お題:激しい罪人 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:901字

罪の具現化10
 罪を具現化させる技術ができたのは最近のこと。
 データとして人が人生で背負う罪はおよそ重さにして1㌧。これは年長者の平均で、政治家なんかは汚ないもので、100㌧以上になる。
 その重みに耐えきれなくなった人は命を自ら削るほどだ。まぁこれは最近の人には当てはまらない。純粋な人であっても罪がないわけじゃない。
 ちょっとしたことで人を傷つけたり、癒やしたりする。それが人というもの。
 僕はそんな罪人の重さを軽くする仕事をしてる。具現化したものを減らせるのは実物化できてるのだから当然の行為。
 もっとも国の管理された場所でしかできないので、アンダーグラウンドは罪人ばかりだ。あと許可制でお金持ちであってもできない場合がある。
 そんな罪人のなかで救いたいなと動いてる人がいる。そのこはわずか10歳にして自分では動けない状態まで罪を背負った。話を聞けば冤罪でそうなったといってた。
 そのことを信じるかどうかは聞いた人次第であるが、何回も話をしてるとそんなことをした人には到底思えないものだった。
 友人の彼女を寝取ったとか、お金を盗んだとか、教師と肉体関係を持ったとか、わりと聞かないようなことがあったみたい。
 でも、そのこは誰が悪いかなんて一言も話さなかった。好きでその罪を背負ったと笑ってた。
 ここまで罪人らしくない罪人ははじめてだった。
 だからこそ、僕はどうにかしたくなった。
 そうしてやることをやって、そのこは動けるまでになった。ただ両親や、友人と接点を持つことは禁止された。再び同じようなことが起こらないように、と。
 それでまぁ今では僕の秘書であり、伴侶となって活動をしてる。もともと清い心を持ってたからこそ力はあった。すぐに具現化技術の資格をとれたしね。
 原因になった人を伴侶という身近な人になったことで探してみたけど、案の定罪が重くなってた。政治家ほどじゃないけど、50㌧という数値は普通じゃありえない。
 伝えるかどうか迷ったけど、楽しそうに暮らしてるのを阻害するので僕の胸の内にしまっておくことにした。もう彼らと話すこともないだろうし、これからは僕が隣を歩くわけだしね。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:間違った幻覚 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:1005字
寝ていたはず。寝ていたとは思いたい。だからこれは、夢である。夢じゃなきゃ困る。いや本当に、夢だよなこれは。うん。 これが例えば、ふと横を見たらクラスメイトのそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:肌寒い祖母 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:912字
あれだけ暖かかったおばあちゃんが、冷たくなっている。 棺に納められている姿は、ただ寝ているだけと勘違いしそうになる。しかし、あたしはおばあちゃんの寝ている所な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:荒ぶるいがらっしー お題:斬新な克服 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:494字
お前、それ苦手だって言ってなかったっけ、と友人に声をかけられたので、そうだよ、と返した。目の前にあるのは大嫌いな魚の煮付け。「ついに克服する気になったか。まあ食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:斬新な克服 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1153字
「サイコロを振る」 「はい?」 「出た目の順番に会った相手にケンカを売りましょう」 「えー?」 人生に行き詰ったので、クスリと宗教とマルチと風俗とオトコとオン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犯人は霧雨 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:307字
昨夜の天気は曇り時々雨でした。かろうじて居場所の知れる月が薄い霧を浮かびあげ、視界を可視化された月光で隠していたでしょう。 光というのは、本来、見えないものを 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:52字
「……あと20%です。」「…あと10%です。」「5分後にスリープモードになります。」「おやすみ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋(らんばし) お題:遠い宗教 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:1290字
0と1。その境にあるものは、果たしてなんなのか。曖昧という言葉に隠されたもの。それは、真であり、裏である。では、0がいくつ並ぼうが、1がついていれば1なのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな音 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:694字
私には好きな音がある。それはふとした時に聞こえてくる、一つのフレーズ。同じものがあっても同じ響きは、そして同じ意味は無い、誰もが持っている音。そう、本当になんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
男浪漫 ※未完
作者:匿名さん お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:165字
ガリガリガリガリ、と音が鳴る。土塊を砕き、空気に溶かす。それは、積み上げたモノの悲鳴、または歓喜。先に逝くぜ、とでも言うように。ここでは輪廻転生が流行っているら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:びお~ら お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:256字
ぷっと膨らんだ赤が零れる。この液体には目に見えない無数の螺旋が含まれている。そっと透かしたそれは、とても憎らしく見えて。指先の小さな傷を握り込み、穢れた血を押し 〈続きを読む〉

さらりとした日ノ宮の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:フハハハハ!それは豪雨 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:812字
人悪とはなんなのか。 それはおそらく人が生まれたことだろう。「……」 この星から晴れがなくなって数年。人は壊滅的にその数を減らした。環境の変化についてくことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:私の医者 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1122字
毎日病院に通ってるともはや入院したほうが早いんじゃないかと思う今日このごろ。 でもまぁ……入院するほどでもないって専属の医者が言うんだから……でもどうだろ?「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:猫のエリート 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1068字
最近我が家の猫の散歩を追跡してるといろいろな猫がいるのがわかった。我が物顔の大将やら、先輩に顔があがらない後輩タイプやら、後をずっとついてくるストーカーなどな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:素人の床 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1021字
お金に余裕ができたのでリフォーム工事をお願いしてみた。 爺ちゃんの爺ちゃんから存在してる歴史ある建物。今じゃ歴史的建造物として数えられる一つでもあるらしい…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:純白の犯人 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:903字
もしもこの世に神様がいるなら……罪で裁かれなければならない「お兄ちゃんご飯できた?」 ベッドで横たわる妹が首だけを動かして僕の方を見た。「今日はいいものが用意 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:私と大学 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:841字
大学が駅から離れてることもあって毎日バスに乗るのが日常になった。友だちはわざわざ自転車を買って駅から大学へと毎日こいでるらしい。 私も自宅から最寄り駅までの2 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:愛と欲望のババァ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:937字
「今日家に帰らないとほんとにだめ?」「駄目ですね。おばぁさまの帰宅に居合わせないと次期当主としの威厳が……」「威厳なんて母さまが引き取って次期当主になってほしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:気高い躍動 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:717字
一呼吸。 たったそれだけのこと。 そうだというのに、ぼくは前には進めなかった。進むわけにもいかなかった。 掴めば彼女と同じ空気を吸えるというのに、その手をつか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:夜と夕方 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1007字
人間には不可能でも魔族にならば可能なことは多岐にわたる。 そもそも人間は寿命が短く、技能を極めようとしてもその途中で砕かれる。一方魔族は長生きで技能を極めるこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さらりとした日ノ宮 お題:遠い言い訳 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:863字
「神が現れるわ」 授業中に幼馴染の少女が突如として立ち上がった。「ーーさん、どうしました?」 教室内がざわつく。注目が幼馴染に集まるなか……神、神と言葉を繰り返 〈続きを読む〉