お題:アルパカの計画 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:807字

中長期的展望
アルパカとリャマはなんとなく似ている。
「ビジュアルが」
動物園で見るたびに思っていた。似てるなあって。だもんで、ある日、
「アルパカとリャマの子供が誕生、●●大学発見。新種リャマパカ」
っていうニュースをヤフーやらライブドアやらで見ても特段に驚かなかった。

「ああ、これはまたSNSで盛り上がりそう」
くらいの感じ。

ほら、異種●っていうタグがあるでしょう?18の方面に。犬とか馬とか豚とか、ゴブリンとかオークとかそういうの。触手とかそういう関係のやつ。

時代が、リアルがいやらしいものに追いついてきているんだ。

そういう感じ。

そしてその後、アルパカの怒涛の快進撃が始まった。次はカビパラであった。アルパラが誕生した。その辺でアルパカという動物の万能性が話題になり、

「調べたら、アルパカはかなり広範囲で行けることがわかりました」
というニュースが流れると、

その界隈にアルパカが繁殖した。

シブ人気のタグに、アルパカ●っていうタグも飛び出すくらい、繁殖した。ツイッターのタイムラインでもアルパカに詳しい人、アルパカの細部に詳しい人が出てきたりして、そのリツイートがたまに出るようになった。

その後数年たつと、
「アルパカ種」
という食用の肉も出始めた。

鶏肉豚肉牛肉馬肉羊肉、

スーパーで売られているそういう生鮮食品にアルパカ種と書かれる。これはつまりそれらとアルパカのかけ合わせの肉ということである。

アルパカという動物が、恐ろしい速度で人間の身近に。間近に。

その後、さらに数か月たってついに、
「人とアルパカの子供」
が誕生した。

かわいらしいビジュアル。まるで北欧の子供。金髪のハーフ。

そういうビジュアルが、さらに人気に火をつけた。

こないだまで、どこの国の原産かもわからなかった動物が、生物界の人間と肩を並べ、

そしてやがて人は潰えて、アルパカだけになった。

作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:葛餅 お題:馬鹿な暴走 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:559字
私はニワトリです。とある小学校の中庭で飼われています。毎日--いや、夏休みなどは時折当番を忘れるスカポンタンがいますがーーいきものがかりの生徒さんや先生にエサを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:馬鹿な暴走 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:652字
火の通ってない鶏肉を食べてしまった。馬鹿なことをした。わたしはトイレで項垂れている。そもそも食中毒になって当然の結露であるが、指摘できなかったのだ。「何が食べた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Dynamite・ダツ お題:オチは修道女 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1151字
唐揚げ、唐揚げ。美味しいな。唐揚げ、鶏のから揚げ、美味しいな。毎日食べても飽きやしない(飽きやしない)。 ご飯に合うよ。パンに合うよ。蕎麦に合うよ。パスタに合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆりめあ@思考が迷子 お題:真実の門 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:409字
「鶏肉の…」「?」「鶏肉のすじを取る感覚って、なんか楽しい。人間とかもそうなのかなって」「それで、それがどうしたの?」「思い出しただけ。ほら今、鶏使ってるから」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実の門 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:537字
鶏のむね肉……それはスーパーの中でも最もリーズナブルなお肉として知られている。しかし、もも肉と比べた時むね肉はパサパサ感から敬遠されがちである。あぁ、今日も売れ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実の門 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:596字
真実の門と呼ばれる場所がある、と少年は、顔を赤くしてほろ酔い気分を楽しむ父親から聞いた。 何でもその門は、正直者には扉を開き、嘘つきには開かないのだと言う。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦いカップル 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:825字
カレーに使うから鶏肉を買ってきて、と言った私が悪いのだ。鶏肉は鶏肉といっても私が思っていたのは鶏もも肉で、彼が買ってきたのはささ身だった。「安かったから」という 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:やば、天使 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:328字
降り始めた雪を見て、自分は一体こんな所で何をしているのだろうと思った。何も無くただ見飽きた夜の道を歩き続けたところで何も変わらない事を知っているはずなのに。けれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:鋭い医者 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:750字
(#50) 私はチキンが嫌いだ。 子供の頃は唐揚げや南蛮漬けなど、お弁当の定番メニューを好んで食べていたのだけれど、就職してからは全く口にしていない。 何故なら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
肉々しい ※未完
作者:あきた お題:戦争と旅行 必須要素:鶏肉 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:483字
「チキン、オア、ビーフ?オア、フィッシュ?」客室乗務員の声に顔をあげた。チキンで、そう呟いた私の声とシンクロする声が窓側の座席からも聴こえた。思わずそちらを振り 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:かっこ悪い墓 必須要素:どんでん返し 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1014字
生前葬は縁起がいいらしい。それにいろいろなことが済んでしまうのもいい。葬儀さえ済んでしまえばあとはまあ、なんだろう?通夜とかか?そういうのが残るだけで、すぐ出棺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ドイツ式の視力 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1238字
ルミネが10パーオフを開催したので、眼鏡でも作ろうかという感じになった。「また眼鏡?」と、知り合いや両親、兄弟姉妹連中には言われたが、こればかりはどうしようもな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:めっちゃ小説訓練 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1228字
小説の訓練の一環として、ラジオをテープに録音して、それを文字に起こすようなことをしている。いわゆるテープ起こしみたいなこと。どんな効果があるか、もっと言えばそれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:美しい、と彼は言った 必須要素:豊胸手術 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1225字
目を覚ますと、明るかった。死ぬほど明るかった。あと体が動かなかった。何だ何だ何だってなった。「あ、おはよう」視界にすごくわかりやすく怪しい男が入り込んだ。わかり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ラストは薔薇 必須要素:1000字以上 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1047字
「薔薇野郎」そんなことを言われたのは初めてで、え?なんすか?ってなった。「薔薇野郎め」なんだそれ、なんだその野郎は、私がそんな感じに見えているんだとしたらこの人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昼間の会話 必須要素:《英語のクミ》 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:754字
初見かどうかわからない。でも大体いつも《算数のたかし》だったような気がする。「これは亜種か?」モンハンとかで亜種とかあるらしいという話を聞いたことがある。昼にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:東京の嘔吐 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:900字
生き物は主に下から排出する。星新一のショートショートで違う星に行ったらそういう生物がいてっていうのはあるけども、でも大体下から排出する。ただ、上から排出するとい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:つまらない小説家 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1103字
原油だって限られているわけだから、人間の才能だって限られているはずだ。資源だって限られている。人だけが無限の可能性を秘めているとかそんなわけないだろう。あの当時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:肌寒い戦争 必須要素:じゃがいも 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1211字
ジャガイモ戦争という言葉をツイッターのタイムラインで見つけた。「なんだそれは?」件のツイートでは、そんな、じゃがいも戦争じゃないんだから。っていう一言だけで、内 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:冷静と情熱の間にあるのは水たまり 必須要素:読点なし 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:985字
「どくてん?どくてんってなんだ?」おおよそ想像はつく。点だろうな。丸じゃなくて点。それがなし。「この必須要素は初めてかもしれない」どくてんが無いということはおそ 〈続きを読む〉