お題:早い電車 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:618字

電車カエル ※未完
ついに私は電車をハイジャックした。
この日のために念密に計画を立て、2年の準備期間を経てハイジャックに成功したのだ。
警察や自衛隊はもうなすすべもなく、警告だけをしている状態。
もう私を止めることが出来ない。今私はこの日本で、1番注目を集める女。乗客がどうなろうと知ったことではない。
なぜ私がハイジャックしたかは、私が6歳の頃に遡る。私は1人プラレールで遊んでいた時、どの電車が1番早いのか競争させていた。競争させた結果、新幹線よりも何の変哲も無い電車が勝ったのだ。
所詮おもちゃなのでそんなこともあるだろうが、私は異様に興奮したのだ。
そこから私は電車を見るたびに早く走らせたい、早く走らせたい、そのことだけを考えるようになった。そして私は今日ハイジャックに成功したのだ。
よし今こそ最高速度を叩き出すぞ。
そして私は速度を上げた。
私が2年準備はハイジャックするための準備だけではない。この電車をいかに早くするかの準備をしたのだ。
まずは出来るだけ真っ直ぐのコースになるように、コースを工事をした。次にNASAに忍びこみロケットエンジンを電車の最後尾につけた。
NASAに忍びこんだ時に偶然見つけた、謎の機械を数点この電車に装備した。
行くぞ!光速の世界に。
私はすべてを稼働しスピードを、出した。
謎の機械がいい働きをする。
私は光の速さ超えたのだ。興奮するーーーー。
すると私は気がつく、身体がカエルになっているだ。
すうせん
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:ワイルドなあそこ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:1110字
あそこに立てれば、どことなく、俺はワイルドになれるのではないだろうか。なんの根拠もない。ないが、それでもどこか魅力的なものがある。 一歩一歩近づいていきながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:榮倉慶 お題:俺の狼 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:518字
森の中を歩いてると一匹の狼に出くわした。咀嚼音を辺りに響かせて食ってたので出くわす前に存在には気づいていたがあえて出会いにきた。別に狼を捕まえて食いたかったわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:八等分された日ノ宮理李 お題:俺の狼 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:916字
人を襲うとどんな動物であろうと殺傷処分を受ける。 何人もの仲間たちがそれで次々に消えてった。 最初のうちは悲しくてやりきれない気持ちでいっぱいになった。けれど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うるさい犬 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:578字
俺は田中一郎とても平凡な名前で平凡な日常だ俺の近所ではとてもうるさい犬がいる。俺はそつがあまり好きではない。なぜなら俺の荷物を持って行って穴に埋めていたのを見て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ お題:うるさい犬 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:773字
犬ってすごく可愛いですよね。 なんてことを私はいつ言ったのかは覚えていませんが、ですが犬はもちろん可愛いのです。 それでいて、こうやってほぼ毎週一緒に散歩に出 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:水床海老 お題:気持ちいい許し 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:949字
ご飯を炊き忘れた。 そろそろ夕食にするかと炊飯器を見れば、そこにあったのは水に浸された二合の米だけで、期待していたほかほかのご飯は存在しなかった。 寂しい一人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:榮倉慶 お題:これはペンですか?違うわ、それは魚 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:682字
「これはペンですか?」「違うわ、それは魚よ」 終わりの見えないやり取りを先から続けている。昨日住宅街のゴミ捨て場で拾ったこの男はどうも外国人だったらしい。昨晩は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:DDT お題:純粋な病気 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:308字
電車を降りたところで呼び止められた。女子高生だ。ラッシュの波に押されて流されそうになったので、とりあえず腕を掴んでエスカレーター脇まで移動した。その二の腕の細さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:悲観的な経歴 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:834字
自分の過去に、自信が持てず、悲観的になると、その後の生き方も狭くなる。 履歴書の空白を説明できない者は、代る何かを得られていないだけなのだが、それ以上に後退し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:悲観的な経歴 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:360字
「随分と、特殊な経歴をお持ちですね……」「そうなんです……あはは」 目の下にクマのある、ひどく病弱そうにやせた男は空笑いをした。「義務教育を終える前に出国して、 〈続きを読む〉

ナベの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:記録にない性格 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:574字
私は船を航海している途中、嵐にあい遭難してしまった。目がさめると私は名前の知らない島にいた。なんとか帰る手がかりを探していると、原住民族を発見した。言葉通じなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:捨てられた花 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:508字
我々地球人は初めて宇宙人と出会うことが出来た。宇宙人は元々地球と有効な関係を築いていこうと、月ほどある宇宙船に乗ってやってきたのだ。お互いの星にない、食べ物、文 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
神の渇き ※未完
作者:ナベ お題:求めていたのは液体 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:598字
とある大陸で私は神になった。その大陸は世界的に発見されておらず、そこに住む先住民族は私が上陸した時に神様が参ったのだと信じ込んだのだ。先住民族たちは沢山の貢ぎも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:優秀な恋愛 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:567字
私はありとあらゆる分野を研究し、ついにこの世に起こるあらゆる現象や概念など知らぬものがない状態にまで知り尽くした。そんな私が最後に取り組もうとしているのが、恋愛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:情熱的な兄弟 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:564字
俺たち双子の兄弟は幼馴染である浅沼みなみに恋をしている。しかし今日はみなみが転校してしまうのだ。俺たちは恨みっこなしで、みなみを呼び出し同時に告白することを決め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
電車カエル ※未完
作者:ナベ お題:早い電車 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:618字
ついに私は電車をハイジャックした。この日のために念密に計画を立て、2年の準備期間を経てハイジャックに成功したのだ。警察や自衛隊はもうなすすべもなく、警告だけをし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:死にぞこないの爆発 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:671字
どうもゾンビです。世界初のゾンビとして私は今世界から追われている。あるものは実験のために、あるものは駆除のために、あるものは遊び半分で襲いかかってくる。本当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:天才のサラリーマン 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:582字
今日は地球最後の日だ。もう今日をむかえるまでに、だいたいやりたい事はやり尽くした。しかし最後にやり残したことがある。それは京子ちゃんに告白して、そのままキスす 〈続きを読む〉