
 そうせいか、遂に壊れてしまった。いやまあ、元々壊れてたのかもしれないけど、一層おかしくなったように見える。
 何せ、何かのアニメのキャラが「大丈夫だよお兄ちゃん、きっと何とかなるなる!」と言ってくれる目覚まし時計に終日話しかけているのだから。
 これは、精神病院にでも連れて行った方がいいんじゃないだろうか。
「そんなに深刻に考えなくてもいい」
 彼氏に相談すると、そう言って止められた。
 まあ、そうだよね……。お兄ちゃんも30間近の大人だ。心身の不調は自分で片付けてくれないと。
 ていうか、そろそろ実家から出て行ってくれないと。
 でないと、わたしがお兄ちゃんやお母さんを養っていかないといけなくなる。それじゃ、結婚なんてできたもんじゃない。
 ホント、早く自立しろよ。わたしに迷惑かけないでよね。
 ごめん、ちょっと待っててね、とわたしは彼氏に謝った。
「そんなに深刻に考えなくてもいい」


 うちの子は、二人ともどこかおかしい。
 長男の方は、5つ目のバイトを辞めてからずっと女の子の声がする目覚まし時計と会話している。
 妹の方は、中学で不登校になって以降ずっと引きこもっているのだが、自分をOLと思い込んでいる上に、アニメか何かのキャラクターを自分の彼氏だと言い張っている。こっちも、声の出る玩具によく話しかけたりしている。
 絶望的だ、これがわたしの教育の結果だというのだろうか。亡き夫に顔向けできない、なんて思いながらも、結局仏壇を拝むぐらいしかできないが。
 そう、何もできないのだ。二人ともいい大人だし、どこかで折り合いをつけるだろう。
 大丈夫、何とかなる。深刻に考える必要はない。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:死期を悟った蒔癸(しき) お題:楽観的な妹 制限時間:15分 読者:246 人 文字数:615字
「ねぇ、お兄ちゃん。私、働こうと思うの」「……は?」突然、相談があると言ってきたから何だと思えば要するにこんな話だった。一瞬理解が出来ずに言葉を失っていると、割 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:彩雲。 お題:楽観的な妹 制限時間:15分 読者:274 人 文字数:648字
あぁ・・・・暇だ・・・なんかいいことでもないかな・・遊びに行くのもいいが・・・いや、でもまだこのくっそ暑い中外に出かけるのもなぁ・・・まぁ、家に中は涼しいから漫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:樹真一 お題:楽観的な妹 必須要素:クレジットカード 制限時間:15分 読者:256 人 文字数:1151字
「この『楽観的な妹』を下さい。クレジットカード、ボーナス一括で」 ――そうして俺は、楽観的な妹を手に入れた。レジ奥から、寝癖の残る頭をごしごし掻き回しながら、1 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺は病気 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:448字
朝、目がさめると、壁が目の前にあった。 いや、壁ではない。少し視線を動かしてみると電気が付いている。寝ぼけた頭でもわかる。これは天井だ。 はっきりと目が覚めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不器用な嘘 ※未完
作者:谷矢チカフミ お題:賢い嘘 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:446字
不審そうな視線に笑顔を返せば、結局は誰も口出しをしない。忠義だの恩だのと言う者達は、主のお気に入りである参謀の私に口出しは出来ない。笑いながらお決まりの言葉を 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者: お題:最弱のサラリーマン 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:1071字
静まり返った街中を、レールを軋ませながら電車が走り抜ける。酒で酔って寝ている人、大声で喋る化粧の濃い女性、疲れ切った顔で携帯を見るサラリーマンの群れ。私もその中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
トラブル回避 ※未完
作者:にい お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:886字
真正面から歩いてくる男と目が合ったとき、喧嘩をふっかけられると直感した。血に飢えているやつは目でわかる。そして大体、野獣のような顔つきをしている。幅の狭い道だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:396字
威嚇された一頭のゴリラがすくみ上って、こちらに向かってきた。「今回も、失敗ですね」「うーん、ちゃんと自分を主張できれば、他のゴリラに引けは取らないはずなんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:茂吉 お題:猫の窓 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:435字
「なんで猫が家の中にいるんだ?」 愛猫で、さぼトラのペレが絨毯の上に座って、蒼い目をこちらに向けている。家の中には決して入れないようにしていた。室内が汚れること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
信頼の価格 ※未完
作者:匿名さん お題:高い税理士 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:370字
誰かが言った。「同じ仕事を頼むなら安いほうにするよ。」別の誰かが言った。「そんな金額、払えるか!」そんな言葉を何度聞いただろうか。高い税理士。それが俺の世間での 〈続きを読む〉

雨宮ヤスミの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:俺と帝王 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1144字
そいつはディフォルメされたコウモリのような見た目をしていた。身長は50センチ程か、キャラクターグッズとして発売されていたら、女子中学生が目を輝かせて「かわいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:賢いガールズ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1043字
「これ見てくれよ……」 サワダはそう言って自分の右手の甲を指し示す。毛だらけの手の甲には、ぽつぽつと何か針で突かれたような傷跡がいくつもあった。「どうしたんだ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:未来の信仰 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1082字
「未来の世界ではすべての宗教は消滅しているだろう」 とある学者が発表したこの言説は、消滅を言い渡された宗教界から激しい反発を受けることになる。「そういうところが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:苦いぬるぬる 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:1256字
男の子の出す白いアレを、わたしは飲んでみたいと思っていた。 その話をすると、訳知り顔でユリはこう言った。「あんなの美味しいもんじゃないわよ。苦くてさ、蕁麻疹も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:宿命の家事 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1165字
「わたし、家事がトクイなんですよねー」 彼女はにこやかにそう言った。 なるほど、それは褒められるべき能力なのだろう。しかし、それをアピールする場面は今ではない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:メジャーな本 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1377字
「この本はとてもメジャーな本なんですよ」 そう言って後輩が持ってきた本は、聞いたことのないタイトルだった。「『星屑の物語』……。作者は、……誰?」「知らないんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:きちんとした星 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1143字
「先生、きちんとした星が描きたいんだけど……」 自由帳を持ってそんなことを言ってきたのは、この1年2組の中でも物静かな外村くんだった。この子が自分から話しかけて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:燃える宇宙 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:1213字
アリサは三好くんのことが好きらしい。 よりにもよって三好くんかよ、と思わなくもないわたしは、とりあえず理由を聞いてみた。「顔。あと、背が高い。運動神経もいいし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:俺の駄作 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:1192字
「駄作ですが、どうぞ読んでください」 とんでもない文面で来たな、と俺はSNSの画面を見て唸った。 この短文投稿SNSでは、ハッシュタグをつけて素人のWEB小説を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:賢い絵描き 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1219字
知り合いが「とてもいいモノを買った」と自慢してくるので見せてもらうことにした。 この知り合いは同人で漫画を描いていて、それにとても役に立つものらしい。 そんな 〈続きを読む〉