お題:強い消しゴム 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:622字

15分でそういうのやめとけよ
ちょっとした用事で消しゴムがいる事案が発生した。

消しゴムの類を持っていないので、近所のコンビニに買いに行くことにした。大人になってから驚くほどに消しゴムを使わなくなった為である。あと、消しゴムも長時間放置しておくと、かぴかぴになってビジュアルが餅みたいになるからである。放置した餅。水気が抜けたかピカピなった餅だ。で、以前、酔っぱらったときそれを餅と間違えて食べかけたことがあって危険だったので、それからは餅を、いや、消しゴムを置かないようにした。

幸い、コンビニに消しゴムは売っていた。強い消しゴムという名称の消しゴムであった。私が子供の時分はまとまるくんとかがあったけども、時代によって消しゴムも変わるものなのだろう。

百円そこらでその消しゴムを買って、一応消しゴムだけだとなんか恥ずかしいので飲み物やらパンやらおにぎりやらも買った。

「袋は一緒でいいです、あ、あとファミチキ一つください」

消しゴムを買って家に帰り、自分の部屋に戻ってからベランダに出てベランダづたいに隣の部屋に移動して、玄関のドアの錠のところに消しゴムを詰め込んで鍵がかからないようにした。

後は元通り、ベランダづたいに家に戻り、時間指定していたアマゾンで買ったCDを受け取る準備をした。

とりあえずこれでいいだろう。私のアリバイはその宅配の人が証明してくれるに違いない。

後は、隣の家をどうするのか?

それは一回落ち着いてから考えることにする。

作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説の中の就職 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:401字
「僕ぁ就くとしたらファウンデーションとかがいいかなぁ?」健二は唐突なことをよく言うやつである、いまもそ。「ファウンデーション?」「そう、アシモフの、あーSF小説 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京殺し 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:689字
俺は絶対にプロの音楽家になるんだ!そんな事を言って家を飛び出して早二年。気づけば俺は東京の路上でライブしてる見向きもされないただのおっさんになっていた。CDも出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:犬狂い✒ お題:日本同性愛 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:408字
私は頸椎に接続された電子機器にCDを挿入した。最近流行りの睡眠学習装置だ。そして私ははるか昔の日本文化についての学習を開始した。眠りの中で私の頭には無数の言語ベ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:墨鴉 お題:かゆくなる春雨 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:816字
今日もバイトが終わった。ひたすら倉庫からダンボールを運んできて中身を並べる裏方なので、ストレスはそれほどでもないが、一日作業だとそれなりに疲れる。 帰りに電車 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:破天荒な電話 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:341字
「オレはカブトムシだ」この時代になると公衆電話というものは少ない。携帯電話の普及して幼子すら携帯電話を持つからだ、下手をすると携帯電話ではなくスマホでないと言葉 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昨日の視力 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:187字
ああ、、、ここは病室。僕は歌手だ。CDデビューして間もない。何故病室に居るのか。、、、、実はまだ良くわかっていない。昨日歌い終わった時目の前がブラックアウトした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:重い道のり 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:348字
日が昇る前に宿を出る。外灯もなく月もないのに、不思議に明るい。背中の重い荷物に骨が軋む。肺に吸い込む空気が、粒粒に凍って感じる。峠道は、根雪に閉ざされている。人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:塩辛平八郎 お題:部屋とYシャツと成熟 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:790字
『...⁉︎』俺の名は鈴木太郎。中学生野球部。至って普通の人生を送って来たはずだ。それなのに何故こんな部屋に閉じ込められているんだ?しかもこのYシャツ...凄い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:バイオセリフ 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:367字
(君にさよなら 僕にさよなら 春にさよなら 行き交う季節よ 私は狂ってはいないか バイオセリフ とびらを壊せバイオセリフ 早くを飛び出せバイオセリフ はやく風 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:かっこ悪いむきだし 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:106 人 文字数:402字
「夏だ!海だ!」「ヒャッホーウ!!」海に着くなり、俺と淳は飛び込んで行った。今日の天気は快晴。絶好の海水浴日和だ。「学くん、淳くん、はしゃぎ過ぎだよ〜」夏希が2 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:強い稲妻 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:844字
外は曇っていた。「あーあ」私はその日、他人を殺してしまった。その人の家で。知り合い、知り合いではあったが私は最初からなんとなく好かない相手だった。だから他人であ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:都会の時雨 必須要素:グーグル 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1206字
田舎者である私が、都会に出る時、祖母から、「財布は二つに分けた方がいい」というようなことを教わった。結構本気のトーンで教わった。一個は普通に持ってていいけども、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:犬の愉快犯 必須要素:変なにおい 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1137字
ある日、喫煙スペースでタバコを吸っていると、有閑マダムみたいなマダムが(決して奇抜な格好をしているとか、トンボみたいな眼鏡をしているとか、極端に高そうな服、カバ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:名付けるならばそれは団地 必須要素:ピスタチオ 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1169字
子供のころ、家族で秋田に行ったとき、イオンの中にダイソーがあった。私たちにとってそれは初めて見る百円ショップだった。今ではどこぞかしこぞ、なんだかんだ、あっちだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ゆるふわ愛され小説修行 必須要素:戦闘機 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1030字
一時、ゆるふわ愛されヘアみたいな、そういう髪型が流行った。あるいは今もはやっているのかもしれないし、スタンダードの一つに加わったのかもしれない。もしくは有史以来 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:犯人は検察官 必須要素:えへへ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:968字
「こないだのバトル、僕と検察官っていうお題だったでしょ?」「は、はい・・・そうですけども」急になんでこないだのバトルのことを言い出したんだこの人、怖い。そういう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ありきたりな口 必須要素:文豪 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:876字
即興小説トレーニングは、ツイッターのアカウントが必須であった。私がそれを知ったのはなろうで、ある人の作品を読んだら、「即興小説トレーニングで書いたやつです」って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:わたしの嫌いな吐息 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1153字
普段、いびきでどうこうなるようなやわな睡眠はとっていない。なんせ私の睡眠は強力で、携帯のアラームでも起きないし、それを二個セットしても起きない。音じゃダメなのか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:団地妻の使命 必須要素:マイナスドライバー 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:698字
人によっては団地妻というだけで、エロい、いやらしいという人もおり、中には、「彼女らは普段から退屈だろうから、組み伏せて多少無理やりでもヤッてやったら喜ぶだろう」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:かっこいいお金 必須要素:変なにおい 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:907字
昔なんかの漫画で、絵柄は思い出せるんだけども、作者の名前とかタイトルとかは一切思い出せない。その昔読んだ漫画で、ある家に泥棒に入った男が家探しをしている途中で、 〈続きを読む〉