ユーザーアイコンDDT
お題:メジャーなドロドロ 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:608字

リアル泥沼ゲーム
会員制リアル体験ゲームに誘われて、よく知らないままに参加した。
集合場所は、私鉄沿線K駅前の普通のアパート。
すでに数人の男女が集まっていて、六畳一間の部屋の中へと招き入れられた。

「まずは自分の名前を決めてください」
渡されたカードに名前を書いて、胸につける。

「それではその名前の人になりきって自己紹介をお願いします」
順番に淡々と自己紹介が行われた。
途中で詰まる人や、吹き出してしまう人もいたが、概ねスムーズ。
みんななかなかの芸達者、と驚いた。

私の名前は、「山田洋介」にした。
どこにもありそうな、フェイスブックですぐに10人くらいはヒットしそうな名前。
職業は畳職人。昔から職人に憧れがあるのだ。実際、具体的にどんなことをやるのかはしらないが。

「それでは興味を持った方とペアになってください」
私は目が合った同年配の女性のところへと近づいた。
女性は小さくうなづいて、私を受け入れるそぶりだったので
「よろしくおねがいします」と言いながら、隣に並んだ。

始めから人数調整がされていたのか、すんなりペアが決まり、男女の組み合わせが複数できた。
「それではただいまから二人は夫婦です」

はっとして目を見合わす。

「これから公園に移動します。公園には、このペア数だけの人数がみなさんを待っています」

「彼、または彼女はあなたがたの不倫相手です」

これからの泥沼ゲームは始まったばかりだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:天塚 臥文 お題:セクシーな海 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:691字
「海でもいこっか」 と、彼女が言った。 季節は冬、正月休みも終え、親友との新年女子会でのことだった。 年が明けてもやることがない、と私がこぼしたことに端を発した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:谷矢チカフミ お題:孤独な宴 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:664字
並々とビールの注がれたジョッキを片手に、何の勉強にもならないような深夜のバラエティーをテレビに映す。あまり使われない折り畳み机の上には、コンビニで買って帰った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:打算的な村 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:944字
村外れにひとりの男が倒れているのを発見したとき、住人たちは「ついにきた」と思った。近隣の村から噂は伝わってきていた。その者はたとえば老婆だったり、ちいさな子供 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:--- 葉月 --- お題:死にかけの人体 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:586字
なんなんだよ、いったい!!ただの好奇心だった。ほんの出来心だった。わずかな慢心だったのかもしれない。【立ち入り禁止】 【危険】 【引き返せ】などなどの立て看板が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕と痛み 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:355字
ひどい痛みに襲われる時、黒い人影がベッドの傍らに現れるようになった。影は何も言わず、僕のことを見ているようだった。影が見えるようになって数日後、痛みを紛らわせる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:悲観的な人々 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:348字
「食べ物が小さくなってる」「上司からのセクハラ」「勘違いした男が言い寄ってきてうざい」などと、私達は4人で居酒屋で女子会をしながら口々に言い合っていた。だが、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Dynamite:D お題:でかい音楽 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1016字
会場全体に響き渡る音楽が流れたら、そこには一人の男ではなく、観客の求めるスターに変れる。 花道を歩いている時、自分自身の中で問いかける。俺は誰だ。お前は誰だ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Dynamite:D お題:死にぞこないの整形 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1030字
容姿を変えて名前を変えて住まいを変えて経歴を変えて何もかもを変えたところで、一度死んだという事実は変わらない。 もちろん肉体的には死んだわけではない。だが全て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もき お題:希望の別れ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:636字
シャンパンでの乾杯から始まり前菜を食べ終えた頃から、私は前々から計画していたことを実行し始めた。向かいに座る、顔はそこそこでお金もまあまあ持っているお上りさん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜と天井 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:454字
「そろそろ眠ろうか」 父は時計をみてそう言った。 一日あくせく働いて、夜は自分の子を寝かしつける日々。 顔に似合わない青色ベースの水玉模様のパジャマを着こなし 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:不屈の御曹司 必須要素:トイレ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:520字
決して働いてはいけない。父の教えは厳格だった。この一族に生まれたからには、ひとりでも多くの者に仕事を与えられるように配慮しなければならない。それを破れば、人々は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:計算ずくめのにおい 必須要素:靴下 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:477字
いつもの通勤時刻。ピークをずらした早朝出勤をしているので、首都圏郊外の最寄り駅に踏み入ると、構内は閑散としていた。各駅停車しか止まらない、高度成長期に開発された 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:反逆の14歳 必須要素:英検 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:441字
「血圧低くてうける」何度も測り直した上、「ふつうに生活していてつらいことはありませんか?」などとざっくりした質問を看護師さんにされたわたしを、始めからじっと観察 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:戦争と接吻 必須要素:Twitter 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:331字
遠い昔、わたしが生まれるずっとずっと前。おばあちゃんがまだ小さな子どもでおばあちゃんのママの背中におんぶされていた頃、となりのとなりの国で戦争があった。ある日海 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:蓋然性のある女の子 必須要素:沖縄 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:368字
深夜だらだら検索していたら、ひとつの動画に目が留まった。まだ幼く見える女の子が写っていた。自分の部屋から中継録画したものらしい。肩越しに見える室内は、脱ぎ捨てた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:遠い結婚 必須要素:寿司 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:282字
あまりにも簡単に婚姻届けをだし、ちょっとしたことで離婚する。それを繰り返し続けるのは、本人たちにとっても周囲の人々にとってもどうだろうか。生まれた子供が所属する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:静かな善意 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:340字
妹に天啓が降ってきた。「この頭の中にどんどん湧いてくる音とリズムを表現したいんだけど」泣きながらオレにすがってくる。「とりあえずアウトプットしなきゃあたし、パン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:うるさいマンション 必須要素:社会に対する不満 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:536字
ビーーーン。ブリキのおもちゃが振動したような懐かしい音がする。これがこのマンションの呼び鈴の音だ。オートロックだからマンション住人の直接訪問とみた。緊張しながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:犬の列車 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:441字
同級生だった男が、中堅の広告代理店に就職したらしい。ずっと前から口には出さないが、いけ好かない奴だった。いつからOB訪問してたんだ、相変わらずうまく立ち回りやが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:斬新なハゲ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:376字
起き抜けに父は言った。「わたしは今日から透明なヘルメットをかぶっている」「はあ」とわたしは生返事しながら顔を洗い、タオルを手に取り、もっふりとその表面に皮膚をう 〈続きを読む〉