お題:冷たい四肢切断 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:40 人 文字数:1533字

必殺技とは必殺なのだ!
俺の名は剣(けん)!
まだ名もないモンクだ!

よく名前からジョブを勘違いされるが、モンクだ!
拳で語り合う戦士!

モンクはいいぞぉ!
まず、漢(おとこ)!って感じがするし!
極めれば正拳から多分なんか出る!
何より!
必殺技を拳で決める!武器を使わずに!そして敵を倒す!
絶対モテる!!!(モンク歴:5年、年齢=彼女なし、現在25歳)

ただ、今少し悩みがあってな・・・
必殺技についてだ。

この世界では親から子へ必殺技を継承し、
伝わるたびに強い必殺技にしていくのが基本的な流れなんだ。

だがな・・・ウチの親は家族代々剣士の家系・・・

ん?
なんで剣士じゃないかって?

いや、まぁそれはその・・・w
剣先恐怖症で・・・
包丁とか、カッターのような刃物を見ると背筋がぞわぞわして力が入らんのだ・・・w
・・・ましてや刀とかもう無理だ!!!!!

と、いうわけでモンクなんだが!

おっと。話が逸れたな

必殺技についてだ!


俺の家系の必殺技は
「Cold Limb Cut」(コールドリムカット)
相手の四肢を音速に近いスピードで切り落とし、切り落とした箇所から凍り付いていく恐ろしい技だ。

・・・・・え?
アイスリムカットじゃないのって?
知らん!
これは初代様が付けたのだから!


しかし、私はつい先日父上から教わったばかり・・・

父上は絶望的な顔をしながら教えていたが・・・
ん~なぜだろう?

まぁいい
そして私の悩みというのが、剣士の必殺技をモンクである私が使えるかどうか・・・

というわけで!
ダンジョンに行き、人型のモンスター相手に通用するか試してみよう!

~~~~~~~
ダンジョンなう
~~~~~~~

モンク「さぁ実践だ!」
白魔「ちょいちょいちょい」
モンク「え?」
白魔「なんで私が連れてこられたの」
モンク「蘇生&回復要因?」
白魔「あんたはいつも強引だなぁ・・・」
白魔「ほれ、さっさとやって帰るよ!」
モンク「助かるぜ」

白魔「んで、何をすんのさ」
モンク「父上に教えてもらった必殺技を試したくてな!」
白魔「え!?あんたの家系は剣士でしょう!?」
モンク「あぁ!だが教えてもらった!」
白魔「おじさんも複雑な心境だったろうに・・・」涙ホロリ
モンク「???」
白魔「いいから、はよやれ」

モンク「いたぞ!モンスターだ!」
白魔「とりあえず攻撃魔法でHP削ってっと・・・」ドゴーン
白魔「眠らせときゃいいか」ポワーン
モンスター「zzzzz」

モンク「出番ない」;;
白魔「ほ、ほら!あんたの出番はこれからだろ?」
モンク「そうか!!!」

白魔「(さぁ、みせてもらおうじゃないか)」
モンク「いくぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」
モンスター「zzzzz」

モンク「コーーールド!カットリムッ!!!」スパンスパンスパンスパン
白魔「こ、これは!?」
モンスター「ぐおおおおおおおおお」

モンク「決まったぜ☆」
モンスター「ふんっ!」ドゴッ
白魔「あっ・・・」
モンク「そん・・・な・・・。」チ~ン

・・・。
・・・・・。
・・・ろよ!
白魔「いいかげん、起きろ!!!!」水バッシャーン
モンク「うおっ!」
白魔「やっと起きたか・・・」
モンク「一体全体何が起きたんだ!?」
白魔「説明してやろう」

