お題:黒いテロリスト 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1323字
[削除]

深夜の遭遇 ※未完
不審な物音で目が覚めた。
枕元のスマートフォンの画面に目を向ける。
上部に表示された時刻は深夜2時を少し過ぎた頃だ。
明日は朝からアルバイトのシフトが入っている。大学の授業も無いので朝から夜まで入れれるだけのシフトを入れた。
学費の足しにするつもりで始めたコンビニのアルバイトだが、綺麗な先輩と同じ職場と言う事もあり気に入っている。
朝の5時には家を出なければ行けない。ギリギリまで寝ていたいのだが、不審な物音は未だ続いてる。
ビニールの袋を揉みくちゃにしたような音が耳に入ってくる。
大きな音―-と言う訳でもないのだが、夜の静けさの中では耳障りだ。

「まだ寝てられるな」

と思わず声に出した。アラームが4時30分にセットされている事を確認してもう一度瞳を閉じて夢の世界に戻ろうとした。
不審な音はまだ続いている。
一度気になりだした夢の世界に戻る事なんて、それこそ夢の又夢――眼を閉じるとより鮮明にガサゴソだとか音が迫ってくる。


「チッ」


思わず舌打ちが零れる。再びスマートフォンを手に取る。時計は2時30分と表示されている。
スマートフォンで光源を確保した。布団の周りを照らしながら物音の元凶を探す。
灯りに照らされた部屋は独り暮らしの大学生の男子の例に漏れず、ビールの缶やコンビニのビニール袋。週刊誌などが散乱している。


「そろそろ掃除しなきゃなぁ」


物音の原因は見つからない。
次の休みは部屋の掃除をしようと心に決めた。
起き上がって電気をつけるのも手間に思ってスマートフォンを右に左に動かしていた。

「あっッッ」

思わず悲鳴が零れた。灯りに照らされたのは口に出すのも恐ろしい黒いテロリスト。
世間一般ではGだとか、ゴキちゃんだなんて可愛い名前で呼ばれているが、実際は恐怖の対象である。
家族と住んでいたアパートでは黒いテロリストに遭遇した事が無かった俺は自慢じゃないが耐性が無い。
ネズミは沢山見たことがあるが、コイツはダメだ。
子どもの頃から昆虫――虫はダメなんだ。
永遠とも思える時間を感じた。実際は一瞬の出来事だったと思うが、長く感じたのだ。
灯りに驚いたのか、黒いテロリストは逃走を図る。キッチンの冷蔵庫の下に逃げ込んだ。

布団から跳ね起きる。
こんな所で寝てられるかよと黒いテロリストと臨戦態勢に入る。
部屋の電気をつける。荒れた部屋が浮彫になる。
冷蔵庫の下から出てくる気配はない。

「どうすっかなぁ」

俺の独り事が静かな夜に目立つ。隣りからの苦情が心配だが、声に出さずにはいられなかったんだ。
冷蔵庫は決して大きい物では無いが、ここは災害大国とも言われる日本だ。
地震で倒れるのを防ぐ為の器具で固定されている。冷蔵庫を動かす事は出来ない。
持久戦だ。出てきた所を掃除機で吸いこんでやる。
コンセントに繋がっているのを確認するためにスイッチを入れると唸り声を上げた。
睡眠を妨げる小さな物音から始まった戦争だが、今は形振り構っていられないんだ。
待つ、待つ。
出てくる気配はない。
静かな夜に戻ったが、一度黒いテロリストに遭遇した恐怖は抜けない。
俺の闘いはまだ始まったばかりなのだ。




