お題:恋のハゲ 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:587字
[削除]

黙考・ハゲには恋をする資格があるか?
 私はガムを噛んでいる。思考を巡らせるスイッチとして、ガムを噛むのが癖になっているのだ。さてそこまでして私が何を考えているのかと言えば、「ハゲには恋をする資格があるか」ということだ。
 ハゲと言えば、現代人の美的感覚からすると異端に映るものの代表格だ。ハゲ、チビ、デブの三すくみ、と言われることもある。何の三すくみかと言えばまあその、外見的に忌避される特徴のだ。はっきりと言われることは少ないが、差別されても仕方がないと思われている、かわいそうであることの条件だ。私がこう考えていしまうこともまた、その特徴を持つ者からすると差別になるのだろう。扱いに困るとはこういうもののことなのだろう。
 本題であるが、被差別者たるハゲの人間は恋をする資格があるのだろうか。資格がなくとも子孫を残すことができるのは判明している。ハゲは遺伝するとはよく言われているし、また知られていることでもある。では、選ばれることはあるのだろうか。選ぶ側になれないハゲは子孫を残せないのか?部屋から出られないハゲは子孫を残せないのか?ハゲだからと外界に出られなかった彼女は、恋をする資格がないのか?人の幸福の一つとされる恋愛を、する資格すらも持たないと言うのか?
 病室から出られないまま、治療のたびに髪の毛を失っていく私の娘には、恋をする資格がないと言うのか!?ガムをかみしめても、答えは返ってこない。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:美しいスキル 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1032字
チューインガムで、美しい鶴を作ったっていう画像を見せられた。「はあ?」ラインできた。そういうのが。写真もついてきた。ぽこ、ぽこ、って連続で来た。そのあと少しおい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しらいわと お題:凛とした悲しみ 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:325字
委員長が告白して振られたらしい。そのことがクラス中に広まるまでには、そう時間はかからなかった。いつも背筋をぴん、と伸ばし、真面目な顔をしている彼女だったが、今 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:凛とした悲しみ 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:308字
私は、疑問を持ちながらも何も解決しようとしない悪い癖がある。ある日ボーリングに行った際に投げ方について指摘を受けたり、普段置かれている道具が何に使う道具なのか5 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酒井P@物書け お題:君と失望 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:805字
――ああ、君には失望したよ。もう友達とは思えない。 はぁ? 何を言い出したのかと問われるとはね。 それはこちらのセリフだよ。全く。 気がつかないものなのかね。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:旗之助 お題:軽いぬるぬる 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:633字
暗く湿った、深い森の奥の奥。秘境とされる領域に迷い込んでしまった冒険者は途方に暮れていた。手元の地図と周りの地形を照らし合わせてみても、自分が何処に居るのか見 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:プロの伝承 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:272字
ガム職人の後継者不足が深刻化している。このままだとプロのガム職人が居なくなり、その技術が失われてしまう。ガム職人の技術は世界でも類を見ないほどの繊細な技術とされ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:兎喜 お題:消えた息子 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:132 人 文字数:779字
たとえばその目が嘘をついていたとして。 ゲームの中、その中で女性が「息子が消えてしまった」と嘆いている。それを見て、なんだかなあと頭を掻いた。喧嘩して家を出た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:由利しぃず お題:黒尽くめの牢屋 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:171 人 文字数:1394字
全身真っ黒な出で立ちで固めたイベサー警備軍団に包囲された私は、滑り落ちたマイメガネの行方を案じながら男臭い檻で独り寂しく体操座りをしていた。学園祭の喧噪から遠 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:巫夏希@ティア119_み19a お題:白いカラス 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:198 人 文字数:1804字
鳥居の前に、白いカラスが立っていた。 いや、ただいただけではなくてこちらを見ていた。 まるでそれはこちらの様子を窺っているようにも見えた。「……カラスさん、ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すいかっち(磨く)/赤沼@ノベル お題:馬鹿な天才 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:189 人 文字数:887字
俺の同級生【ロックマン】は天才だ。本当に天才だ。日本を代表するほどの才能だと言っても過言じゃない。ハッキリ断言できる。俺ほどロックマンのことを知っている人間はい 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:記録にない葬式 必須要素:四国 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:227字
それは人類史上の歴史で記録になかった葬式であった。「えっ、姉ちゃん本当にこれ、葬式なの....?」ヒデは姉のスグルにこんなに不思議な葬式に疑問をぶつけないわけに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
外側の幸せ ※未完
作者:匿名さん お題:不幸な外側 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:220字
外側に比べたら自分なんて幸せ者だ。なんて考えるのは傲慢以外の何者でもない。そう考えるのは見たこともない自分がいる環境の外側にいる他人の幸せを踏みにじる行為だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑のダイエット 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:451字
からんっ、と桶を置く音が浴場に響く。ちゃぽんっ、とお湯が音を立てて跳ねる。ふうーっ、と私は大きなため息をつく。「気持ちい〜.......」私は他のお客さんに聞こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明日のダンジョン 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:756字
「明日のダンジョンは洪水が発生するでしょう」テレビのお天気キャスターが、空の天気を伝えるように、別段珍しくもない洪水を伝えた。ダンジョンとは、大抵は室内に分類さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犯人は霧雨 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:307字
昨夜の天気は曇り時々雨でした。かろうじて居場所の知れる月が薄い霧を浮かびあげ、視界を可視化された月光で隠していたでしょう。 光というのは、本来、見えないものを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ドイツ式の会話 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:522字
「ありがとう、はダンケシェン、と言います。では私に続いて発音してください。ダンケシェン。」「「「ダンケシェン」」」「何やってんだ?」ターゲットを手に入れたらしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:52字
「……あと20%です。」「…あと10%です。」「5分後にスリープモードになります。」「おやすみ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:私の年賀状 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:343字
ない、ない、ない、!ッ、どこだったか確かここにあるはずなんだけど、かしいなぁ、自分の記憶ではここにあるはずなわけで、かしいなぁ、…え?、え^~っと、───友人と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな音 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:694字
私には好きな音がある。それはふとした時に聞こえてくる、一つのフレーズ。同じものがあっても同じ響きは、そして同じ意味は無い、誰もが持っている音。そう、本当になんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
男浪漫 ※未完
作者:匿名さん お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:165字
ガリガリガリガリ、と音が鳴る。土塊を砕き、空気に溶かす。それは、積み上げたモノの悲鳴、または歓喜。先に逝くぜ、とでも言うように。ここでは輪廻転生が流行っているら 〈続きを読む〉