お題:愛と死の手 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:866字
[削除]

愛と死のはざまでエロスは真っ白に輝く
アダルトな動画で似たような光景を見たことがある。
シンプルな飾り気の小部屋と、目の前の壁には二つ穴が開いている。この穴から亀さんが「こんにちは」と顔を出していたら、全くもってアダルトな動画だ。だが目の前の二つの穴から飛びているのは、透き通るような白い肌の手。おそらく女性のものであろう手が、声もあげず俺を待ち構えていた。

この部屋に来るまでの記憶は全く残っていない。週末の金曜日、出張先の仕事が終わった俺は、癒しを求めてフラフラとアダルトなお店を探していた。不慣れな土地を彷徨うこと20分、怪しげな路地にたどり着いた俺の目に、ある文字が飛び込んできた。
「命をかけて、全力のエロスを感じたいアナタに」
仰々しい謳い文句だったが、仕事の疲れと幽霊のように彷徨い続けた結果、ギラギラとした熱がこもっていた俺は、誘われるままに看板横の入り口に吸い込まれていった。
そこで、記憶の糸がプツンと途切れた。
そして俺は今この部屋で、二つの手と相まみえている。

左手の壁を見ると、こう書かれていた。
「一つはとろけるほど気持ちのいい愛の手、もう一つは永年の眠りへと旅立たせる死の手」
――なるほど。この状況とこの言葉から、全てを察した。
要は選べということだ。己の亀さんを差し出し、ナデナデしてほしい手を選べということだ。
理解のできない極限にも近い状況で思考がマヒしているようで、俺はとくに迷いもなくズボンを脱ぎ始める。そういえばツンとした刺激的な匂いが鼻を突く。何か脳をにぶらせるモノを焚いているのかもしれない。
特に決め手などない。俺が右利きだからきっと右のほうが気持ちいいだろうと、トンデモ理論を振りかざし、俺は右の穴に大切な亀さんを託した。
そっと握られる瞬間に、やっと緊張感が浮かんできた。

