お題:かたい幻覚 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:1112字

お硬い幻覚
「おい軟弱者。運転中に携帯をいじるんじゃあない」
今助手席からドライバーである僕を軟弱者扱いしてきたのは、昔から僕の隣にいる山田さんだ。
山田さんはとにかく硬い。どのくらい硬いかというと、この間飲食店で食事をした時のことだ。
一人で唐揚げ定食を食べている時「くちゃくちゃいわせて食べるんじゃあない、マナー違反だ」「お茶をずるずる音を立てるな、はしたない」「店員さんにありがとうくらい言わないとはどういう了見だ」
堅物すぎてたまに嫌になる時もあるけど、今ではすっかり僕の相棒だ。
「まあいいだろ。最近はこれでナビゲーションをしてくれるんだ。グーグルマップって言ってだな」
「なにがゴーグルだ。ゴーグルは泳ぐ時にしろ」
たまに意味のわからないことを言い出すことも多いけど、基本的に無視をしている。
その時、電話が鳴った。耳に当てると警察に見つかると面倒だ。スピーカーで通話することにした。
「おい、運転中に電話通話など」
「もしもし、吉高か? 今から? ああ、初詣に行くところだ。うん、一人で」
「おい、聞くんだ」
スピーカーでも山田さんの声は吉高には聞こえない。何故なら山田さんの声は僕にしか聞こえないからである。
通話が終わると、グーグルマップを開いて目的地の神社へと向かう。
「初詣は神社か。お前さんは友達と行かないのか? 友達はいいぞ。作っておけ」
「僕の勝手だろ。父親みたいなこと言わないでくれ」
山田さんは顔をしかめるとそこからなにも言わなくなった。
神社へ着くと、山田さんは少し嫌そうな顔をした。
「頭が痛くなる場所だな。だがここで引き下がるわけにはいかない。行くぞ」
どこまでも硬い人だった。
すると神社の神主らしき人が本殿の砂利のところを白装束でうろついていた。僕を見た神主さんは山田さんのいるところをじっと見て、手を合わせた。
「優しそうなお父様ですね」
神主は僕にそう言った。
「あの、お父様? なんの話ですか?」
神主さんは僕の問いかけに答えず、山田さんの方を向いた。
「息子さんが大切なんですね。そろそろ息子さんもいいと大人です。あなたも輪廻に身を任せてもいいのではないですか?」
山田さんは不安そうに言った。
「だが、息子は俺ににて方向オンチだ。息子なんかに」

「大丈夫、最近の科学は進んでますから。グーグルマップとかね」
その日から、僕は一人で過ごすようになった。
山田さんこと父がいなくなってから、携帯は車でいじっても誰も怒らないし、お硬い助言も聞こえてこない。 でも、それから僕は飲食店を出る時、ありがとうと言うようになっていた。
幻覚もなかなか悪くない。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ほこりつもる お題:かたい幻覚 制限時間:30分 読者:875 人 文字数:1001字
幻覚を見た。何も無いのに黒い何かがふわふわ浮かんでいるのが見える。幻聴を聞いた。自分しかいないのに誰かの声がした。何かの匂いがした。花の香りと石油の香りを足した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かたい幻覚 制限時間:1時間 読者:278 人 文字数:3188字
「君は常日頃からだらけすぎている。私が君くらいの年齢の頃は、異性と口を聞くことなどほとんどなく、例え話す機会があったとしても必要なことだけを最低限の言葉で伝えた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛、それは命日 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:71 人 文字数:712字
……IT技術。 この時代の先を行くもの。人類の道しるべ。 それは、2081年に掲げられた、人類の目標であり課題であり、最後の試練だった。 googleの開発した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしましん(無職) お題:穢された家 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:142 人 文字数:1206字
<経緯> ■■■は36歳の女性である。 彼女は20xx年11月12日の午前中、富士山麓のゴルフコース上にて保護された。 発見時は心神喪失状態にあったが、やや栄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:羅睺羅 お題:私が愛した夢 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:89 人 文字数:1334字
『色の焼けた皮のコートと元の色が何だったかもわからないくらいに薄汚れたワイシャツ、そしてすりきれた黒のデニムパンツが特徴的な彼は、砂ぼこりの中から、まるで夢の中 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ak お題:ロシア式の結婚 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:86 人 文字数:784字
壮大な鬼ごっこに息も絶え絶えである。今日恐ろしいことに僕の花嫁がやってくる。俺はグーグルマップを片手に気も狂わんばかりに逃げまどっていた。(いる。あいつが道を二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:保湿 お題:小説家たちの本 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:164 人 文字数:754字
「先生、小説家だけで本は作れないのです」「いきなりどうしましたか、浅香くん」 小説合宿に行かせたのは失敗だったのでしょうか。とりあえず続きを聞いてみます。「印刷 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら お題:イタリア式の湖 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:216 人 文字数:971字
LとSは美術室でしゃべっていた。「夏の展覧会の出品作品の題材を決めること。先生より」「うん、そんなセリフを言ってたね」「風景画にしようかな。湖とか」「オーソド 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:美しい喜び 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:221 人 文字数:944字
「おはようございまーす!」目覚ましのベルよりも響く声で朝の挨拶をする奴が、私の目の前にいる。私は低血圧なのに。もう少し寝かせてほしい。今日はやけに寝覚めの悪い夢 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白らび お題:破天荒な殺人 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:194 人 文字数:607字
心臓発作。監察医はそう判断した。被害者は地元では有名な資産家で、最近ふた回りも違う、若い妻と結婚した。警察も初めは妻が怪しいとにらんだが、被害者は密室で死んでい 〈続きを読む〉