ココガコウコウコウ

モンク「な・・・なんてことだ・・・。」
モンク「全く効いていないだと?!」
白魔「四肢は健在、切れてないうえにモンスターが冷たいっていう始末」
白魔「たしかにコールドカットリムw アイスではないねw」
モンク「くそおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:フィーカスとジャパ子ちゃん お題:彼女と足 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:192 人 文字数:3809字
僕のおさななじみであるリリカちゃんは、僕が来るといつも病院で笑っている。「リュー君、今日も来てくれたんだね」と、お決まりの言葉を言いながら、手を振る。 彼女の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:元気な天井 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:179 人 文字数:2029字
バスの天井のスピーカーが次の停留所を元気に告げた。バスから降りた俺は大学に向かった。俺は右ストレートでからかってくるやつをぶっ飛ばした。皆はびっくりしている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犬の暴走 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:196 人 文字数:2743字
現代では、ペットを飼っている家が多々あるのではないだろうか。しかし、最近のペットは室内で飼われていることが多く、脱走でもしない限り他人へと危害を加えることはな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
回転 ※未完
作者:宴屋六郎(FF14 Titan鯖) お題:スポーツの電話 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:193 人 文字数:3248字
「この――大馬鹿者がーッ!」 右ストレート。 彼女のこぶしを表現するシンプルな名前。 それが僕の左頬に衝突するであろうことはわかっていた。目に見えるほどに明らか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:当たり前のサラリーマン 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:224 人 文字数:765字
やっちまった。上司を殴っちまった。俺の右ストレートは見事に上司のケツアゴを打ち抜き、上司はそのまま卒倒。周りは大騒ぎ。俺はそのまま会社を飛び出した。 そのまま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:だーすー お題:生きている稲妻 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:400 人 文字数:1627字
西郷憲二は吐き出したタバコの煙に息を吹きかけ、狙った煙の形を作れるかどうかで一喜一憂していた。 要するに暇を持て余していたのだ。 彼の職業は私立探偵だ。読者諸 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の秋 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:348 人 文字数:1648字
すぅっと、さっきから寄り添っていたみたいに、鼻の奥がざわざわする灰の匂い。 風邪をひいたみたいで、喉の奥がくすぐったくて、実は好きな感触に思わず一度だけはずん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たかむらあや/擬人化の07a お題:栄光の祖母 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:437 人 文字数:2895字
かたんかたんと列車は走る。私が生まれる前に大きな地震があって、この路線の高架はほとんどが酷く壊れてしまったのだと母に聞いたことがある。そんな災害があったので、人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瀬波かいら お題:来年の母 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:285 人 文字数:864字
こんにちは。僕はウサギです。普段は人の姿でいます。耳はウサギです。モフモフしているので母さんの餌食によくなります。母さんの名前はアリス=リデル余所者だ。母さんの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:オチは誰か 必須要素:右ストレート 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:417字
暗いにわか雨の日、顔に右ストレートをくらった。右ストレートをくらった男性は倒れる。男性は頭から血を流しながら言った。「・・・君はあの子にはなれないよ・・・」殴っ 〈続きを読む〉

ぶぉるびっっく!@ネコ信者の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ぶぉるびっっく!@ネコ信者 お題:冷たい四肢切断 必須要素:右ストレート 制限時間:1時間 読者:40 人 文字数:1533字
俺の名は剣(けん)!まだ名もないモンクだ!よく名前からジョブを勘違いされるが、モンクだ!拳で語り合う戦士!モンクはいいぞぉ!まず、漢(おとこ)!って感じがするし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぶぉるびっっく!@ネコ信者 お題:君の小説訓練 必須要素:高校 制限時間:1時間 読者:70 人 文字数:826字
高校生の時「羅生門」という作品を国語の授業でやったことのある人は多いのではないだろうか。私もやったことのある内の1人だ。私の国語の担当だった先生は「羅生門」で一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぶぉるびっっく!@ネコ信者 お題:2つの王子 制限時間:1時間 読者:76 人 文字数:1446字
母「ほらぁ!早く起きなさい!」主人公「あ、あと21,600秒寝かせて・・・」母「え・・・?に、21,600秒・・・?」母「え、ちょ、1分が60秒で・・・1時間が 〈続きを読む〉