お題:紅茶と天国 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:217字

紅茶と永劫回帰
紅茶を飲みながら考えていた
このままがずっと続くのか
一見、世の中は見えてこない
踏み出さないと本当のところが見えてこない
しかし踏み出すのは楽しくない
楽しくないけど踏み出さないと
何も得られることはなく
踏み出している人間にとられる結果となる
人が人を食っている
そんな風に感じるのは僕だけか?
職場にいくと人が人を食っていると実感する
町を歩くと人が知らぬまに食われている
本日は新たな免許を手にしてた
そして未来に思いを馳せた
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:斬新な想い 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1185字
高山くんの告白を、アキコは断ったらしい。 高山くんと言えば、クラス一のイケメンと言うわけではないが、まあ三番ぐらいには入る。別に暗いとかそういうわけでもないし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:薄汚い男祭り! 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:436字
「今、幕が上がる。」そう、君が呟いた。次の瞬間、目の前には薄汚い男たちが一斉に中央の塔に向かって走る。わけが分からないまま、その光景を眺める。薄汚い男たちは、汗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:がしゃ お題:孤独な笑い声 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:941字
声が聞こえてきた。小さな子どもの声だ。鳴いている。いや、泣いている。いや、哭いている。雑踏の中で掻き消えそうな。でも確かにその叫びは祈りはひしひしと私に突き刺さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみ昆布 お題:イギリス式の花 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:860字
美化委員会が学園の手腕を握るのはおそらくイギリス仕様にした学園のデザインによるもの。 文化祭でいったことのある妹の学校はドラマや、アニメなどに出てくるよくある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:絶望的な冬 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:311字
世間は大掃除も終えて、後はいよいよ新年を待つだけとなった。しかし、その青年は夜も更けているというのに、未だ何かをやり残したような顔でいる。「もう年が明けちゃうよ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼女が愛した列車 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:482字
俺の彼女だった愛佳は、電車が好きだった。いつも一緒にデートプランを考えていたが、最後は決まって夕方であるこの時間でこの丘を通過する電車を見ることになっていた。俺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:カ ク お題:彼女が愛したパイロット 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:685字
目の前で改札に吸い込まれていく磁気定期券を見て、昨日もこの後ろを通ったと思う。目の前の後頭部、黒いショートカットの後ろ側、見覚えがある背中だった。磁気定期券が吐 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:破死竜 お題:ダイナミックな団欒 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:502字
段々と陽が沈んでいく。秋なら、私たち女性陣は眩しくて仕方なかっただろうけれど、年も明け春の気配が迫った今日は、もう日差しは席までは届いては来ない。 意外そうな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昨日食べた孤島 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:269字
おなかが空いていたからと言って、あれはなかった。絶対、腹を下すってと誰かが止めていたらこうはならなかった。今朝は下痢を繰り返し、どんより不調だ。「おまえ、昨日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:未熟なぐりぐり 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:465字
「子どもの時の自分に会いたくない?」いきなり幼馴染の優実から聞かれた。「ええー?」正直どうでもいいよクソが、と思いながら愛想笑いしてみせる。そうしたら信じられな 〈続きを読む〉

かたぎりの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:調和したガールズ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1016字
最近、家の近くに大きなホテルができた。その名もホテル「ガールズ」。町並みと調和したホテルの色調はずいぶん昔からあった建物のように感じられた。あまりお金を持ち合わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:素人の昼下がり 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:122字
ああ道がわからないもうじき夜になるただでさえ迷っているのに夜がさらに迫って辺りは真っ暗になったああ神は私を味方しないそして間も無く青年は逝った彼は素人だったのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:清い足 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:238字
がさがさ仕事おわらないよ~おっ!?なんだい助けてあげようか?ありがとう、これお願いばたんまだ仕事をやってたのか助けようか?ありがとう、これお願いねかきかきまわり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:狡猾な湖 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:283字
湖には宝が沈んでいたあるとき勇者が宝をとりに湖にむかったするとそこに看板があったこの湖で帰ってきたものはいない勇者は怖くなり引き返そうとしたが村人になっていいわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:天国のババァ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:181字
天国のババァは異文化交流が好きだったとにかく自分と違うものを求めていた外国人がいる場所に行っては物足りなさを感じていたのだ「もう天国じゃだめだ、そうだ地獄へ行こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:早すぎた朝日 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:552字
「はぁあはぁ」守は全力で林の方に駆け込んでいった「うーうー...」おっての唸る声が小さくなるまで奥へ奥へ何も聞こえなくなったかと思うとまた聞こえてきた「うーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:綺麗な沈黙 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:147字
シリアス君は私にいった世界は危険だ、気をつけたまえユーモラス君は私にいった世界は最高だ、もっと楽しめシリアス君はユーモラス君にいったもっと危機感もてよユーモラス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:2つの牢屋 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:93字
アダム「牢屋には必ず入っている動物それはなんでしょうか?」イブ「えっと...」アダム「ヒントは牢屋が2つだとその動物でいっぱいになりますよ」イブ「あっ!そういう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:冷たい霧雨 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:186字
冷たい、冷たいな寒々とした雨が体に突き刺さる今宵彰は傘を折り畳み一人言を唱えるああ、冷たいな冷たいこの不快から逃れようとホカホカおでんが待ち構えるコンビニへいら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:宿命の別れ 必須要素:叙述トリック 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:197字
サッサッ竜馬は矛先を与謝野に向けて突き刺すヒラリ与謝野はかわすかわした先を追い詰め竜馬は突く突く突くヒラリヒラリヒラリン与謝野は袖を振り本体を翻すイライラした竜 〈続きを読む〉