お題:疲れた目 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:1018字

渇く。

今、黒を見ているから。

飢える。

赤を求めているから。

目。

今、僕は見ている。

何を?

何を。

目は嘘をつかない。

脳を騙さない。

赤が欲しい。

きっと足りないから。

サクッ。

赤が落ちる。

黒と赤が混ざり合う。

これで、飢えは満たされる。

だけと、まだ渇いている。

なら、赤を取ろう。

ぽちゃん。

赤が広がる。

痛い。

だけど、気持ちいい。

少しだけ、″味″がする。

鉄の味。

まだ足りない。

もっと、もっと。

赤が欲しい。

さくっ、さくっ。

ぽたぽた。

もっと、もっと、もっと。

サクッ…ガッ。

硬いものがある。

もっと、赤が欲しい。

ガン、ガン。

ギリ、ギリ。

溢れてきた。

赤い塊。

でも、塊はいらない。

黒で拭う。

なんだ、白だったのか。

間違えてしまった。

絞れば、何か出るかな。

ガリガリ。

ザッ。

なにも出てこないや。

あぁ、また赤が足りなくなってきた。

違うところを切ろう。

サクッ。

ザッ、ガッ。

やっぱり痛い。

だけど、気持ちいい。

あは、あはは。

いくらでも叩ける。

ドンドン、ギィ。

ガッ。

赤だ。

ポタポタ。

まだ、まだ足りない。

今度は、この場所から。

ザッ、ガッ!

ガン!ガン!

″美味しい″。

あと一つしかないや。

仕方ない。

えいっ。

サクッ、ザッ。

ボロッ。

これでぜんぶの赤。

美味しい。

赤、赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤。

一面に広がる赤。

なによりも気持ちよくて、おかしくなる。

ピチャッ、ピチャッ。

″足りない″。

これだけ見ても、まだ足りない。

最後の一つ。

ドクン、ドクン。

ザッ!

ガンッ!

バンッ!

ツーー。

これだ。

求めていたものは。

赤い、とても赤い、汁。

ここにあった。

ぼくのもとめていたもの。

こんなに″視″たから、ぼくはつかれたよ。

あれ。

ない。

ないよ。

どこにもない。

赤に埋もれちゃったかな。

白も、黒も。

棒も、袋も。

ポタポタ。

でも、いいか。

気持ちいいから。

目を″閉じる″。

ごちそうさまでした。

ガラッ。

ドン。

カツ、カツ、カツ。

ぽちゃん。

ゴロッ。

最後のたべもの、″美味しかった″。

これで、ねむれる。

赤が満たされたから。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
疲れた目 ※未完
作者:こがね お題:疲れた目 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:192 人 文字数:348字
竜二はその日、疲れた目をしていた。正面で緑茶を啜っていた美和子には、時たま虚空を睨んで眠らないように努力している様子が分かった。竜二と美和子は大学の時からの付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:それいけ小説家たち 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1255字
「……ということで、小説家の休日の特集記事を掲載しようと思いまして、是非先生の休日に密着取材させてもらいたいわけなんです」 新進のウェブメディア「お前有名人じゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:綺麗な監禁 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1040字
どうして扉の外側から鍵がかかっているのか。一体どういう仕組みなのか。どういう意図でこんな扉を作ったのか。そんなことを考えつつも、別に不自由なさそうだからおとな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:難しい雑草 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1015字
無意味に生きることすら許されてはいない。死んだように生きている。だけれども、やはり死んでいるのだから、もう死ぬことすらすらできない。望んで起きたことなのか、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:363字
夏休みのキャンプ地で写真を拾った。不法放棄ゴミの中にあったものらしい。おそらく接近した台風のせいで飛ばされてきて、うちの車のフロントガラスに張り付いたのだ。半分 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
真夏の朝の夢 ※未完
作者:イグモ@小説 お題:絵描きのお嬢様 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:304字
あの人に出会ったあの夏の一日を、私は今も昨日のことのように思い出すことが出来ます。夏休み三日目の早朝、いつものランニングコースにも飽きてきた私は、町はずれの小高 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の闇 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:252字
恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:我有一徹@カクヨムVtuber お題:苦しみのピアニスト 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:792字
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!」 飛行機の中で、そんな場面に遭遇するとは思いもしなかった。 私は多少なりとも医学の知識を持っていたが、医者ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ばにもも愛好家 お題:失敗の宿命 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1234字
受験に失敗した僕は裏取引に応じるしかなかった。 叔父は今まで積極的に接触したことはなかったけれど、きっと大丈夫。「こんにちわ」 インターホンを鳴らすと年老いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
屋根裏 ※未完
作者:匿名さん お題:トカゲの悲劇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:691字
この家に住み着いてから、今日でちょうど2年が過ぎようとしている。家、と言ってはみたが、実際に俺が住んでいるのはホコリにまみれた、薄暗い屋根裏部屋だ。そこで2年 〈続きを読む〉

イトカ/欄橋の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:今年の尿 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1283字
あの日、空が落ちた日。僕らは、願っていた。「どうか、世界を終わらせてください」僕から見て、この世界は腐ってる。誰もが得をしようと画策しているけれど、人はその過程 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:マンネリな過ち 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1446字
「私は誰?」そう、私に問いかける。けれど、返ってくる答えはいつもと同じ。「私は貴方」その返答に違和感を覚える。何故なら、私は貴方を知らない。いつからだろう。私が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:見知らぬ戦争 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1400字
世界の終わりは、今目の前にある。灰色の空。倒壊したビル。全てが黒に包まれている。現状を一言で表すのであれば、終末と言えるだろう。こんな世界で、僕はただ一人歩き続 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:有名なセリフ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:947字
空を見上げて息を吐く。「明日天気になれ」小洒落た言葉を唱えて、サンダルを投げる。視線の先に落ちたサンダルは、ひっくり返っていた。「はぁ…」こんな天気占いでさえ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:暴かれた紳士 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1265字
いつもと変わらない教室。そこに居た君は、僕にとって特別だった。初めて抱いたこの感情。それはきっと、恋…だったのだろう。だった…そう、過去形だ。今の僕には、彼女を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:女の表情 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:808字
視界が赤い。「ぐっ…ごほっ!」口から液体が溢れる。(っ…!いってぇ!)右肩を押さえながら、ゆっくりと立ち上がる。「あら、貴方の実力はその程度でしたの?」煽るよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:贖罪の旅行 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:980字
背中から一筋の赤い雫が零れ落ちる。それは、先程までは無かったもの。力の代償として身に受けた罰。「ごほっ…」手で口を抑え、液体を受け止める。(…最悪だ)どうやら、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:12月の手 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1256字
暗い部屋の中。ぴちゃり。何かが落ちる音がする。(そっか…私)赤く滴る手を見つめながら鏡を見る。そこに映っているモノ。それを"壊す"ために手を取ったんだった。(… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:高貴なつるつる 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:1554字
世界は悪意にあふれている。こう唱えたのは、果たして誰であったか。誰か一人の善意が、悪意へと変わるのは容易い。物の見方を変えてしまえば、世界は容易に形を変える。だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:紅茶と高給取り 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:1434字
目前に広がる夕焼け。世界を覆うようなオレンジ色に感銘を受ける。こんな世界で生を受けたことに感謝しながら、下を見る。動き続ける粒の数々。こうしていると、この世の全 〈続きを読む〉