お題:彼女と食卓 必須要素:人間使用不可 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:522字
[削除]

水槽純虚構
僕らの空に、星が降り注いだ。
決まった時間にはじまるそれを僕は食事と呼び、ともに醜く貪るのだった。

くちびるを開き、大して長くもないであろう生命を目的もないまま、この星屑でつなぎとめている。
小さな四角を満たす水のぬるさと、平べったい浮遊の毎日に温度と立体を与えた出来事。彼女がこの牢に落とされたことだ。

満天にはほど遠いものの降る星々は増え、
何しろ彼女と閉じ込められたことだけが僕にとっては真であり
水をひれで切る感覚、天を仰いだ目に膨張する光、星を食べる行為、色のないスパイラルがたちまち青色に姿を変えたのも、出来事による大きな変化だった。


今日も僕らに星が降り注ぐ。
空に広がる小さな粒。彼女の赤い澄んだうろこ。あぶくと合わさりそれはそれは儚げだった。

僕らはみんな纏めて“金魚”と呼ばれているんだと、波紋を通して聞いたことがある。
僕にとって彼女はこの子だけなのに。

僕は半分も食べず、箱の底へからだをしずめた。
彼女の小ぶりな口元がせわしなく動いているのが見える。
いまは、彼女の生命がわずかでもつなぎとめられることだけが、僕の生命の使い道であり理由だ。
僕は黒いひれを小さく動かし、彼女の周りをぐるりと旋回した。


この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:彼女と食卓 制限時間:15分 読者:133 人 文字数:701字
確かに俺は今まで数多くの女と一夜を共にしてきた。その関係はたった数時間のものであり、朝が来れば自然と解消される類いのものであった。 今回もそのはずだった。彼女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:美人になりたいはづき お題:平和と狂気 必須要素:人間使用不可 制限時間:1時間 読者:141 人 文字数:2387字
たとえば、たとえばこの世に私たちがいなかったとき、その世の中はどうなるんだろうとダアリヤは思う。花がなければ、人間の生活はどうなるんだろう。あたたかな日差しを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:4x0 お題:明日の娼婦 必須要素:人間使用不可 制限時間:1時間 読者:426 人 文字数:1200字
江戸の町でまことしやかにささやかれているのは、人ならざるものしか出入りすることのできない遊郭がある――という噂である。「一つ目小僧がろくろ首を買うってか。笑わせ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:限界を超えたあの人 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:339字
何でも消せる消しゴム。鉛筆の線はもちろん、サインペンでも、絵の具でもこれ一つあれば何でも消える。あるユーチューバーがこれで顔のシミを消したところ消えた・・・しか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
猫たちの宴で ※未完
作者:しろのさくら お題:間違ったカラス 必須要素:人間使用不可 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:396字
カラスは人間が出した生ごみを漁っているとき、間違えて煙草を食べてしまった。息が苦しくなり、倒れるカラス。そのカラスはそのまま死んでしまった。そしてそれを猫が拾っ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:しろのさくら お題:とんでもない失望 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:629字
放課後、教室の机に突っ伏して、彼女は泣いていた。「どうしたの?何で泣いているの?」私は聞く。彼女は言った。「魔法が使える部活に入ろうとしたけど、普通の人間は入れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:潔白な団欒 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:404字
寒い。空気の流れが起こり、わたしの皮膚に触れ続けている。……寒い?それはどういうことだったっけ。思い出せない。少し不快、でもだんだん心地よくなってきた。さらさら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:るーべん お題:禁断の警察官 必須要素:人間使用不可 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:1036字
「や、奴が禁断の警察官!」そう、俺――名前をダンディと言う――は吠えた。そうするしかなかったのだ。奴の名はレオ。レオ=スティングレイ。一度とらえた獲物は決して逃 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:鈍い車 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:441字
『年々増え続ける交通事故。加速する高齢化に伴い、事故件数と被害者数は、うなぎのぼりとなっています。中でも昨年、自治体別死亡事故全国一となった福岡県K市では、その 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:オチは悪魔 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:573字
「あ、それね、人間使用不可なんですよう」女がいきなり話しかけてきた。ここは歓楽街の路上である。なんだこいつ?ラリってんのか?茶髪にさらさらのストレートヘア。小柄 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:トカゲのあそこ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:780字
拝啓、橘様。たまたま立ち寄った駅前の本屋で『トカゲのあそこ』という珍妙な本を見つけてから、はや30分が経ちました。いかがお過ごしですか。私は相も変わらず、人ごみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:興奮した犬 必須要素:400字以内 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:400字
数日前から、愛犬の落ち着きがなくなった。 いつもそわそわとした様子で、あの躾がなった姿勢の面影もない。 厳しく叱ると少しの間大人しくなったが、時間が経つとまた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃの光 必須要素:お盆 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:2043字
「やあ、今年で盆の帰省も最後にせんといかんなあ」 うちの田舎では「はやく」で盆をやる。いわゆる新盆、7月盆などと呼ばれる奴だ。老人の中には未だになれないとぼやく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺は病気 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:448字
朝、目がさめると、壁が目の前にあった。 いや、壁ではない。少し視線を動かしてみると電気が付いている。寝ぼけた頭でもわかる。これは天井だ。 はっきりと目が覚めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:弱いゴリラ 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:396字
威嚇された一頭のゴリラがすくみ上って、こちらに向かってきた。「今回も、失敗ですね」「うーん、ちゃんと自分を主張できれば、他のゴリラに引けは取らないはずなんだけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
開かない扉 ※未完
作者:匿名さん お題:賢い伝承 制限時間:30分 読者:55 人 文字数:2107字
夜の校舎に生徒が侵入することを禁ず、なんてルールは大体どこの学校にも存在している。もちろん僕の学校でもそうだ。 真面目な生徒はもちろんそれに従う。僕は少なくと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
信頼の価格 ※未完
作者:匿名さん お題:高い税理士 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:370字
誰かが言った。「同じ仕事を頼むなら安いほうにするよ。」別の誰かが言った。「そんな金額、払えるか!」そんな言葉を何度聞いただろうか。高い税理士。それが俺の世間での 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:怪しい虫 必須要素:オリーブオイル 制限時間:1時間 読者:0 人 文字数:1483字
猛暑の中スーパーへ行ったのはやはり間違いだったらしい。平日の休みで気分が高揚してしまったのが運の尽きかもしれない。両手に保冷バッグを持ちながら、夏の暑さを凌ご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:猫の武器 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:649字
学校からの帰り道、自分が住んでいるマンションのすぐそばの家がネコを飼っている。 そいつは白い毛で包まれて、目が細くてとても可愛らしいやつだ。初めてそいつを見た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼間の瞳 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:966字
呪術師は荒い息をなんとか鎮めようと苦労していた。 深呼吸を繰り返し、咳き込み、そこでようやく足を止めることを自分に許すことにした。 立ち止まると、それまで「歩 〈続きを読む〉