お題:絶望的な螺旋 必須要素:パチンコ玉 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:321字

絶望の音 ※未完
 静かな空間に、時計の音がうるさく響く。微かにガソリンのにおいがした。
「そうだ。”アレス”のデータをこちらに渡せ。さもなくば、お前の娘の命はない」
 時折会話として聞こえてくるその声は、変声機に通しているのだろう、機械的なものであった。侵入した敵には容赦ない、最強のセキュリティソフト。軍事的にも利用できると知られてしまったせいで、私は今人質として捕まってしまっている。
 カタン、と妙な音がする。
「今、時限装置を発動した。なぁに、道楽で作ったおもちゃだよ。パチンコ玉がいろんな仕掛けを通った後、マッチに火がついてボカンっ!ってやつさ」
 恐らく先ほどの音がその装置を発動したものなのだろう。らせん状に転がっているであろうその音は、こわか
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:うわ・・・私の年収、フォロワー 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:919字
『うわ・・・私の年収、フォロワーの数と一緒アプリ』というのができて、やってみたら当然のことながら、「あなたの年収は114万です」ってなった(2019/06/13 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ドイツ式の視力 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1238字
ルミネが10パーオフを開催したので、眼鏡でも作ろうかという感じになった。「また眼鏡?」と、知り合いや両親、兄弟姉妹連中には言われたが、こればかりはどうしようもな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:同性愛の青春 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:1169字
「お兄さん、これ」隣の席の男性に声をかけられ、横目で見てみると、一つのパチ○コ玉を俺に差し出していた。そのすぐにルーレットが止まり、俺は「ありがと」とだけ言って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
パチ○コ玉 ※未完
作者:魔将軍・ヘクター お題:右の家 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:779字
俺ほど自堕落な生活を送るやつもそうはいまい。シェフの夢を抱いて、身一つで宮城から移り、東京のとある大きなホテルにつ雇われた。都会に出たは良いものの、理想と現実は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジュウダ ※未完
作者:はろ お題:鈍い彼女 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:220字
「思ってるのの5倍は痛いよ」と彼女は言った。チンピラは何も言わなかったが少し怯んでいるようでもあった。「金がいるならあげる。君、バッグから出して。」彼女の両手は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと@自称モノ書き お題:淡い夏 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:722字
うだるように暑い夏の日、パチ○コ屋の前を通ると道端にパチ○コ玉が一粒落ちていた。ひょいと拾い上げ(良い子は真似しちゃいけないぞ!)、エアコンで涼しい店内に入り空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:忘れたい視力 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:827字
子供のころから現在に至るまで、飛蚊症的な感じがある。疲れてくるとよく見える。目の中にごみが入っているんだとつい最近まで思っていたが、知り合いに、「飛蚊症じゃない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:打算的な民話 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:127 人 文字数:949字
ある街に、パチ○コ玉がいました。間違えました。鉄砲玉がいました。 鉄砲玉は生まれたときから鉄砲玉でした。彼女には……そう、その鉄砲玉はおんなのこだったのですが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:不本意なぬくもり 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:640字
諸君はラッキースケベというものにあったことがあるだろうか?僕はある。忘れようにも忘れられない。僕が大学生のころの話だ。僕のサークルでの飲み会の帰りだった。飲み会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:女の小説家たち 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:349字
銀色の丸光りした玉弾いては飛び散る銀の雫私はずっと見つめていたいその先にあるものは金黄金の金を呼び起こす銀の玉彼は恥じることなく出てくるしかし、出ては弾かれる入 〈続きを読む〉

しらいわとの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:素人の公認会計士 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:457字
「公認会計士に俺はなる!」 某海賊の真似をして、高らかに叫ぶ。もちろん、両手を挙げるポーズ付きだ。「……パロディは好きにすればいいけど。そんな簡単にできるもんじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:昨日の排泄 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:270字
「まもなく、排泄が行われます。前の排泄は昨日でした」 無機質な女性のアナウンスとともに、目の前にディスプレイが表示された。最近の排泄情報について、グラフや数値が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:勇敢な彼方 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:393字
「ねぇ、カナタ君、あの世に行ってきたらしいよ!」 朝、教室に入ると小百合ちゃんが目を輝かせてそう言ってきた。カナタ君の周りには、人だかり。みんな、彼の話を聞こう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
難攻不落の猫 ※未完
作者:しらいわと お題:つまらない猫 必須要素:山田が犯人 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:486字
よし、今日は猫カフェに行くぞ! テスト終わり。勉強地獄から解放されて、私が真っ先に思ったことだった。 思い立ったら即行動。私は行きつけの猫カフェに向かう。ソフ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:苦い体験 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:645字
七瀬さんが、大西とキスしている。僕の片思いが砕ける音がした。 そもそも、こんな光景を目の当たりにしてしまうのは、彼らが全く人目を気にしていないことにあるだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:奇妙な地獄 必須要素:奴の小指 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:496字
あ、信号が赤だ。考える間もなく、トラックにぶつかられ、意識は遠くに向かう。 次の瞬間、俺はなぜか空港にいた。え、事故にあったよね、間違いなく即死の。なのに、な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:蓋然性のある境界 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:57 人 文字数:838字 評価:1人
雪の日、翡翠池に行くと一番会いたい人に会える。ある人は、片思いの人に。ある人は、長らく連絡の取れなかった親友に。真偽のわからない噂でも、今の私には十分すぎるく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:儚い監禁 必須要素:MD 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:396字
薄暗い部屋に、カーテン越しの柔らかな光が差す。ああ、朝が来たんだ。一体、何回目の朝なんだろう。すっかり壊れて止まってしまった時計を見て、ため息をつく。 この部 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
絶望の音 ※未完
作者:しらいわと お題:絶望的な螺旋 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:321字
静かな空間に、時計の音がうるさく響く。微かにガソリンのにおいがした。「そうだ。”アレス”のデータをこちらに渡せ。さもなくば、お前の娘の命はない」 時折会話とし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:小説家の海風 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:647字
今日は朝から雨だった。せっかく息抜きのために海の近くのホテルに泊まったのはよかったのだが、こうもどんよりとした空だと、気分も暗く沈んでしまう。「先生、なら執筆 〈続きを読む〉