お題:誰かの口 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:279字
[削除]

彼の声
「ここはどこだろう、、、?」
あたりは真っ暗で何も見えない。
ベチョ。
(何かぬるぬるしている。)
(あ!みんなは、みんなはどこに!?)
あたりを見回しても誰もいない。
(ずっと動かなくてもいいけど、みんなを探そう。)
ぬるぬるして動きにくい。
ゴツン。
そこにはでかい壁がある。
壁をつたって歩いていると壁が開く感覚がした。
(今なら外に出れそうだ。)
僕は壁を超え外に出ようとした。
だけど、壁が閉じた。
その壁は開閉を少し続けて、僕らを切り刻んだ。
(ああ。僕は死んだんだ。)
その後に聞こえた、彼の声が。
「この、ペペロンチーノ美味しいな。」



この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:冬の処刑人 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:346字
彼女との旅行中、雪山で倒してはいけないものを倒してしまった。スキーをしているときにうっかりお地蔵さんを倒してしまったのだ。僕は雪女に捕まった。彼氏が雪女に捕まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クウ お題:暑いロボット 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:558字
「ポケットティッシュはいかがですか?」 今日だけで何百回目だろう。話しかけたはずの通行人は一瞥もくれずに僕の前をすどおりしていく。僕の仕事。それは駅前でポケット 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
PRIDE and PRICE ※未完
作者:安藤‎ŧ ꁥ ױ お題:悲観的な山 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:930字
ここは寂れた喫茶店。私はそのマスターだ。開店準備のために床を掃除していた。 寂れた、というのも、今までこの店を守り、なんとか切り盛りしては来たが赤字経営が数年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:悲観的な山 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1355字
山盛りのスパゲティを食べてみたい。なぜそんなことを言ってしまったのか。いや、たしかに、そういう気分ではあった。あったが、案外食べてみると、あれ、こんなに食べら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 お題:悲観的な山 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:983字
「そう悲観的になることないじゃない。山っていっても富士山とかクソ高い山ってわけじゃないんだし」へらへらと笑うミチノを恨めしげに睨む。デスマーチ明けの希少なお休み 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:七淵 お題:元気なサーカス 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:533字
僕達はペペロンチーノ!絶望の瞬間でも負けない、そんなサーカスなんだ!今日は獣使いのサーヤがライオンに襲われて死んだよ!血がね、ずしゃーって出てきてね!すっごい安 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昼の検察官 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:766字
事件の事を調べるために、ちょっと車を飛ばして県境まで行った。警察の皆さんがすでにかなり調べていて犯人も上げてたし、もう起訴するっていう段階ではあるし、こんなこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:不思議な克服 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:1181字
最近、Wi-Fiの調子が悪い。今日も家に帰るとWi-Fi機が点滅しており、Wi-Fiが飛ばせない状態ですと告げていた。「うーん・・・」まあ、いつもの事だと思い、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:愛すべき祖母 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:1040字
「寝れない」その夜は眠れなかった。かなり眠れなかった。昼間に十時間も寝たせいかもしれない。否、十時間寝ようが二十時間寝ようが、眠たい。眠りに、眠気に際限はない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:不本意な善 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:138 人 文字数:831字
大宮ルミネの帰り道、サイゼでペペロンチーノとかメロンソーダを飲食してから、家路につくと、その道すがら、「きゃあー」っていう声が聞こえてきた。それが一本道を入った 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:正しい喜劇 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:599字
今、私は最高に楽しんでいる!日々の仕事の疲れを癒す方法を探し続けて約半年。ようやく見つけたのだ……!「ははー!人間様の力を思いしれー!ノアの大洪水だー!」そう言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:免れた性格 制限時間:1時間 読者:5 人 文字数:1437字
僕の住んでる町は日本人の誰が見ても全ての人が口を揃えて、ど田舎と答えるだろう。この頃コンビニという建物が、都会には少し歩けばすぐ見つかり、そこで必要なものを買い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
フラット ※未完
作者:匿名さん お題:恥ずかしいロボット 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:589字
まっ白な、工場の無菌室。最上級の清潔さが保たれたその部屋に、一体のロボットが安置されている。「……またか」 宮里は何度目ともしれないため息を漏らす。 他のロボ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の闇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:252字
恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:人妻の吐息 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1068字
雪がはらはらと舞い落ちていく。もう季節は12月。寒くて寒くてしょうがない。私は仕事を終え、缶コーヒーを飲みながら人を待っていた。指定された場所が公園。本当は暖か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
屋根裏 ※未完
作者:匿名さん お題:トカゲの悲劇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:691字
この家に住み着いてから、今日でちょうど2年が過ぎようとしている。家、と言ってはみたが、実際に俺が住んでいるのはホコリにまみれた、薄暗い屋根裏部屋だ。そこで2年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
火の元商事 ※未完
作者:匿名さん お題:騙された川 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:404字
「本当によいんですか?」「ええ、私共も子供が大好きでしてね。是非とも協力させていただきたい」 柔和な笑みを浮かべる社長。初めて顔を合わせた時は警戒心を抱いたが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
乾ガラス ※未完
作者:匿名さん お題:早い妄想 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:299字
四畳半のこの部屋は、どこかの熱帯雨林の様に湿り気を帯びていた。実際に熱帯雨林に行ったことがあるわけではないが、そう感じた。 こんな日は、酷く諧謔的になる。 カ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:阿修羅抜け毛 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:283字
妻が「もう耐えられない」出て行ってしまった。もうすぐ銀婚式で、お祝い用に高級レストランだって予約したのに。 彼女が一体何に「もう耐えられない」と言ったのか、な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:誰かと消しゴム 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:550字
「拙者が運転者です。では授業を始めます」晋平太講師による効果的ボディタッチ実践の講義はこの学科の人気授業だ。受講している生徒は帽子を逆さに被っている人が多かった 〈続きを読む〉