お題:苦しみの喜劇 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:783字
[削除]

苦しみの喜劇
 親戚がクソな連中はみんな納得してくれると思うがクソが身近にいると色々とよくない。例を挙げると俺の大叔父と大叔母は相当クソだ。とにかく嫌味を言うことと写真を撮ることしか出来ない大叔父はまだいいが人間関係を保つ方法として“金を渡す”しか持ってない大叔母はまじもんのクソが人の形を取った何かだ。今までの人生でろくに働いたこともない相手から「まだ就職出来ないのか」「お金がないと人間は何もできない」だのと聞かされるのを想像してもらったら俺が受けてきた仕打ちは大体わかってもらえる。ほぼそれで間違いない。そんなもんだから俺は大叔父と大叔母のことがそこそこ苦手だったがそれとは別にうちの親が出張らなければいけない用について行かなければならなくて結構な頻度で会う必要があった。そうして会うたび会うたび小遣い貰う代わりに訳の分からない角度から小言を言われ続けると自分の中で何かが擦り減っていく感覚があって恐かったんだがこれについていつの間にか一線超えてたらしくある時から特にストレス感じる事もなくなって小言フルコースと新しいPCを買ってもらったときなんて結構素直にお礼の言葉を述べている自分がいて衝撃を受けた。
 そうして小遣い貰う代わりに何かするという関係続けてる内に大叔父も大叔母もくたばって葬儀の日、今まであなた達に全部背負わせてごめんねぇごめんねぇと親戚に言われて「はぁ…?」と気の抜けた返事をしながら交わされている会話を聞いているとそこら中で総スカンくらってた大叔母は最後に残った人間関係先であるうちの家族を繋ぎとめようとあの人なりにあの手この手を使っていたようでそれがこんな時になってわかるのも中々葬儀らしくていいなぁと思いながらあの人も苦しんでいたんだなぁけどウケるなぁという感じであり。
 たぶん俺たちを外から見たら当人は苦しんでるんだろうけどかなり喜劇だろうな。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:苦しみの喜劇 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:1149字
喜びとは大体苦痛の先にある。「だからって、姉さんこれはないんじゃないの?」 部屋の状況を見るに、悲惨という言葉が妥当。「あら、どえむの弟にはこれが一番の躾だけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:朝野欠月 お題:2つの死 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1081字
「『読点なし』? どういう意味でしょうねぇ……」「さあ、さっぱりわからんなあ。唯一の証拠の遺書がこれだけなんて困るなあ」 学習机とベッドに本棚、衣装ダンスが並ぶ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:私と悪人 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:1059字
「あのー……」「なんだ」「これって新しい論文ですか?」「ああ、そうだ。いつも通りワードで清書してくれ」「は〜……博士ってめちゃ悪筆なんだよなあ……読点とかないし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:10のにわか雨 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:105 人 文字数:359字
7色の虹という言葉をよく聞くが実のところそれは間違っている。 アメリカでは6色だしフランスでは5色で世界を見回れば2色だと言うところだってある。 物理学的に見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:及川シノン お題:反逆の王子 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:140 人 文字数:1360字
アルガルド大陸最大版図を誇る千年帝国サウスタニアは建国以来国家存亡の危機とも言える事態に直面した。皇太子ゲルア=サウスタニアⅢ世が諸侯と手を組み実の父であるマ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:skm_sy お題:コーヒーと愉快犯 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:186 人 文字数:1104字
無職の僕は平日の昼間からあてもなく街を歩き回っていた。午前中は職安に行ったんだ。求人情報検索のパソコンをスクロールするだけの簡単な作業。もちろんそれだけじゃ求職 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いちじく お題:清い恨み 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:219 人 文字数:1746字
「あなたが憎くて仕様がありません」 目の前に立つ妹は包丁を持ち、悪鬼のような表情になっている。「ちょっと待て、ちょっと待て」 兄である僕は、両腕を上げ、ばんざい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クリキン@青月日記 お題:ダイナミックなダンス 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:237 人 文字数:1016字
通念上、踊り子と言えばまず間違いなく女性である。彼女らはスローテンポなダンスで女性らしい曲線美を余すことなく表現し、死地に向かう戦士たちを奮い立たせる。 しか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
逃げられない ※未完
作者:つめこ お題:夏のカラス 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:272 人 文字数:613字
ひとを殺した。僕はいそいで身支度をして、歯を磨いた。そうしなければ誰かが僕の部屋にやってきて、僕のくちびるを調べたら、僕が彼を好きだったと知られてしまう。それだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃどくろ お題:悔しい墓 必須要素:読点なし 制限時間:30分 読者:254 人 文字数:230字
死んだ。悔いはない。もう死にたいと願っていたから。病にかかっていた。癌だった。地獄の拷問かと思えた抗癌剤治療。悲しみと哀れみに満ちた娘の目。抜け落ちる泣けなしの 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:強いカップル 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:500字
それは…ある夜のことだった……ドゴォォォン!!爆音が鳴り響いたぐっ!?僕は一瞬で気絶してしまった…???「キョウスケ…キョウスケ!」自分を呼ぶ声がした、彼女のミ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:今日のゲストはモグラ 必須要素:足の小指 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1036字
「それで、なんと呼べばよいのでしょうか。えー、ミスター?」私は目の前に座る小太りな老人に尋ねた。老人はゆっくりとのんびりとした口調で答える。「モグラでいいよ。今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられたパラダイス 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:688字
私は長年使い古したカメラを持ってその地を訪ねた。今となっては廃墟となった家屋が奥行きをもって並んでいた。23年前、自由と平和を求めた薬物中毒者達は所有者不明とな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うわ・・・私の年収、年賀状 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:440字
日々を世話し玖珠ごて年末年始さえも忙殺されたあとに一通届けられた年賀状は、現在のわたしの窮状を笑うものであった!いいだろう!このような年賀状を送りたいのなら送 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:1000の神話 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:244字
「あなたは、どれくらい有名な人なの?」「そうだなー……」 質問を受けた青年は、動くたびに周囲をキラキラと輝かせながらうーんと考えた。「僕は人気者だからね……10 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:儚い海辺 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:382字
「ゆうじ」みまは、木の枝で、砂にそう書いた。漁に出たまま、3年帰ってこない恋人の名前。みまは、時間さえあれば、この砂浜に来て、ゆうじがいるはずの海の彼方を見つめ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼女が愛した息子 必須要素:ペットボトル 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:513字
▶▷中々ひどいです◁◀嗚呼何故あの時あの子を助けれなかったのだろう私の妻はあの子をこの世に生みだした瞬間に亡くなった彼女は言った「私はあの子を残せただけでも良か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:腐った山 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:774字
あの子が子供のころ、積み木遊びが好きだったのをよく覚えている。それも円柱に三角を載せて満足するようなものではなく、ちょっと驚くような積み方をするのだ。誕生日、ク 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真紅の怒りをまといし秘部 制限時間:1時間 読者:1 人 文字数:1字

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜と悲しみ 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:175字
松子は、夜毎に月と共に浮かぶ迷いにうなされて、ここ数日は全く眠ることもできなくなってしまった。幾度寝返りを打っても、気晴らしに階下へ降りて喉を潤してみても、ただ 〈続きを読む〉