お題:愛と死の手 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:866字
[削除]

愛と死のはざまでエロスは真っ白に輝く
アダルトな動画で似たような光景を見たことがある。
シンプルな飾り気の小部屋と、目の前の壁には二つ穴が開いている。この穴から亀さんが「こんにちは」と顔を出していたら、全くもってアダルトな動画だ。だが目の前の二つの穴から飛びているのは、透き通るような白い肌の手。おそらく女性のものであろう手が、声もあげず俺を待ち構えていた。

この部屋に来るまでの記憶は全く残っていない。週末の金曜日、出張先の仕事が終わった俺は、癒しを求めてフラフラとアダルトなお店を探していた。不慣れな土地を彷徨うこと20分、怪しげな路地にたどり着いた俺の目に、ある文字が飛び込んできた。
「命をかけて、全力のエロスを感じたいアナタに」
仰々しい謳い文句だったが、仕事の疲れと幽霊のように彷徨い続けた結果、ギラギラとした熱がこもっていた俺は、誘われるままに看板横の入り口に吸い込まれていった。
そこで、記憶の糸がプツンと途切れた。
そして俺は今この部屋で、二つの手と相まみえている。

左手の壁を見ると、こう書かれていた。
「一つはとろけるほど気持ちのいい愛の手、もう一つは永年の眠りへと旅立たせる死の手」
――なるほど。この状況とこの言葉から、全てを察した。
要は選べということだ。己の亀さんを差し出し、ナデナデしてほしい手を選べということだ。
理解のできない極限にも近い状況で思考がマヒしているようで、俺はとくに迷いもなくズボンを脱ぎ始める。そういえばツンとした刺激的な匂いが鼻を突く。何か脳をにぶらせるモノを焚いているのかもしれない。
特に決め手などない。俺が右利きだからきっと右のほうが気持ちいいだろうと、トンデモ理論を振りかざし、俺は右の穴に大切な亀さんを託した。
そっと握られる瞬間に、やっと緊張感が浮かんできた。

