ユーザーアイコンDDT
お題:小さな始まり 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:562字

毎朝走る
毎朝走る。

入学式後に即効で高校辞めて、夜中にしか出歩かなくなって、ある夜が明けるはざまに朝焼けを背負ってのほほんと帰ってきたら、親が泣いていた。

それがもうただただうっとおしくて、内側から持っていき場のない怒りが噴出、さく裂して、自分の生身をぐちゃぐちゃにしてしまいたくなった。
お定まりの通り、自分の部屋の壁を何度も殴ってみたが、血まみれになったこぶしは痛みを感じなかった。
これじゃいかんな、何の意味もなし。

韜晦して笑ってしまったら、徐々に痛みが湧いてきた。ああ痛い、痛い、ほんと痛いよ、痛いのは気持ちいいなあ。

それから俺は朝、近所を走るようになった。
最初は人の目が気になって、こそこそ玄関口をでて二、三歩歩き、思い切って足を交互に動かして走り出した。
そうすると、だんだん何も気にならなくなってきた。
自意識のまといつくヘドロのようなものが、体からちぎれて風にのって飛んでいくように思えた。

住宅地の隙間を縫って走るので、まだ静まり返った家もあれば、騒々しい生活音に包まれて、家から出発する儀式を必死に行っている家もある。

自分が一番気に入っているのは、ある朝突然、赤ん坊の泣き声が聞こえ始めた家だ。
すがすがしくて、猫のようにのびる鳴き声とともに空気をいっぱい肺に吸い込んだ。
今朝も気持ちいい。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:矢水びん お題:憧れの食器 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:679字
光が一粒もない暗闇の中を、さまよい続けてどれくらいの時間がたったのだろう。 なにせ、ここには昼夜がない。朝日もなければ月もない。 ただただ、暗闇があるだけだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
子供の帝王 ※未完
作者:イグモ お題:子供の帝王 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:454字
あの厄介な男が僕の前に現れたその日、僕は鬼川原公園の砂場で黙々と城を作っていた。この公園は僕の通う鬼川原小学校の学区であり、すなわちそれは我ら鬼川原小3-2組の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Frannie お題:急な死 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:243字
女は少年を押し倒すと、彼の服を剥いだ。そうして露わになったのは、当然、まだ幼い少年の身体である。女は狂ったように、まだ女を知らない少年の身体を愛撫する。少年は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:光のテロリスト 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1085字
「光はこの世のすべてのものを等しく照らし出す。闇はあってはならない」 そんな教えを掲げる「世之光統一教」を名乗る集団が、各地に見られるようになった。「この世には 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:強いカップル 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:500字
それは…ある夜のことだった……ドゴォォォン!!爆音が鳴り響いたぐっ!?僕は一瞬で気絶してしまった…???「キョウスケ…キョウスケ!」自分を呼ぶ声がした、彼女のミ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
現を忘れて ※未完
作者:akari お題:意外!それは朝日 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:275字
――……嘘でしょ。 愕然とした。今の状況が信じられない。目の前のブラックスクリーンに映る私の顔にはキーボードの痕がくっきり残っている。時計なんて見たくない。け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:熱い家事 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:779字
火傷に関しては怪我のうちに入らない。スパルタだった母の教えで、娘たちはどれも台所にいる限り、恐れを知らなかった。炒めていたチャーハンごとフライパンが燃え上がろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
文字の戦争 ※未完
作者:かの歌 お題:小説の中の戦争 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:261字
私は今小説の中にいる。小説を読んでいたら突然、小説の中に入ってしまったのだ。しかも読んでいた小説のジャンルは戦争ものだった。 異世界に入り込んだ私はある違和感 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うわ・・・私の年収、年賀状 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:440字
日々を世話し玖珠ごて年末年始さえも忙殺されたあとに一通届けられた年賀状は、現在のわたしの窮状を笑うものであった!いいだろう!このような年賀状を送りたいのなら送 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
尾ける男 ※未完
作者:イグモ お題:女のアパート 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:285字
ふと魔が差して、通りすがりの女を家までつけてみた。一抹の罪の意識がないわけではない、むしろその罪の意識こそ、万事が平和な、窮屈極まる日曜日の午後に少しのスリルと 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:どうあがいてもカリスマ 必須要素:日本 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:392字
容姿の話はやめようや。ミスターの口癖である。どこにいても何をやっても人々の視線を奪う、俺の憧れ。通称ミスター。本名も年齢も仕事も知らない。あえていえば、人気のあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:夜と悲しみ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:495字
我が国で急速に激化して止まらない高齢化における決定的打開策として、昨年発表されたのが「マイターンプロジェクト」です。人民は誰でも満18歳を迎えると、自分自身で「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:腐ったライオン 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:375字
今日いちいちが無事に終わった。陽が落ちて、身の回りに暗闇が定着するとほっと一息。手先が温まるだけの灯りを点ける。リアルな炎がゆらぐのをじっと見つめる。ここはひと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:腐った躍動 必須要素:バーボン 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:391字
カウンターで一杯ひっかける。敵は3人。ドアの向こう、テーブルの下、塀の陰。切り抜けられるか。遊びといえどもBB弾を実装して、気持ちはまさにサバイバルだ。今日初披 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:戦艦の恋愛 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:526字
物心ついたときにはもう畳の上で人を投げていた。真帆子は今年18歳。通信制の高校に通いながら、柔道でオリンピックを目指している。いや、実力は少し足りない。残念なこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:恥ずかしい春 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:473字
彼女ができた。人生初。苦節23年。長かった。できてみるとけっこう何でもない。今までのいわゆる嫉みそねみ、翻っての高飛車、社会全否定、からの開き直り、そしてまた反 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:平和と味 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:396字
「10段階のうちの何?」が口癖のオレの彼女、あほのミホコ。今朝もさっそく繰り出した。出会いがしらの衝突事故ってやつだ。「ケンちゃんおはよー」「おー。ねみーよ」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:僕が愛したパイロット 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:452字
いいね、戦闘機っていいよ。いいよね。やっぱり古ければ古いほどいいね。いいよ。ホントいいよ。ミリタリーマニアの兄が、相変わらず呪文のように口から言葉を吐いている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:理想的なダンス 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:410字
言葉が生まれるのを待つ。体が揺れだすのを待つ。それから一歩を踏み出すまでが、実は遠い。地球上で私たちが共有する時間的には、ほんの数秒かもしれない。しかし私の中で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:美しい味 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:462字
素材を活かす。それをよりよく、過激に追及していったところ、家庭が壊れた。なぜならまず、主食が気に入らない。炊飯器で電気を浴びせて炊いたごはんなんて、気色悪い。さ 〈続きを読む〉