お題:光の国 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:396字
[削除]

すごくそれっぽい話 ※未完
その国は光で満ちていた。
光が消えることはなく、昼夜問わず国民を照らし続ける。
しかし国民の顔は決して明るくない。
なぜならその国―――ライトニング―――は文字通り光で満ちているからだ。
国旗はもちろんのこと、家、衣服、車等々あらゆるものが光で作られているからだ。衣服は体に投影され、家は空間に投影される。すなわちあらゆるものに触れることが出来ないのだ。
家に関して言えばどれほど外観が立派であろうと雨風を凌ぐことは出来ないし、休息の場たり得ない。
食欲をそそる映像を見ることは好きなだけ出来るが、口にすることは出来ない。食料は自然から調達しなければならないのだ。まぁビームサーベルがあるので狩りがそれほど苦にはならないのが救いかも知れない。
ある日、その国を旅人が訪れた。
闇を纏った旅人は光を纏った青年に問いかけた。
「光をくれ」
「光? 光ならいくらでもあるが・・・・・・何に使うのだ
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋(らんばし) お題:光の国 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:1347字
毎夜毎夜、どこからか声が聞こえてくる。(ねぇ…)私は、その声に知らないふりをし続けていた。次の日も、その次の日も。どんなに声が聞こえても、決して反応しない。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:間違った幻覚 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:1005字
寝ていたはず。寝ていたとは思いたい。だからこれは、夢である。夢じゃなきゃ困る。いや本当に、夢だよなこれは。うん。 これが例えば、ふと横を見たらクラスメイトのそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:肌寒い祖母 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:912字
あれだけ暖かかったおばあちゃんが、冷たくなっている。 棺に納められている姿は、ただ寝ているだけと勘違いしそうになる。しかし、あたしはおばあちゃんの寝ている所な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:荒ぶるいがらっしー お題:斬新な克服 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:494字
お前、それ苦手だって言ってなかったっけ、と友人に声をかけられたので、そうだよ、と返した。目の前にあるのは大嫌いな魚の煮付け。「ついに克服する気になったか。まあ食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:斬新な克服 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1153字
「サイコロを振る」 「はい?」 「出た目の順番に会った相手にケンカを売りましょう」 「えー?」 人生に行き詰ったので、クスリと宗教とマルチと風俗とオトコとオン 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋(らんばし) お題:遠い宗教 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:1290字
0と1。その境にあるものは、果たしてなんなのか。曖昧という言葉に隠されたもの。それは、真であり、裏である。では、0がいくつ並ぼうが、1がついていれば1なのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:びお~ら お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:256字
ぷっと膨らんだ赤が零れる。この液体には目に見えない無数の螺旋が含まれている。そっと透かしたそれは、とても憎らしく見えて。指先の小さな傷を握り込み、穢れた血を押し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ᎬᏟᏞᎪᎥᏒ(ソウンオフ) お題:優秀な凡人 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:505字
彼はなんでも出来る。 というのも、彼が現れてからは職場の雰囲気が良くなった気がするのだ。 心なしか、全体の作業効率が変わってしまったような。 例えば書類を書い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:越野 お題:潔白なババァ 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:564字
隣の家のババァは、その昔、誰もが恐れる警察官であったらしい。そのせいかこの歳でも声には張りがあり、背筋はその正義を体現するように真っ直ぐだ。昔から俺とババァは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:越野 お題:進撃の神話 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:423字
我らが若葉高校野球部は地区予選一回戦でシード校と対戦する。地区予選はよくて三回戦敗退の我々が勝つ見込みはないと誰もが思っていた。しかし相手投手の乱調と我々の投 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:記録にない葬式 必須要素:四国 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:227字
それは人類史上の歴史で記録になかった葬式であった。「えっ、姉ちゃん本当にこれ、葬式なの....?」ヒデは姉のスグルにこんなに不思議な葬式に疑問をぶつけないわけに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
外側の幸せ ※未完
作者:匿名さん お題:不幸な外側 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:220字
外側に比べたら自分なんて幸せ者だ。なんて考えるのは傲慢以外の何者でもない。そう考えるのは見たこともない自分がいる環境の外側にいる他人の幸せを踏みにじる行為だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑のダイエット 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:451字
からんっ、と桶を置く音が浴場に響く。ちゃぽんっ、とお湯が音を立てて跳ねる。ふうーっ、と私は大きなため息をつく。「気持ちい〜.......」私は他のお客さんに聞こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明日のダンジョン 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:756字
「明日のダンジョンは洪水が発生するでしょう」テレビのお天気キャスターが、空の天気を伝えるように、別段珍しくもない洪水を伝えた。ダンジョンとは、大抵は室内に分類さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犯人は霧雨 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:307字
昨夜の天気は曇り時々雨でした。かろうじて居場所の知れる月が薄い霧を浮かびあげ、視界を可視化された月光で隠していたでしょう。 光というのは、本来、見えないものを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ドイツ式の会話 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:522字
「ありがとう、はダンケシェン、と言います。では私に続いて発音してください。ダンケシェン。」「「「ダンケシェン」」」「何やってんだ?」ターゲットを手に入れたらしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:52字
「……あと20%です。」「…あと10%です。」「5分後にスリープモードになります。」「おやすみ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:私の年賀状 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:343字
ない、ない、ない、!ッ、どこだったか確かここにあるはずなんだけど、かしいなぁ、自分の記憶ではここにあるはずなわけで、かしいなぁ、…え?、え^~っと、───友人と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな音 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:694字
私には好きな音がある。それはふとした時に聞こえてくる、一つのフレーズ。同じものがあっても同じ響きは、そして同じ意味は無い、誰もが持っている音。そう、本当になんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
男浪漫 ※未完
作者:匿名さん お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:165字
ガリガリガリガリ、と音が鳴る。土塊を砕き、空気に溶かす。それは、積み上げたモノの悲鳴、または歓喜。先に逝くぜ、とでも言うように。ここでは輪廻転生が流行っているら 〈続きを読む〉