お題:壊れかけの真実 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:249字
[削除]

壊れた真実 ※未完
真実はいつも一つ!という言葉を皆一回は聞いたことがあるだろう。
その真実はいま1着のコートにより壊れようとしていた。
どういうことなんでしょうかね?とおもった人がいるだろう。
では説明しよう。
拓郎という男が密室殺人の被害者となったんだ。
そしてなんやかんやで犯人はこの中にいるということで、武志という男容疑者だ。そうだな。逮捕だ!
となっていたところにおこった。
後ろにあとずざった武志が拓郎のコートに引っ掛かってこけたのだ。そこからでてきた紙には。
    武志以外が犯人という。紙がでてきた。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:愛すくりーむ お題:壊れかけの真実 制限時間:1時間 読者:186 人 文字数:1755字
この世界にはあまりにも嘘が溢れすぎている。実は私には真実が読める。読みたくなくても目の前にぼわぁっと現れるのだ。煙のように、まあうまくは言えないけどそんな風な。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:たった一つの秋雨 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:518字
秋雨だ。肌寒い。私は薄手のコートをクローゼットから出した。ベージュのトレンチコートだ。今日はこれに黒いスキニーパンツで出かけよう。ブーツでもいいだろう。傘をさし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説81日 お題:フォロワーの想い 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:498字
こんな生活やってられっか!そう呟きながらスマホを布団に投げつける。コートを乱雑に床に放り投げ、俺は休息形態にトランスフォームする。布団が俺を呼んでいる。フォロワ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:12月の円周率 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:496字
オムニコートの上にブラシを引く。今日は先輩たちが来ていないからのんびり歩いてやった。ブラシが地面を通ると、人工芝は手で撫でた絨毯のようになる。それを位置を変え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説81日 お題:少年の裏切り 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:484字
これは、年頃の男子達には避けられない話題によって起こった話である。「お前、好きな女子いるか?」話は突然始まった。いつものように大輔の家に集まって遊んでいたときの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:誰かと火 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:297字
テニスコートで焚き火した。ネットを外し、ポールを片付けて。コートの中央で火を囲った。 夜だが本来休日だから、ライトは点いていない。いくつか並んだコートのうちの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:愛と欲望の囚人 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:957字
人のことを殺したりしてる人が、愛しているからみたいな事を言ってて、そんで主人公の人にそれは愛じゃない的なことを言われたりしている映画を観て、「愛じゃないんだ」と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
視線が痛い ※未完
作者:むぢから お題:わたしの嫌いな電撃 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:656字
私が悪さをしないように、衛星軌道上から神様ならぬ人工衛星が見つめている。せめて暖かな眼差しで見守ってくれればいいのだけれど、機械にそれを求めるのは野暮だろう。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:いわゆる傘 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:92 人 文字数:993字
時たまそういうことに出会うことがある。何が?ああ、いわゆる傘みたいな事。傘じゃーんっていうこと。そういうこと。そういうことに時たま出会うことがある。バイオハザー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:戸田 さくや お題:かゆくなる水 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:296字
テニスコートの周りはまるで花壇の花のように、女子生徒でとり囲まれていた。「きゃー!!西條様こっち見た!!」「東條様素敵っ!」そのコートの中では二人の男子生徒が 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:自分の中の夜中 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:1013字
青い闇の中、魚が泳いでいる。 夕焼け色の魚。虹色の魚。月光の色をした魚。周囲に溶け込むような、青い闇と同じ色の魚。 私もまた、魚たちと闇の中を漂っている。 か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:突然の奈落 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:790字
「愛した女を探しているって、言ってたよな」「あぁ。そのとおりだ」「……なのに、なんでそんなふうに、地面にはいつくばっているんだ」 仰向けに倒れた相棒からは、青い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:日本誰か 必須要素:あげぽよ 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:1584字
大変なことになってしまった。私は頭を抱えた。わたしの妹は今踊っている。ニタニタ笑いながら、盆踊りなのか、ベリーダンスなのかも全く分からない踊りを。それも、「あげ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺と食事 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:594字
今日も疲れた。 安アパートのスチール階段に足をかけ、今日一日を振り返る。 朝、寝坊した。朝食は駅中のコンビニで慌てて買ったウィダーインゼリー1パック。摂取した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:熱いオチ 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:643字
「さあ、みんなで歌を唄いましょう!」「ラララ、ラララ、ラララ」少し離れたのどかな幼稚園の庭先で、園児たちが保母たちと歌を唄っている。雲ひとつ無い青い空。世界が溶 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:子供のアパート 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:343字
なんてことのない、ちいさな公園。普段なら寂れたそこに、今日は子供たちが座り込んで何かやっているようだ。やがて「できたよ」「こっちも」と小さく歓声が上がる。木の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
帰り道 ※未完
作者:匿名さん お題:理想的な黒板 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:132字
「暑いなぁ。」 日差しのきびしい一本道を竿を担ぎなから息子の武志に声をかけた。 疲れを隠しているのか、それとも釣り場からの駐車場への戻る道がどの位かを知っている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:3月の美術館 必須要素:甘栗 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2914字
私がなぜ美術館に行くことになったのか。それは友人である砂野の返しに返せぬ修羅の如き推しによるものであった。そもそも私は、美術というものに理解がない。ゴッホやルメ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:めっちゃ痛み 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:362字
「いたたたた! なにこれめっちゃ痛い! いたたたた!」「ほう? おまえ、どう痛むんだ」 友人が突然胸を押さえて痛がりだしたから冷静にそう聞いた。「どう、って…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:緑の夢 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:182字
厚いグラスに注がれる液体。夏の海に飛び込んだみたいに、ぷくぷく泡が浮かんでる。グラスを揺らせば、透明な宝石がカラカラ音を立てる。私は宝石が溶けかけたそれを、コク 〈続きを読む〉