お題:誰かとお尻 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:725字

金屋とスズのライン案件
金屋:ねぇ、尻の間にテニスボール挟まった場合どうしたらいい?
スズ:は?ww待って詳しく教えて
金屋:いや、いつも通り電車乗って座ったらテニスボールすっぽりはまった
スズ:なにそれwwテニスボールどこから来たの
金屋:わからん
スズ:突然くるのは無いでしょ
金屋:でもこの感覚絶対テニスボール
スズ:わかんの?
金屋:固さが
スズ:尻圧で分かるのかww
金屋:尻圧、それなww
スズ:いや、でも俺には何もできないが
金屋:鈴村、テニスやってたから処理を知ってるかなって
スズ:尻に挟んで電車に乗ったことはない
スズ:テニスはやってたけどさww
金屋:まじどうにかして
スズ:無理やわ
金屋:目の前のお姉さんマジ好みだから、尻からテニスボール生みたくない
スズ:産めよ、それか、終点まで乗るしか
金屋:終点って、最果てまでテニスボール、
金屋:尻がボールの形覚えてしまう
スズ:wwwwwwwドーナツ型の枕みたいなね
金屋:ねごごちよくなるぅ
金屋:どーしよ、降りるか
スズ:そのボール産んだらどうするの
金屋:え
金屋:もらう
スズ:まじか
金屋:俺の尻に入ってたボールいるか?
スズ:いらないわな
金屋:ちょっと、ズボン直す感じでボール引き抜こ
スズ:マジック感ww
金屋:着いたああ
スズ:おつw
金屋:あ、お姉さんも降りた
スズ:まじか
スズ:ん?既読無視?
スズ:かなや?おーい
金屋:お、すまん
スズ:どうした
金屋:ボールお姉さんのだった
スズ:ん、すまん状況がつかめん
金屋:俺も分からない
スズ:返したの?
金屋:返してって言われた
スズ:まじか
金屋:驚いたわ
スズ:お前の尻に入ってたボール、お姉さんが貰う
金屋:卑猥だなwww
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:左の殺人 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:283字
今俺は大変混乱している。横には頭から血を流している男が。俺はほんの数分前までこの男と何気ない会話を楽しんでいたところだった。それがこんなことに。たった少しのミス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
バスを待つ男 ※未完
作者:匿名さん お題:小説の微笑み 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:347字
「小説が微笑むんだ」黒縁眼鏡をかけた陰気な男はそうつぶやいた。夏の暑さが残るじっとりとした昼下がり。駅へ向かうバスを待っていると、唐突に話しかけられたのだ。「・ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:俺は祝福 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:110 人 文字数:285字
僕は祝福僕は恵まれていた。お父さんは国会議員、お母さんは女優。容姿も良かったからベビー雑誌の表紙も飾った。僕は恵まれていた。小学生になると家庭教師がついた。がっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:同性愛の汁 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:127 人 文字数:1082字
お前は呪われてしもうた!呪いじゃ!呪いじゃ!という占いババのセリフが宵闇をつんざいたとき、N村の人民は即座に阿鼻叫喚の渦に叩き込まれた。 呪い、そう呪いである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:やわらかい唇 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:273字
僕は憧れの先輩と、校舎裏で初キッスをした———とその時、「危ない!!」キッスの真っ最中の僕の後頭部にどこからか飛んできたテニスボールが直撃。その衝撃は僕の後頭部 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:意外!それは船 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:769字
七月から八月にかけて暑さがいったん収まったかと思って、少し油断というか安心していたのだけど、最近また暑い日が戻ってきたように思う。昨日だってちょっと昼間に外に出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:カイナ@日曜東へ-23a お題:肌寒い修道女 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:890字
神は言った。人はパンのみにて生きるにあらず、と。「すなわち! 食べるだけでなく適度な運動をしなくてはいけないということです!!」 無駄にけたたましいアナウンス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:無糖派 お題:当たり前の父 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:523字
父は何でもこなせるタイプの人間、成績優秀、話も得意でいつも周りを楽しくしてくれた。 スポーツだって何をしても上手くこなした。 子供の頃はよく遊んでくれたし、勉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:腐ったしきたり 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:133 人 文字数:283字
暑い日差しの中、アルフレッドは延々とテニスボールを拾っていた。 時間にして8時間、拷問である。 体は脱水症状を起こしていたし、手も足も疲れ切っていた。 もしも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ボール探し ※未完
作者:濃口ソルト お題:当たり前のクリスマス 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:117 人 文字数:593字
施設の敷地内には入所者と関係者以外立ち入り禁止だった。なぜそういうルールになったのかは誰に聞いてもわからなかった。とにかく、敷地内は親のない子しかいなかった。 〈続きを読む〉

絹糸の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:誰かとお尻 必須要素:テニスボール 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:725字
金屋:ねぇ、尻の間にテニスボール挟まった場合どうしたらいい?スズ:は?ww待って詳しく教えて金屋:いや、いつも通り電車乗って座ったらテニスボールすっぽりはまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:少女の家事 制限時間:1時間 読者:92 人 文字数:956字
少女は生まれたときから家族を知らなかった。物心付いたときには回りにはたくさんの同じくらいの子供と、先生達に見守られていた。少女は家族を知りたいとは思わなかったけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:暗い幻覚 必須要素:「なんでやねん」 制限時間:1時間 読者:69 人 文字数:1052字
眠るのが怖い時がある。目を閉じて視界が暗くなるその状態で、意識を飛ばすのがとても怖い。誰かに襲われたらどうしようとか、一人でいることがとても怖くなる。だからいつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:8月のキス 制限時間:30分 読者:96 人 文字数:852字
8月は甘くない。夏は開放的になるから、誰だってふしだらがあって当たり前だ。私だって高校生の時は好きでもない奴等と好き勝手に体を重ねていた。制服で食われるのは今し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:ありきたりな国 制限時間:4時間 読者:122 人 文字数:790字
がつんと食べたいという気もきっと起こらないのかもしれない。私が眺めていたのは、食堂のメニュー。大きさは「並」しかない。「なあ、お姉さん。大盛とかないの?」「おお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:黒尽くめのダンス 制限時間:2時間 読者:124 人 文字数:797字
黒と黒の間を縫うように歩いていると、足先が思わずステップを踏んでいる。両脇は、スーツばかり。背負ったままのリュックはどうにかしてほしい。足をそっと付けると踵まで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:思い出のサーカス 制限時間:30分 読者:82 人 文字数:902字
(冷たい牢に閉じ込められた大きな猛獣。火の上を渡る人間と空を飛ぶ少女。大きなブランコから手を降る少年と、玉に乗って怪しげに微笑む道化師。)…ああ。これがきっとサ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:とんでもない死 制限時間:2時間 読者:94 人 文字数:1061字
夜寝ている間に死んでいた私の気持ちを誰が分かるだろうか。変哲の無い1日の終わりに、私は命まで終わらせてしまった。本当に特別なにもしていない。死んでしまったことに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:うへへ、電話 制限時間:1時間 読者:151 人 文字数:1527字
初めて付き合った彼女はバーチャルに近い。俺達はオタクしか集わない、言わばオタク専用のマッチングアプリで出会った。当たり前だが、オタクなので精通している場所が一緒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:生きている話 制限時間:1時間 読者:96 人 文字数:801字
今日もいつも通り、お昼前に目が覚める。布団を上げてぼんやりと空を見る。空腹を感じてくる頃は大体お昼時だ。こんな貧乏だと気分が良い時や上げたい時にツナ缶をひとつ食 〈続きを読む〉