結果は――。
――優しく手が撫でるように動く。
おおおおおお!正解を引いた!!興奮した俺は自らの腰も動かす。
本当に溶けるほど気持ちがいい。
夢中になって快感を享受していると、次第に思考も真っ白になっていく。
そしてそのまま――俺は――
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:間違った時雨 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:260 人 文字数:1876字
私がいたその部屋にはたくさんのモニターと、たくさんのボタンと、たくさんの指針計がありました。「おい新人、俺は今から仮眠を取る。今日は、午後三時から時雨を降らせる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ブルーパイド お題:愛すべき彼女 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:178 人 文字数:597字
僕の彼女は人間だ。 専門学校に通って何か難しい勉強をしている20代の普通の女の子だ。 僕と彼女の関係は、彼女が作った人形から始まった。人形師の彼女は、自分が作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふくろう亭 お題:見憶えのある誤解 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:394 人 文字数:1702字
はぁー。どうして、私の恋愛っていつもこうなのかな? 私、遠山香子は悩んでいた。 悩んでいると言ってもなんてことはない、恋愛の悩み。しかも、すさまじくどうでもい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ソウルマッコリ お題:戦艦の能力者 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:290 人 文字数:948字
「姉さん、そろそろ手が疲れてきたんだけど」「もう?!まだ全然売ってないよ!?」「いや、半焼きの状態で温め直すだけのやつ量産したから…」「もうプロだね……。いいよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:アンクル お題:光の映画館 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:292 人 文字数:1710字
「おっぱいの谷間で死にたい」が流行語になる社会。今の社会には暗いニュースがあふれている。道を歩く人々は皆ため息をついている。 だが映画館には希望があった。昔は 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
隠れ里 ※未完
作者:Ryuui お題:出来損ないの、と彼は言った 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:420 人 文字数:971字
とある農村に、彼女は住んでいる。 N県とH県の県境、山間部に埋まるように木々に隠された、まるで時代を切り離された集落だった。 世は平成を25年数えるに、未だこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
緑の目 ※未完
作者:朝野欠月 お題:緑の許し 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:374 人 文字数:1763字
ことんことんことん。がたんがたん、がたん。達也と恵理は黙って電車の席に座っていた。達也と恵理は所謂恋人同士の大学生。もう付き合って長い。お互いのことだって良く 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:伊織ク外 お題:セクシーな熱帯魚 必須要素:全力のエロス 制限時間:30分 読者:716 人 文字数:1272字
「ところでさ、セーターは横縞派? それとも縦縞?」「なによ藪から棒に」「いや、縦縞のセーターはさ、こう……ボディラインが強調されてえろいじゃない。 ほどよくフィ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:楽しかったアルパカ 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:561字
旅人はアンデス山脈に来た。そこで小柄な少女と出会った。彼女はアルパカに乗って旅人の前に現れた。「こんにちは」「・・・こ、こんにちは」少女はとても美しかった。顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:闇の車 必須要素:全力のエロス 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:395字
暇人がネット上に集まってますよ、とお互いに認識しあう本日の月夜。それぞれの部屋の明かりは暖かかった。リーダー格の@ゆめゆめみうしなうことなかれさんが満を持して提 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:トカゲのあそこ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:780字
拝啓、橘様。たまたま立ち寄った駅前の本屋で『トカゲのあそこ』という珍妙な本を見つけてから、はや30分が経ちました。いかがお過ごしですか。私は相も変わらず、人ごみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:興奮した犬 必須要素:400字以内 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:400字
数日前から、愛犬の落ち着きがなくなった。 いつもそわそわとした様子で、あの躾がなった姿勢の面影もない。 厳しく叱ると少しの間大人しくなったが、時間が経つとまた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃの光 必須要素:お盆 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:2043字
「やあ、今年で盆の帰省も最後にせんといかんなあ」 うちの田舎では「はやく」で盆をやる。いわゆる新盆、7月盆などと呼ばれる奴だ。老人の中には未だになれないとぼやく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺は病気 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:448字
朝、目がさめると、壁が目の前にあった。 いや、壁ではない。少し視線を動かしてみると電気が付いている。寝ぼけた頭でもわかる。これは天井だ。 はっきりと目が覚めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:396字
威嚇された一頭のゴリラがすくみ上って、こちらに向かってきた。「今回も、失敗ですね」「うーん、ちゃんと自分を主張できれば、他のゴリラに引けは取らないはずなんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
開かない扉 ※未完
作者:匿名さん お題:賢い伝承 制限時間:30分 読者:55 人 文字数:2107字
夜の校舎に生徒が侵入することを禁ず、なんてルールは大体どこの学校にも存在している。もちろん僕の学校でもそうだ。 真面目な生徒はもちろんそれに従う。僕は少なくと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
信頼の価格 ※未完
作者:匿名さん お題:高い税理士 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:370字
誰かが言った。「同じ仕事を頼むなら安いほうにするよ。」別の誰かが言った。「そんな金額、払えるか!」そんな言葉を何度聞いただろうか。高い税理士。それが俺の世間での 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:怪しい虫 必須要素:オリーブオイル 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1483字
猛暑の中スーパーへ行ったのはやはり間違いだったらしい。平日の休みで気分が高揚してしまったのが運の尽きかもしれない。両手に保冷バッグを持ちながら、夏の暑さを凌ご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:猫の武器 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:649字
学校からの帰り道、自分が住んでいるマンションのすぐそばの家がネコを飼っている。 そいつは白い毛で包まれて、目が細くてとても可愛らしいやつだ。初めてそいつを見た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼間の瞳 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:966字
呪術師は荒い息をなんとか鎮めようと苦労していた。 深呼吸を繰り返し、咳き込み、そこでようやく足を止めることを自分に許すことにした。 立ち止まると、それまで「歩 〈続きを読む〉