お題:あきれたパイロット 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:789字

接近遭遇
 実際、パイロットの二人に一人はUFOを目撃したことがある。三人に一人は異星人と交信した経験があり、五人に一人は拉致されて改造済みだ。もちろん、そんなことを周囲に話せば二度と操縦を任せてもらえなくなるので、みんな黙っている。パイロットのあいだでは「あるある」として知られていて、引退後に飲み会で集まったりすると、あのとき出会った異星人は今、なんて話題で盛り上がったりもする。
 口にはしなかったが、就職の志望動機が「宇宙人に会いたい」だった若者は、勤続三年目にしてまだUFOに出くわしたことのない二人に一人のほうで、定年後の大先輩の話を聞いては、どうして自分にはまだ出会いがないのだろうと悩んでいた。
「出会うコツとかってあるんですかね」
 などと聞きたい気持ちはあるのだが、現役の身ではオカルトのたぐいは単語ひとつでさえ口にできない。操縦士には技術と同じくらい、まともな精神性が求められる。宇宙人なんてNASAのでっちあげ、陰謀論ですよ、とリアリストぶらねば、仕事を続けることなどできない。
 でも若者はどうしても、未知との遭遇を果たしたかった。
 そんなときに役に立つのが符丁、つまり本当の意味を伏せてそれとなく聞き出すのである。同業であるなら察しはつくはずで、大先輩は知りたいことを教えてくれると見た。
「たとえば、遊園地でバルーンを配っているとするじゃないですか、でもひとりだけ、どうしてももらえない子供がいるんです。バルーンをもらった先輩なら、その子になんてアドバイスしますか」
 これでどうだ、伝わるだろう。と、期待したものの、大先輩はきょとんとしている。
「よっぽどかわいくないんだろう、その子供」
「足りないのはかわいさ、ですか」
「あんま笑わないとか、喜ばないとかね」
 若者はしっかりメモして、それから、宇宙人に会って大喜びするリアクションを練習しはじめた。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:あきれたパイロット 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:611字
飛行機が墜落した。日本で一番長い川、信濃川の下流の新潟県で、飛行機が墜落した。田んぼや川や家や、いろんなものを潰してその鉄のカタマリは落ちていた。操縦士、副操縦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:あきれたパイロット 制限時間:1時間 読者:146 人 文字数:1993字
幼稚園の頃の夢は王様になることだった。一番偉い人になったら、がみがみうるさいお母さんもちょっかいの邪魔なお父さんも、あれこれ指示してくる先生たちもみんな、自分の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:未来の負傷 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:504字
おれはいつも未来のことを考えている。備えあれば憂いなしだ。今、こうして会社に向かう電車の中でも客先のプレゼンで話す内容を反芻して備えている。プレゼンが終わった後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ=D・U=WWE夫=脱衣拳 お題:フニャフニャの風 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1081字
春の風。鋭いものの、そこに確かに暖かみと、どこか優しさを感じることが出来る。と、言えるのは私が花粉症ではないからであり、風が吹くたびにマスクをした人たちがとて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:人妻のヒーロー 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:390字
彼女いない歴=年齢の俺。彼女欲しい。 最近気になっている人がいる。隣に住む斉木さんである。 会う度に笑顔で挨拶をしてくれる。きっと俺の事が好きなんだと思う。で 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた駄洒落 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:378字
アルミ缶の上にミカンが置かれている。飛んでいる布団がある。チーターが落ちている。何だここは?「ここは捨てられた駄洒落の行くところ。」「うわっ」びっくりした。いき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわ ゆー お題:東京の俺 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:472字
東京の俺から電話がかかってきた。「久しぶりだね。元気でやってるかい?」「まんずまずだっちゃよ。そっちこそ体は悪くしてねえべか?」「うわあ、すげえ訛ってんな。大丈 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:高貴な勝利 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:400字
神の意思のもとに我が背に続け。我らの道の先に勝利がある。 馬に跨り、鎧に身を包んだ騎士は、眼前に集ったガラトキの民にそう呼びかけた。彼らは騎士の声に導かれ大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわ ゆー お題:日本式の失敗 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:323字
日本式の失敗か資本主義のオッパイかと問われれば、世の男性の3分の2は後者を取るだろう。残り6分の1はケツ派で、残り6分の1が足裏フェチである。さて、今私が犯して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:うへへ、ダイエット 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:1324字
荒れ果てる大地。その中でただ一人佇む。(いや、二人、か)私の足から出ている影。"何も無いところ"から伸びる影。その2つを見つめながら思い直す。私には姿が見えない 〈続きを読む〉

にいの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:にい お題:かっこいい借金 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:803字
カードでの支払いに憧れて、でも定期的な収入もないからまず審査が通らないし、と憧れは憧れのままだったのだが、つい最近転機が訪れた。なんでも審査なし、限度額無制限 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:可愛い視力 必須要素:文を動詞の現在形で終わらせない 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2680字 評価:0人
見渡す限りの平原で目を覚ましたディアナは着の身着のまま、無一文でついでに記憶を持っておりませんでした。着ているものというのも、薄っぺらの夜着に分厚いコートを羽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:近い言い訳 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:718字
「猫が」 部屋中ぶちまけられたペンキ。アトリエでもないのにどうしてこうも絵の具臭いかといえば、模様替えを思い立って実行するうち、壁を自分色に染め上げるとか芸術家 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:熱い家事 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:779字
火傷に関しては怪我のうちに入らない。スパルタだった母の教えで、娘たちはどれも台所にいる限り、恐れを知らなかった。炒めていたチャーハンごとフライパンが燃え上がろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:奇妙な秋 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:811字
面会時間には早かったので、病院への道のりの途中にある喫茶店に入った。通りかかるたびに見かけてはいたのだが、一度も入ったことのない店だ。年季の入った看板に、外観 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:夜のぷにぷに 必須要素: 制限時間:1時間 読者:24 人 文字数:2397字 評価:1人
夜のあいだに工事を進めるのは楽だ。アスファルトは弾力を帯び、やわらかくなって掘りやすい。おかげで機械で掘り進めても騒音はしないし、近隣住民から苦情が入ることも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:あきれたパイロット 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:789字
実際、パイロットの二人に一人はUFOを目撃したことがある。三人に一人は異星人と交信した経験があり、五人に一人は拉致されて改造済みだ。もちろん、そんなことを周囲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:熱いにわか雨 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:782字
しばらく風呂に浸かっていない。浴槽に湯を溜めようにも、なにかの不具合で上手くいかないのだ。水なら溜まる。でもあいにく、冬に水風呂に入るようなあやしげな療法を実 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:暗黒の朝 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:737字
夜型の僕にはなんら支障はなかったのだが、日の出とともに目覚めて日没とともに眠る普通の人々にとっては、太陽の不在は大打撃だったようだ。ああいった人々は、昼間は熱 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:かっこいい食卓 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:3026字
食卓の一席はもうずっと欠けている。新しくその席に座る者がいつまでも見つからないためだ。形式的に、食事の時間になると、料理のない空の皿だけが配膳される。和やかに 〈続きを読む〉