ユーザーアイコンDDT
お題:小さな始まり 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:562字

毎朝走る
毎朝走る。

入学式後に即効で高校辞めて、夜中にしか出歩かなくなって、ある夜が明けるはざまに朝焼けを背負ってのほほんと帰ってきたら、親が泣いていた。

それがもうただただうっとおしくて、内側から持っていき場のない怒りが噴出、さく裂して、自分の生身をぐちゃぐちゃにしてしまいたくなった。
お定まりの通り、自分の部屋の壁を何度も殴ってみたが、血まみれになったこぶしは痛みを感じなかった。
これじゃいかんな、何の意味もなし。

韜晦して笑ってしまったら、徐々に痛みが湧いてきた。ああ痛い、痛い、ほんと痛いよ、痛いのは気持ちいいなあ。

それから俺は朝、近所を走るようになった。
最初は人の目が気になって、こそこそ玄関口をでて二、三歩歩き、思い切って足を交互に動かして走り出した。
そうすると、だんだん何も気にならなくなってきた。
自意識のまといつくヘドロのようなものが、体からちぎれて風にのって飛んでいくように思えた。

住宅地の隙間を縫って走るので、まだ静まり返った家もあれば、騒々しい生活音に包まれて、家から出発する儀式を必死に行っている家もある。

自分が一番気に入っているのは、ある朝突然、赤ん坊の泣き声が聞こえ始めた家だ。
すがすがしくて、猫のようにのびる鳴き声とともに空気をいっぱい肺に吸い込んだ。
今朝も気持ちいい。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
黒い逃亡犯 ※未完
作者:ぽぽ (小説) お題:黒い逃亡犯 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:252字
「やっと見つけた。観念しろ。」 俺は薄暗いバーの奥に座っている黒いロングコートの男に声をかける。「追いかけっこは終わりですか?まだ遊び足りないのでは?」「ふざけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Motaはスパイダーマン観て興奮中 お題:来年の理由 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:665字
「僕は未来から来るはずだった者だ、来れなかったわけじゃないんだ、ただ気が進まなくってでも機械を起動させて過去に1年前の僕に会いに行ったはずなんだ、」と急に脳にテ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:斬新な海辺 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:763字
「はいこちら斬新な海辺と話題のワイワイビーチに来ています! 見るところいたって普通ですが、一体なにが斬新なんでしょう? 海水浴客の方々に聞いてみましょう! こん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Motaはスパイダーマン観て興奮中 お題:求めていたのは交わり 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:636字
僕はマイネス・アウリアという人を10年間探し求めてきた、しかし、彼女は男になり、名前も変え、更には整形もしたという僕はアウリアの居場所も知らない、いや知っていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
Museum of Gold ※未完
作者:匿名さん お題:黄金の美術館 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:358字
旧知の友人から突然のLINEが入ってきた。「黄金の美術館があるのを知っているか?」と聞いてきたのは友人のNだった。彼の結婚式から会ってはいないことになるので、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:とも お題:死にぞこないの神話 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:279字
メメント・モリ。遍く生命の輝きは死の瞬間にこそ集約せり。クライスト以前から、人は涙よりも血に、存続よりも滅亡に、そして生よりも死に心を動かされてきた。だからとい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぺこ お題:近いオンラインゲーム 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:290字
もう何時間たったんだっけ。ゲームのきりのいいころでヘッドホンをとり小休憩をとろうとして、ふと時間を知りたくなりアキラは右背後にあるテーブルの上にある置時計を見よ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:東京の消費者金融 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1026字
「東京の方から連絡があった」 大阪小規模消費者金融連合の会合で、連合の会長である「ニッコリローン」のオーナー・虎島ムネノリがそう切り出した。「東京の消費者金融、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:最後の春 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:333字
『この手紙をあなたが読んでいると言うことは、私はもうここにいないのでしょう』 手紙はそう始まっていた。『桜が見たい。私はそう思って長く耐えてきました。ですが世界 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:ドイツ式の孤独 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:813字
「君の国は、14歳からお酒が飲めるなんて良いよね」 「それだけ、飲料用の水が安価では手に入りにくい、ということなんですが」 アメリカ帰りの帰国子女とは違う点は 〈続きを読む〉

DDTの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:DDT お題:幼い艦隊 必須要素:京都 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:537字
卒業したら思ったよりも休みが長い。宿題もないしな。オレたちはもう、いつもの児童館の公園には集まらないようにしようと誓い合った。「小学生じゃあるまいし」と河野が鼻 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:君の孤独 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:522字
「わかってあげられなくてごめん」と彼氏に言われた。「わかってほしいとか言ったことない」とわたしは言った。「……」と彼氏。目がわかりやすく泳いでいて可愛いなと思っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:たった一つの光 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:404字
卒業式のために歌を練習しています。受験が終わって、みんなトゲトゲの角が丸くなりました。ふつうに話していたのに突然泣き出したあの子も、インフルエンザを怖がってマス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:メジャーなドロドロ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:608字
会員制リアル体験ゲームに誘われて、よく知らないままに参加した。集合場所は、私鉄沿線K駅前の普通のアパート。すでに数人の男女が集まっていて、六畳一間の部屋の中へと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:フニャフニャのこだわり 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:523字
よく煮込んで、と師匠は言った。これを? と僕。真っ赤なキノコだ。ところどころグレーの斑点もある。目が覚めるような色合いと肌のてかりは、ところどころ枯れかけた下草 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:朝の恋人 必須要素:海老のしっぽ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:552字
亀だ。我が家の側溝を伝って、今朝も亀が来た。近くに農業用水が流れ込む中規模の池があるので、そこに住んでいるのではないかと悠希は言った。しかしその距離は亀の足では 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:憧れのロボット 必須要素:小指の爪 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:346字
中学生の時に星新一を読んで、「ボッコちゃん」に心奪われた。初恋だった。その姿も振る舞いも、話の顛末も皮肉めいているけれど、僕にとってはストレートに理想だと思った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:イタリア式の罪人 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:416字
みみこは悩んでいた。増田が今週末、久しぶりに会おうと言う。それはいい。ただ問題は、そこに玲子と由紀とますみと梓と、その他みみこが知らない女が数人、参加するという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:私と夫 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:387字
ただいま。ソファの背越しに、振り向いてほほ笑むキミ。あたしより早いなんて珍しいね。ふふふ。もう一杯飲んじゃってる?うん。ごはんは?うん。お風呂は?うん。うん、じ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
昼間のサーブ ※未完
作者:DDT お題:昼間のサーブ 必須要素:クリスマス 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:445字
雨が冷たい。もう草木はすっかり春めいているのに、遠くに出かける日に限って、振り出しに戻ったように気温が乱降下して、雨が降る。駅までの道は延々と続く住宅街だ。4月 〈続きを読む〉