ろくなみのの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:捨てられた町 必須要素:スキンケア 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:1043字
「この星ももう捨てられたのか」 太陽系第三惑星、地球。 自然は豊かで住人たちは笑顔にあふれていると宇宙ではまことしやかにささやかれていた。 だがその実態は捨てら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:かたい幻覚 必須要素:グーグルマップ 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:1112字
「おい軟弱者。運転中に携帯をいじるんじゃあない」 今助手席からドライバーである僕を軟弱者扱いしてきたのは、昔から僕の隣にいる山田さんだ。 山田さんはとにかく硬い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:気高いピアニスト 必須要素:靴紐 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:1211字
自分がピアニスト以外の職業になるだなんて考えたことがないし、とても誇りのある仕事だと自負している。 朝食を食べるときにだって、その誇りを忘れたことはない。「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:打算的なぬくもり 必須要素:にゃんまげ 制限時間:30分 読者:38 人 文字数:1439字
「お前、ゆるキャラとか、あれ全部中身おっさんだからな」 クラスメイトのたかしくんが、バスの中でパンフレットを静かに見てはしゃいでいる僕に、そう悪意もなく声をかけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
BMW
作者:ろくなみの お題:うへへ、敗北 必須要素:BMW 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:587字
「かっこいい車乗ってる人って素敵じゃない?」 大学時代、そのような話が食堂で聞こえてきた。スルーしようとも思ったが「やはり車か」目の前の席の男の言葉で思考を遮ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:灰色の冤罪 必須要素:旧約聖書 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:857字
「入れ」 聖書を手にした白毛の青年は、看守の言われるがままに、牢屋に入った。「罪人ってのは、いかにもな雰囲気があるやつがほとんどなんだが、お前さんはどうにもそう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:真紅の怒りをまといし村 必須要素:おっぱい 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:542字
男性ともなれば、女性の胸部、すなわちおっぱいが嫌いな者は少ない。現に私も好きだ。 だがこの広い世界。どこの村にどんなおっぱいを持つ者がいるのか、探る必要がある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:嘘の尿 必須要素:絵画 制限時間:30分 読者:53 人 文字数:434字
今回紹介したい作品はこちらです。1874年。かの有名なレオナルドダビンチの親戚が描いたとされる『嘘の尿』というものです。 作品そのものは、ただ放尿している少年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:今日の善 必須要素:ミュンヒハウゼン症候群 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:795字
一日一善という言葉があると、やはり毎日何かいいことをするべきなのかなと小学生ながらに思ったりした僕は、困っていることは何かを探すことにした。「例えば何かないか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ろくなみの お題:僕が愛した恋 必須要素: 制限時間:30分 読者:65 人 文字数:1261字
「恋に恋してるって、すごい表現だと思わない?」 駅のホームのベンチに座って、彼女は足をぶらぶらと揺らしながらそう言った。「なんでそう思う?」 僕は味のなくなった 〈続きを読む〉