結果は――。
――優しく手が撫でるように動く。
おおおおおお!正解を引いた!!興奮した俺は自らの腰も動かす。
本当に溶けるほど気持ちがいい。
夢中になって快感を享受していると、次第に思考も真っ白になっていく。
そしてそのまま――俺は――
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:間違った時雨 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:229 人 文字数:1876字
私がいたその部屋にはたくさんのモニターと、たくさんのボタンと、たくさんの指針計がありました。「おい新人、俺は今から仮眠を取る。今日は、午後三時から時雨を降らせる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ブルーパイド お題:愛すべき彼女 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:154 人 文字数:597字
僕の彼女は人間だ。 専門学校に通って何か難しい勉強をしている20代の普通の女の子だ。 僕と彼女の関係は、彼女が作った人形から始まった。人形師の彼女は、自分が作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふくろう亭 お題:見憶えのある誤解 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:364 人 文字数:1702字
はぁー。どうして、私の恋愛っていつもこうなのかな? 私、遠山香子は悩んでいた。 悩んでいると言ってもなんてことはない、恋愛の悩み。しかも、すさまじくどうでもい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ソウルマッコリ お題:戦艦の能力者 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:264 人 文字数:948字
「姉さん、そろそろ手が疲れてきたんだけど」「もう?!まだ全然売ってないよ!?」「いや、半焼きの状態で温め直すだけのやつ量産したから…」「もうプロだね……。いいよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アンクル お題:光の映画館 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:263 人 文字数:1710字
「おっぱいの谷間で死にたい」が流行語になる社会。今の社会には暗いニュースがあふれている。道を歩く人々は皆ため息をついている。 だが映画館には希望があった。昔は 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
隠れ里 ※未完
作者:Ryuui お題:出来損ないの、と彼は言った 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:388 人 文字数:971字
とある農村に、彼女は住んでいる。 N県とH県の県境、山間部に埋まるように木々に隠された、まるで時代を切り離された集落だった。 世は平成を25年数えるに、未だこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
緑の目 ※未完
作者:朝野欠月 お題:緑の許し 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:346 人 文字数:1763字
ことんことんことん。がたんがたん、がたん。達也と恵理は黙って電車の席に座っていた。達也と恵理は所謂恋人同士の大学生。もう付き合って長い。お互いのことだって良く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊織ク外 お題:セクシーな熱帯魚 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:689 人 文字数:1272字
「ところでさ、セーターは横縞派? それとも縦縞?」「なによ藪から棒に」「いや、縦縞のセーターはさ、こう……ボディラインが強調されてえろいじゃない。 ほどよくフィ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:地獄月 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:1023字
ちょっと地獄に散歩に行った際、ある知り合いの鬼に、「こないだね、グロテク・・・グロテク、ス・・・グロテスク!グロテスクっていうのを全力で叫ばないと出れない部屋に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:地獄の蕎麦 必須要素:全力のエロス 制限時間:1時間 読者:43 人 文字数:625字
鈍く赤く光る石でよく煎られた人間は良い具合にパリパリに仕上がっている。拾ってすり鉢に入れていく。15匹ほどたまったらすりこぎでよく潰していく。骨と皮みたいなもの 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死のコメディ 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:783字
"人を選ぶ商売"っていうのが世の中にはあります。代表的なのはPCメーカーのAppleですね。ググると信者とアンチの終わりのない論争で溢れかえっています。一昔前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
最強で最弱 ※未完
作者:匿名さん お題:最弱の人体 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:469字
Aの腕は無残にも、ほろほろと崩れ去った。上質なクッキーが割れるように、繊細な粉があたりに舞った。……なんともろいことだろう。Aは冷え切った思考を自らの体に向けた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:凛とした狼 必須要素:旧約聖書 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:98字
旧約聖書は好きだ、予言ではないけどどこか退廃しているイメージわたしは仮にあの方舟に乗った数少ない証言者だとしたらおどろくかね。まあ偶然乗り合わせたただの老狼で、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:輝く始まり 必須要素:コミケ 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:441字
とある日に、はじめてコミケとやらに暇つぶしがてらに寄ってみた。とくに目的もなかったし、現地で仲間がいる訳でもなし早々に帰ろうと思っとったんだけど、輝く始まるって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ワイルドな終身刑 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:587字
「船長、北に怪しい船があります。」若い船員が私を呼ぶ。私は船員から双眼鏡を受け取り、示された方角を確認した。「旋回する。あの船に近づいてはいけない。」私は直ちに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜の夜 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:480字
空が茜色に染まっていた。もうすぐ、日が落ちる。 僕は、冷え込みが激しくなってきた季節の空を恨めしく見上げて、マフラーに顔をうずめる。それでも露出した顔が、針に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:見憶えのあるおっさん 必須要素:抜け毛 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:381字
週に3回、18時からの4時間が私に割り当てられた仕事の時間だ。利用者数の多い都市部駅中のコンビニに暇な時間はない。大勢の他人が各々様々な品物を抱え列をなして私の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
送別会 ※未完
作者:匿名さん お題:生かされた宴 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:410字
俺の送別会が昨晩、駅前の居酒屋で開催された。来週からは、全く土地勘のない地方で、全く経験のない仕事をすることになっている。今回の人事異動は完全に左遷人事だった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:悲観的な多数派 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:611字
「また、会えるよね?」 1人の少女は悲しいそうな表情で問いかける。「うん。サマーバケーションとか長い休みの日だけになるけどね」 腹をくくった様な表情でもう1人の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:純粋な電車 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:772字
昔のことで、記憶が朧気だけれどたしか夢でみたんだ。あれはたしかこんな話だったとおもう。夢のなかでは割と普通に忌みきらわれている電車があって、それはただただ絶望し 〈続きを読む〉