この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:とくなき。 お題:黒いテロリスト 必須要素:頭痛 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:586字
一人暮らしの部屋は小さく狭く、一つしかないフロアにキッチンが取り付けられている。最悪、寝るだけのはずのこの部屋には、私の荷物が溢れている。同居人の道具、洋服、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:気向行夫 お題:燃える妻 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:541字
新婚旅行は最初海外に行こうかと考えていた。 しかし、二人共控えめな性格ではないので国内の温泉でゆっくりすることにした。 夕食を済ませ、落ち着いたところで少し館 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:気向行夫 お題:日本電話 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:608字
高校で友達の佳代子と昼食をとっていると、こんな話があった。「高校の近くにある〇〇公園の電話ボックス、出るんだって」「でるって……何が」「決まってるじゃん、幽霊 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:メジャーな墓 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1222字
空は青い。空気はじわじわと迫ってくる。蜃気楼のような空気が震えている様子も見える。ただ僕は汗をかきながら、空を見ている。夏だ。大嫌いなこの季節がやってきた。蝉が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:みぺこ お題:ぐちゃぐちゃの処刑人 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:325字
白銀の光を残して刃が駆ける。 街を埋め尽くす異形の群れ。高層ビルを臨む空からは奇怪な体躯の鳥が。路地裏からは目を血走らせ、六の手足を生やした狼が。灯りを失った 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:つきもぐら お題:戦争と貯金 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1172字
戦争と貯金にはお金の使い方で対照的でありながら連関している気配がする。我々の貯金は銀行によって運用されるが、最終的にどこで使われているのだろう。日本の国債はア 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら お題:戦争と貯金 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1353字
さきほどグーグルクロームが停止し、書き終わりかけた文章は終了間際に消失した。PC上で作文するものにとっては必ず経験する絶望感に襲われるが、即興小説は停止を許さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:mas お題:意外!それはハゲ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:508字
小野頭通りの天気は、このところ雨が続き、ダンスパーティに遅れそうな小鳥の急ぎ足のような音を盛んに響かせていた。車の上げる水しぶきの音は世界の終わりを告げるために 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら お題:かゆくなる火 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1201字
焚火を見ているとFは痒くなってきた。一年間のうちに自分が作ったものや書いたものを集めて燃やす儀式が執り行われれている。それは毛糸で編まれた人形だったりセーター 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:気向行夫 お題:鋭いボーイズ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:345字
エイタは高校生である。 登校すると友人のシンジが声を掛けてきた。「おはー」 気の抜けた返事だ。 寝ぼけているのではなく、こいつはいつもこんな感じだ。「エイタは 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:怪しい光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:561字
「日産自動車会長のカルロス・ゴーンが逮捕されるってテレビで報道してたけど、知っているかい? 俺、日産の株持ってるんだけど大丈夫かな」と、山田が投資仲間の佐藤に聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あいつと怒り ※未完
作者:匿名さん お題:あいつと怒り 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:269字
直人は優しい男だった。自分が馬鹿にされても、悪口を言われても、あるいは、どんな理不尽な扱いを受けても決して怒ることはなかった。いつも静かで、穏やかに笑っている姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
幸せの灯 ※未完
作者:匿名さん お題:僕と喜び 必須要素: 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:446字
カレンダーに予定を書くのが好きだ。12月のページを確認しながら埋まったマス目を眺める。 祖母が言うには子どもの頃から僕は部屋のカレンダーに予定を書いていたらし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:刹那の軽犯罪 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1499字
お題小説が思いつかないのでブログです。 今回はテック企業についてです。 以前、GAFAについて述べたましたが、これらは全てテック企業です。この手の企業はつまり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気持ちいい笑い声 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:894字
「じゃあ今日も配信始めますね〜。よろしくお願いします」水曜日、夜10時。毎週恒例の配信の時間だ。彼女はいつもこの時間になるとSNSに連携した配信アプリで「おしゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦い口 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:964字
「うえっ……なんだこれ」箸で一口サイズに割って口に運んだその料理を、僕は即座に吐き出した。今食べているのは春巻き定食。春巻き、キャベツ、みそ汁、ご飯、漬物のラン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生かされたダンジョン 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:618字
東京では、新宿ダンジョンというものが有名らしい。 各線新宿駅の改札が集まり、無数の入り口が存在し、混とんとした道を歩けば、今何階にいるのか、そもそも構内なのか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:大きな真実 必須要素:マイナスドライバー 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:169字
天井点検口は神への使いと繋がる唯一の入り口だ。左側の足と手で器用に梯子に掴まりながら僕はお尻の右ポケットに忍ばせておいたマイナスドライバーを右手で取り出す。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:バイオ何でも屋 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:442字
俺、バイオは何でも屋を経営している。日々色々な用件が我が店へと飛び込んでくるのだが、今日は中でも一線を画していた。「うちの夫が浮気しているかもしれないの!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:来年の地獄 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:429字
=国内最大手証券 山村証券の会議室=「河村君、わが社が開発したAIが出した来年の相場予想はどうだったんだ?」と宮川本部長が河村課長に質問した。「本部長、それがで 〈続きを読む〉