お題:早い電車 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:618字

電車カエル ※未完
ついに私は電車をハイジャックした。
この日のために念密に計画を立て、2年の準備期間を経てハイジャックに成功したのだ。
警察や自衛隊はもうなすすべもなく、警告だけをしている状態。
もう私を止めることが出来ない。今私はこの日本で、1番注目を集める女。乗客がどうなろうと知ったことではない。
なぜ私がハイジャックしたかは、私が6歳の頃に遡る。私は1人プラレールで遊んでいた時、どの電車が1番早いのか競争させていた。競争させた結果、新幹線よりも何の変哲も無い電車が勝ったのだ。
所詮おもちゃなのでそんなこともあるだろうが、私は異様に興奮したのだ。
そこから私は電車を見るたびに早く走らせたい、早く走らせたい、そのことだけを考えるようになった。そして私は今日ハイジャックに成功したのだ。
よし今こそ最高速度を叩き出すぞ。
そして私は速度を上げた。
私が2年準備はハイジャックするための準備だけではない。この電車をいかに早くするかの準備をしたのだ。
まずは出来るだけ真っ直ぐのコースになるように、コースを工事をした。次にNASAに忍びこみロケットエンジンを電車の最後尾につけた。
NASAに忍びこんだ時に偶然見つけた、謎の機械を数点この電車に装備した。
行くぞ!光速の世界に。
私はすべてを稼働しスピードを、出した。
謎の機械がいい働きをする。
私は光の速さ超えたのだ。興奮するーーーー。
すると私は気がつく、身体がカエルになっているだ。
すうせん
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:あにぃぃ お題:メジャーな彼氏 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:764字
何となく、私は一人でいいと思う。いや、一人でも良かったのかもしれないと思っている。そう思っているだけで、実際は愛する彼がいて、恐らく何事もなければこのままいずれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺は病気 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:448字
朝、目がさめると、壁が目の前にあった。 いや、壁ではない。少し視線を動かしてみると電気が付いている。寝ぼけた頭でもわかる。これは天井だ。 はっきりと目が覚めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不器用な嘘 ※未完
作者:谷矢チカフミ お題:賢い嘘 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:446字
不審そうな視線に笑顔を返せば、結局は誰も口出しをしない。忠義だの恩だのと言う者達は、主のお気に入りである参謀の私に口出しは出来ない。笑いながらお決まりの言葉を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:最弱のサラリーマン 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:1071字
静まり返った街中を、レールを軋ませながら電車が走り抜ける。酒で酔って寝ている人、大声で喋る化粧の濃い女性、疲れ切った顔で携帯を見るサラリーマンの群れ。私もその中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
トラブル回避 ※未完
作者:にい お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:886字
真正面から歩いてくる男と目が合ったとき、喧嘩をふっかけられると直感した。血に飢えているやつは目でわかる。そして大体、野獣のような顔つきをしている。幅の狭い道だ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:396字
威嚇された一頭のゴリラがすくみ上って、こちらに向かってきた。「今回も、失敗ですね」「うーん、ちゃんと自分を主張できれば、他のゴリラに引けは取らないはずなんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:茂吉 お題:猫の窓 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:435字
「なんで猫が家の中にいるんだ?」 愛猫で、さぼトラのペレが絨毯の上に座って、蒼い目をこちらに向けている。家の中には決して入れないようにしていた。室内が汚れること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
信頼の価格 ※未完
作者:匿名さん お題:高い税理士 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:370字
誰かが言った。「同じ仕事を頼むなら安いほうにするよ。」別の誰かが言った。「そんな金額、払えるか!」そんな言葉を何度聞いただろうか。高い税理士。それが俺の世間での 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@いい日旅立ち お題:アルパカのにおい 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:884字
お前の眠る部屋は家にないからと両親に追い出された俺が向かった先は、子度の頃から一緒に育ったアルパカたちの小屋。アルパカたちは俺を歓迎してくれるようで、キレイな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:アルパカのにおい 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1073字
「ということで、私たちはこの『アルパカのにおい』を発売することにした」「はあ、そうですか」「で、キミはこれの営業に行って貰いたいのだが」「はあ、わかりました」「 〈続きを読む〉

ナベの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:記録にない性格 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:574字
私は船を航海している途中、嵐にあい遭難してしまった。目がさめると私は名前の知らない島にいた。なんとか帰る手がかりを探していると、原住民族を発見した。言葉通じなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:捨てられた花 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:508字
我々地球人は初めて宇宙人と出会うことが出来た。宇宙人は元々地球と有効な関係を築いていこうと、月ほどある宇宙船に乗ってやってきたのだ。お互いの星にない、食べ物、文 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
神の渇き ※未完
作者:ナベ お題:求めていたのは液体 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:598字
とある大陸で私は神になった。その大陸は世界的に発見されておらず、そこに住む先住民族は私が上陸した時に神様が参ったのだと信じ込んだのだ。先住民族たちは沢山の貢ぎも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:優秀な恋愛 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:567字
私はありとあらゆる分野を研究し、ついにこの世に起こるあらゆる現象や概念など知らぬものがない状態にまで知り尽くした。そんな私が最後に取り組もうとしているのが、恋愛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:情熱的な兄弟 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:564字
俺たち双子の兄弟は幼馴染である浅沼みなみに恋をしている。しかし今日はみなみが転校してしまうのだ。俺たちは恨みっこなしで、みなみを呼び出し同時に告白することを決め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
電車カエル ※未完
作者:ナベ お題:早い電車 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:618字
ついに私は電車をハイジャックした。この日のために念密に計画を立て、2年の準備期間を経てハイジャックに成功したのだ。警察や自衛隊はもうなすすべもなく、警告だけをし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:死にぞこないの爆発 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:671字
どうもゾンビです。世界初のゾンビとして私は今世界から追われている。あるものは実験のために、あるものは駆除のために、あるものは遊び半分で襲いかかってくる。本当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ナベ お題:天才のサラリーマン 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:582字
今日は地球最後の日だ。もう今日をむかえるまでに、だいたいやりたい事はやり尽くした。しかし最後にやり残したことがある。それは京子ちゃんに告白して、そのままキスす 〈続きを読む〉