お題:無意識の豪雪 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:652字
[削除]

大雪特別警報 ※未完
日曜日の夜、気象庁から大雪特別警報が出された。数十年に一度あるかないかの大雪が北陸地方に降るという。
台風や大雨警報でも特別警報が出されることはあるが、大雪ではあまり聞いたことがなかった。
秋元博は福井から金沢まで特急電車で通勤している。JRは雪に弱く、大雪になると運休になることが多かった。もし、予報通りの大雪になれば電車が止まり、通勤できなくなるリスクがあった。
秋元は今週中に片付けなければならない仕事を抱えていた。どうしても金曜日の会議には報告しなければならない。といって、雪で出勤できなくなれば非常に困ったことになる。
月曜日に出勤することはできたが、職場がある八階の窓から外を眺めると、雪の降り方が次第に激しくなってきているのがよく分かった。道路にも雪が積もり、スリップする車が増えている。
雪の状態を見ていると、今夜帰宅できたとしても、明日電車がストップして出勤できなくなる可能性が大きいような気がした。
秋元は決断した。今夜は帰るのをやめて職場に泊まろう。
次の日は大雪で、秋元の予想通り、JRの電車が全面的に運休となった。
雪は本降りとなり、積雪は一段と増えたようだ。
その後も雪は降り止むことはなかった。
金沢市内の積雪は、水曜日には一メートルを超え、電車だけではなく高速道路も全面閉鎖となった。
降雪は激しさを増し、積雪は加速度的に増え、木曜日には二メートルに達した。除雪が追い付かず、道路には雪で埋もれた多くの車が停滞することになった。
金曜日には積雪が三メートルに達し、すb

この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:雨種 お題:悲観的な夕方 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:520字
あとは、これを上に乗せれば――。 息を詰めながら、そっと袋から最後の一枚を取る。擦れてパリと、小さな音がなる。沿った楕円形をした薄く小ぶりの板状のものを、トラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:犬の光景 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1256字
たまには一人の時間を持ちたい。 そう言うと、夫は犬小屋を買って来てリビングの隅に置いた。 これをわたしの部屋にしろということなのだろうか。滅茶苦茶さに呆れてモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:昨日の艦隊 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:755字
「主砲、一斉掃射!」マーズ帝国艦隊司令官フレイマンの号令と共に、戦艦各自から無数の光線が敵・ジュピタ連邦共和国の戦列に突き付けられ、無数の光球を宇宙空間に現出せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:恋の伝承 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:911字
(#82) 遺伝子というものは全く恐ろしいものである。 絶対に恋なんてしないと決めていた私の心に芽吹いた春の予感、それは確実に遺伝子の仕業なのであろう。 そもそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
青い小説家 ※未完
作者:ぽぽ (小説) お題:青い小説家 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:155字
波の音のする浜辺、波打ち際で男が何やら書いている。 何をやっているのですか?実は私は小説家なのです。こうやって浜辺に小説を書き、この青い海に届けてもらうのです。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:計算ずくめの自動車 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1058字
画期的な自動ブレーキシステムを搭載した自動車が発表されるということで、多くの報道陣が会見場に詰めかけた。 その自動車をシステムを開発したのはとある地方の零細企 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:サイバシ お題:バイオ何でも屋 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:807字
「らしゃい、いらしゃい、何でも屋だあよ、いらしゃい、らしゃい」ネオトーキョー、リパ・スギナミの共有スペースに、簡易防護衣に身を包んだ男がいた。男はナニやらごてご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:今日のゲストは愉快犯 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:347字
妹が動画配信始めました。というタイトルで、同じクラスのヤツが動画配信始めたらしい。普段から口数少なくて、前髪長くて、必要なこと以外しゃべらない風なのに。なんでま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:びお~ら お題:最強の闇 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:482字
秋の終わり、空気の冷え込みだす夕方。重たい夕闇が街を覆っていく中を自転車で駆ける。じわり、じわりと闇がしみ込んでくる。汗ばんだそばから悪冷えし、顔から、手からじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小泉 毬藻 お題:記録にないセリフ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:391字
先生はボイスレコーダーを再生する。確かに流れてくるのは自分の声なのだが、話の内容を全く覚えていない。「本当に覚えてないんですか?」何度も聞かれたが覚えていない。 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:怪しい光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:561字
「日産自動車会長のカルロス・ゴーンが逮捕されるってテレビで報道してたけど、知っているかい? 俺、日産の株持ってるんだけど大丈夫かな」と、山田が投資仲間の佐藤に聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あいつと怒り ※未完
作者:匿名さん お題:あいつと怒り 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:269字
直人は優しい男だった。自分が馬鹿にされても、悪口を言われても、あるいは、どんな理不尽な扱いを受けても決して怒ることはなかった。いつも静かで、穏やかに笑っている姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
幸せの灯 ※未完
作者:匿名さん お題:僕と喜び 必須要素: 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:446字
カレンダーに予定を書くのが好きだ。12月のページを確認しながら埋まったマス目を眺める。 祖母が言うには子どもの頃から僕は部屋のカレンダーに予定を書いていたらし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:刹那の軽犯罪 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1499字
お題小説が思いつかないのでブログです。 今回はテック企業についてです。 以前、GAFAについて述べたましたが、これらは全てテック企業です。この手の企業はつまり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気持ちいい笑い声 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:894字
「じゃあ今日も配信始めますね〜。よろしくお願いします」水曜日、夜10時。毎週恒例の配信の時間だ。彼女はいつもこの時間になるとSNSに連携した配信アプリで「おしゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦い口 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:964字
「うえっ……なんだこれ」箸で一口サイズに割って口に運んだその料理を、僕は即座に吐き出した。今食べているのは春巻き定食。春巻き、キャベツ、みそ汁、ご飯、漬物のラン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生かされたダンジョン 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:618字
東京では、新宿ダンジョンというものが有名らしい。 各線新宿駅の改札が集まり、無数の入り口が存在し、混とんとした道を歩けば、今何階にいるのか、そもそも構内なのか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:大きな真実 必須要素:マイナスドライバー 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:169字
天井点検口は神への使いと繋がる唯一の入り口だ。左側の足と手で器用に梯子に掴まりながら僕はお尻の右ポケットに忍ばせておいたマイナスドライバーを右手で取り出す。それ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:バイオ何でも屋 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:442字
俺、バイオは何でも屋を経営している。日々色々な用件が我が店へと飛び込んでくるのだが、今日は中でも一線を画していた。「うちの夫が浮気しているかもしれないの!」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:来年の地獄 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:429字
=国内最大手証券 山村証券の会議室=「河村君、わが社が開発したAIが出した来年の相場予想はどうだったんだ?」と宮川本部長が河村課長に質問した。「本部長、それがで 〈続きを読む〉