ユーザーアイコンDDT
お題:小さな始まり 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:562字

毎朝走る
毎朝走る。

入学式後に即効で高校辞めて、夜中にしか出歩かなくなって、ある夜が明けるはざまに朝焼けを背負ってのほほんと帰ってきたら、親が泣いていた。

それがもうただただうっとおしくて、内側から持っていき場のない怒りが噴出、さく裂して、自分の生身をぐちゃぐちゃにしてしまいたくなった。
お定まりの通り、自分の部屋の壁を何度も殴ってみたが、血まみれになったこぶしは痛みを感じなかった。
これじゃいかんな、何の意味もなし。

韜晦して笑ってしまったら、徐々に痛みが湧いてきた。ああ痛い、痛い、ほんと痛いよ、痛いのは気持ちいいなあ。

それから俺は朝、近所を走るようになった。
最初は人の目が気になって、こそこそ玄関口をでて二、三歩歩き、思い切って足を交互に動かして走り出した。
そうすると、だんだん何も気にならなくなってきた。
自意識のまといつくヘドロのようなものが、体からちぎれて風にのって飛んでいくように思えた。

住宅地の隙間を縫って走るので、まだ静まり返った家もあれば、騒々しい生活音に包まれて、家から出発する儀式を必死に行っている家もある。

自分が一番気に入っているのは、ある朝突然、赤ん坊の泣き声が聞こえ始めた家だ。
すがすがしくて、猫のようにのびる鳴き声とともに空気をいっぱい肺に吸い込んだ。
今朝も気持ちいい。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:怪しい光 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:561字
「日産自動車会長のカルロス・ゴーンが逮捕されるってテレビで報道してたけど、知っているかい? 俺、日産の株持ってるんだけど大丈夫かな」と、山田が投資仲間の佐藤に聞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あいつと怒り ※未完
作者:匿名さん お題:あいつと怒り 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:269字
直人は優しい男だった。自分が馬鹿にされても、悪口を言われても、あるいは、どんな理不尽な扱いを受けても決して怒ることはなかった。いつも静かで、穏やかに笑っている姿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨種 お題:悲観的な夕方 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:520字
あとは、これを上に乗せれば――。 息を詰めながら、そっと袋から最後の一枚を取る。擦れてパリと、小さな音がなる。沿った楕円形をした薄く小ぶりの板状のものを、トラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦い口 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:964字
「うえっ……なんだこれ」箸で一口サイズに割って口に運んだその料理を、僕は即座に吐き出した。今食べているのは春巻き定食。春巻き、キャベツ、みそ汁、ご飯、漬物のラン 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生かされたダンジョン 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:618字
東京では、新宿ダンジョンというものが有名らしい。 各線新宿駅の改札が集まり、無数の入り口が存在し、混とんとした道を歩けば、今何階にいるのか、そもそも構内なのか 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:犬の光景 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1256字
たまには一人の時間を持ちたい。 そう言うと、夫は犬小屋を買って来てリビングの隅に置いた。 これをわたしの部屋にしろということなのだろうか。滅茶苦茶さに呆れてモ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:昨日の艦隊 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:755字
「主砲、一斉掃射!」マーズ帝国艦隊司令官フレイマンの号令と共に、戦艦各自から無数の光線が敵・ジュピタ連邦共和国の戦列に突き付けられ、無数の光球を宇宙空間に現出せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:恋の伝承 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:911字
(#82) 遺伝子というものは全く恐ろしいものである。 絶対に恋なんてしないと決めていた私の心に芽吹いた春の予感、それは確実に遺伝子の仕業なのであろう。 そもそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
青い小説家 ※未完
作者:ぽぽ (小説) お題:青い小説家 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:155字
波の音のする浜辺、波打ち際で男が何やら書いている。 何をやっているのですか?実は私は小説家なのです。こうやって浜辺に小説を書き、この青い海に届けてもらうのです。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:計算ずくめの自動車 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1058字
画期的な自動ブレーキシステムを搭載した自動車が発表されるということで、多くの報道陣が会見場に詰めかけた。 その自動車をシステムを開発したのはとある地方の零細企 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:私が愛した深夜 必須要素:二人称 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:436字
昨夜も君のことなんて、まったく忘れていたよ。その前の晩も、前の前の晩も、前の前の前の晩も。それがいつか、忘れるくらい前の晩。君に会えなくなった時から、僕は君のこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:今日のゲストは愉快犯 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:347字
妹が動画配信始めました。というタイトルで、同じクラスのヤツが動画配信始めたらしい。普段から口数少なくて、前髪長くて、必要なこと以外しゃべらない風なのに。なんでま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:女の蕎麦 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:435字
蕎麦を打て!祖父からの遺言である。祖父、父、そして私と、このひなびた蕎麦屋を続けるか否か。三代目の士気の見せ所であった。が。はっきりいって、それほど蕎麦に興味が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:残念な裏切り 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:296字
これは告白か。僕しか降りない超ローカルなバス停でのこと。女子高生がふたり降りてきたと思ったら、急に僕に向かって紙のバッグをつき出した。目を伏せて真っ赤な顔をした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:憧れの私 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:480字
誰にもこうなりたいというモデルがあるはず。それが、私の場合は中原先生だ。もちろん、うちの学校のリアルな先生じゃない。小学生の時に読んだ、学習漫画の中にでてきたキ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:どす黒いカップル 必須要素:即興小説のステマ 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:394字
知り合いの知り合いの話をしよう。建売住宅の並ぶ郊外の河原に、セルフビルドの小屋があった。ベニヤとブロックで作られた外壁に、塩ビの屋根が乗っている。驚くほど小さく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:真紅の怒りをまといし恋愛 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:441字
俺のスペックに何か問題でも?都内の有名私大在籍中だよ。偏差値はほどほど。親戚に海外在住者が3人いるし、ロスの叔母さん宅には子供のころから休みのたびに泊まりに行く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:春の月 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:352字
霞んでいる。今夜の月は、満月に限りなく近いがよく見ると欠けていて、どことなく不安定。眩いほどの清浄な光を包むように、薄い雲が際限なく横切っていく。いつまで見てい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:小さな始まり 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:562字
毎朝走る。入学式後に即効で高校辞めて、夜中にしか出歩かなくなって、ある夜が明けるはざまに朝焼けを背負ってのほほんと帰ってきたら、親が泣いていた。それがもうただた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ワイルドな解散 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:442字
私が本日、最終的に訴えたいのは、自虐はやめようということです。例えば、あいつより筋肉がない。あいつより体力がない。あいつより顔面偏差値低い。親より経済力がない。 〈続きを読む〉