ユーザーアイコンDDT
お題:小さな始まり 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:562字

毎朝走る
毎朝走る。

入学式後に即効で高校辞めて、夜中にしか出歩かなくなって、ある夜が明けるはざまに朝焼けを背負ってのほほんと帰ってきたら、親が泣いていた。

それがもうただただうっとおしくて、内側から持っていき場のない怒りが噴出、さく裂して、自分の生身をぐちゃぐちゃにしてしまいたくなった。
お定まりの通り、自分の部屋の壁を何度も殴ってみたが、血まみれになったこぶしは痛みを感じなかった。
これじゃいかんな、何の意味もなし。

韜晦して笑ってしまったら、徐々に痛みが湧いてきた。ああ痛い、痛い、ほんと痛いよ、痛いのは気持ちいいなあ。

それから俺は朝、近所を走るようになった。
最初は人の目が気になって、こそこそ玄関口をでて二、三歩歩き、思い切って足を交互に動かして走り出した。
そうすると、だんだん何も気にならなくなってきた。
自意識のまといつくヘドロのようなものが、体からちぎれて風にのって飛んでいくように思えた。

住宅地の隙間を縫って走るので、まだ静まり返った家もあれば、騒々しい生活音に包まれて、家から出発する儀式を必死に行っている家もある。

自分が一番気に入っているのは、ある朝突然、赤ん坊の泣き声が聞こえ始めた家だ。
すがすがしくて、猫のようにのびる鳴き声とともに空気をいっぱい肺に吸い込んだ。
今朝も気持ちいい。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:それいけ小説家たち 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1255字
「……ということで、小説家の休日の特集記事を掲載しようと思いまして、是非先生の休日に密着取材させてもらいたいわけなんです」 新進のウェブメディア「お前有名人じゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:綺麗な監禁 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1040字
どうして扉の外側から鍵がかかっているのか。一体どういう仕組みなのか。どういう意図でこんな扉を作ったのか。そんなことを考えつつも、別に不自由なさそうだからおとな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:難しい雑草 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1015字
無意味に生きることすら許されてはいない。死んだように生きている。だけれども、やはり死んでいるのだから、もう死ぬことすらすらできない。望んで起きたことなのか、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
真夏の朝の夢 ※未完
作者:イグモ@小説 お題:絵描きのお嬢様 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:304字
あの人に出会ったあの夏の一日を、私は今も昨日のことのように思い出すことが出来ます。夏休み三日目の早朝、いつものランニングコースにも飽きてきた私は、町はずれの小高 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恋の闇 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:252字
恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋恋 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:我有一徹@カクヨムVtuber お題:苦しみのピアニスト 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:792字
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!」 飛行機の中で、そんな場面に遭遇するとは思いもしなかった。 私は多少なりとも医学の知識を持っていたが、医者ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ばにもも愛好家 お題:失敗の宿命 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1234字
受験に失敗した僕は裏取引に応じるしかなかった。 叔父は今まで積極的に接触したことはなかったけれど、きっと大丈夫。「こんにちわ」 インターホンを鳴らすと年老いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
屋根裏 ※未完
作者:匿名さん お題:トカゲの悲劇 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:691字
この家に住み着いてから、今日でちょうど2年が過ぎようとしている。家、と言ってはみたが、実際に俺が住んでいるのはホコリにまみれた、薄暗い屋根裏部屋だ。そこで2年 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:彼女の嵐 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:848字
「ブッチャーが入場してきそうなこった!」「意味わかんないよその例え!」 どこの世界にも悪意や呪いというのは変わらないというわけだろうか。どうしてこんな馬鹿げた存 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:意外なゲーム 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1172字
「明日帰るのかい?」「落としたモノも見つかったし、今知っている範囲での面倒事は全部解決したからな」「か~! 寂しくなるねえ~~~!!」 ここの所毎夜毎夜酒を二人 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:哀れな微笑み 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:363字
夏休みのキャンプ地で写真を拾った。不法放棄ゴミの中にあったものらしい。おそらく接近した台風のせいで飛ばされてきて、うちの車のフロントガラスに張り付いたのだ。半分 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:帝王の笑顔 必須要素:サスペンス 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:469字
三十年ぶりだった。ドアを開けた時の彼の顔が、オレの頭に刻み込まれて、あれからひと時も離れない。激しい驚きと恐怖で中心からぐにゃりと歪み、池の波紋が元に戻るように 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:未来のダイエット 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:418字
本日のネット講義は「もし食べることに罪悪感を抱いたら」だった。わたしは気乗りしないまま、ソファに寝そべってだらだらと端末を眺める。講師の口から出る言葉は端から端 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:ありきたりな悪 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:497字
つぼみがふくらんで今にも咲きそうだった花が首元からぽきんと折られていた。朝、犬の散歩のときにみつけて楽しみにしていたのに。しょんぼりした。猛暑を潜り抜け、夕方に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:絵描きの流刑地 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:579字
ある朝目が覚めたら猛烈に絵が描きたくなって、紙がないから壁に描いた。インクがかすれかけたボールペンで、ちまちまちまちま描いた。いつまでも部屋を出てこないから、心 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:僕の嫌いな排泄 必須要素:警察 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:387字
軒先に座りわたしはずっと考えていた。通りで怒りをぶちまけ声高に主張する人を。それはわたしの父だった。ご近所でのトラブルや警察沙汰は毎度のこと。世間話の内容でも気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:かっこ悪いプロポーズ 必須要素:5000字以上 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:477字
女性のためのシェルター(仮)ならかくまってくれると思ったのに、門前払いされちまったい。泣いて倒れて地面に転がりながら訴えたのにさあ。カッときたらどうしても殴って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:明るい何でも屋 必須要素:海苔 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:217字
「なんでもしてあげる」人工知能嬢の声は甘くやさしかった。「おにぎり食べたい」「わかった、うふふふ」梅干しが入ってパリパリの海苔で巻かれたでっかい三角おにぎり。脳 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:つらいぬくもり 必須要素:ボーイズラブ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:566字
あたしは今朝までおんなのこだったんだけど、フレンチトーストにしょうゆをかけて食べたらおとこのこになってしまったの。たいへんたいへん。だけどこのままだと学校に遅刻 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:高い夫 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:372字
婚活中の人いますか?ちょーーっとお耳を貸してください。わたしたちは皆さまの期待に応える高スペック男子集団です。ベタなところからまいりましょうか。身長、そら高いで 〈続きを読む〉