お題:うわ・・・私の年収、罰 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:808字

800字を8字超えてしまった
800字以内という必須要素が出た。これにはとても好感が持てた。私のいつもの感じで行けば、800字はちょうどよいためである。

これが100字以内とかだったら、逆にどうしたらいいんだっていう事になるし、2000文字以上とかだったら、私の技術力では15分では及ばない。800字というのは15分という時間制限下とてもよかった。ナイス必須要素!って思った。擬人化させて愛でてあげたかった。

「甘食をお食べ、さあお食べ」
ってしてあげたい。15分の時によく来てくれたねえ。ってしてあげたかった。

ただ、問題はあった。問題はお題だ。これはとんちとかの話じゃない。問題はお題だっていうとんちじゃない。私は一休さんを困らせてやりたい将軍様じゃない。私が困っている。必須要素がかわいい分、お題に向ける負の感情はいつもよりも多めだった。

「っちっ!」
見た瞬間思わず舌打ちが出た。お題は見ての通り、得体のしれない化け物であった。うわ・・・私の年収、罰と書かれていた。お化けじゃないか。貞子じゃないか。加耶子じゃないか。富江じゃないか。女優霊じゃないか。

泣きそうになった。飴と鞭が過ぎる。お腹が痛くなった。残り時間も少ないので、とりあえず*淹れときます。

*

その日、私は年収が書かれた紙をもらった。そういう紙をもらうのは人生で初めての事だったので、何が書いてあるのか興味があった。

開いてみてみると、大きく罰と書いてあった。

「え?なんですかこれ?」
本当にわからなかったので、聞いてみると、

「罰です」
という初心者には全くわからない答えが返ってきた。

こちとら若葉マークだというのに、どうなっとんじゃい。

その後、幾分か押し問答を繰り返したが、事態は進展も後退もしなかったので、帰ることにした。

帰りに銀行のATMがあったので、そこで記帳してみると、記帳欄にも罰と出た。

ほんとに罰なんだと妙に感心した。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:康一君 お題:ナウいドア 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:888字
「『ナウいドア』いりませんか?」「『ナウいドア』……ですか?」「『ナウいドア』です」 力強く言い切られると、こちらとしてもどう返すべきか困ってしまう。 上京して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:混声合唱ゴライアス お題:メジャーな孤独 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:362字
「人気モノになりたい」が昔からの口癖だった。これと言って、得意なこともないし顔がいいわけでもない。けれどいつも言っている。「人気モノになりたい」ある日、ある事件 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐々野忠司 お題:傷だらけの地下室 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:450字
俺はその地下室へ入り、自分の目で確認した。確かに傷だらけだった。「誰がやったんだちくしょう!」その地下室はまだ小さく、産まれたてだった。これから俺が立派な地下室 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:安全な善意 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:860字
純愛にはピザが欠かせない。 男女の関係とはピザに始まりチリソースに終わる。 真っ赤なルージュのような香辛料的ソースに別れを予感し涙した人も多いだろう。 それく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:理想的な経歴 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:545字
母方の叔母は変わり者で気難しい人だったという。結婚したのは50歳を超えてから。相手は36歳、初婚の男だった。叔母は大変耳がよかった。絶対音感とはまた違う、神がか 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:名付けるならばそれはプレゼント 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:445字
今日は昨日の続きだ。惰性で連続している。なにもない、人生。俺の人生なんてかいても800字以内で事足りるだろう。原稿用紙2枚程度のものだ。よく自伝的私小説をかく作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:贖罪の朝 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:356字
"大型で非常に強い台風11号は依然として暴風域を伴っていて、勢力を保ちながら北上中です…今晩○○に接近、上陸の可能性があります…"テレビから聞こえてくる天気予報 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あくと お題:過去の黒板 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:774字
昔は苦労したと言っていた。いつだって変革には苦痛がつきまとう。それは変化であっても、変身であっても同じのことだ。芋虫が蛹になり、蛹が蝶になるときそこには痛みが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:平沢 お題:無意識の小説合宿 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:134 人 文字数:545字
周りには畑が広がっており、山が見える。空にはタイヤの付いていない、まるでペットボトルのような形をした車が飛んでいた。畑が広がっているのだから幾分田舎的ではあるが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:AGCは天才以外お断りパズルコンテスト お題:混沌の月 必須要素:800字以内 制限時間:15分 読者:125 人 文字数:800字
月が混沌としている。ついに今日は海開きの日である。私は海開きの日というものは、毎年海岸に出るということにしている。こんなことができるのも、自宅で仕事ができる職に 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:死にかけの帰り道 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1065字
トレジャーハンターの帰り道、ボロボロになりながら帰路を歩いた。「死ぬかもしれない」死ぬかと思った。天井からとげが出てきたり、壁の穴から毒矢が飛んできたり、大岩が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:すごい駄作 必須要素:ラジオ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1045字
ラジオを聞くと、いいという。即興さんのバトルで優勝したり、なろうに何個も話をあげたり、カクヨムで読ませたりしている人はたいていラジオを聴いているという。「じゃあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:黄金の結末 必須要素:携帯 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1025字
いつもスマホのクーポンを忘れる。ドコモさんでよく来るのに、このクーポンいいじゃない、使おう!って思って、その店に行ったりするのに、いざ会計の段になると忘れる。す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:美しいスキル 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1032字
チューインガムで、美しい鶴を作ったっていう画像を見せられた。「はあ?」ラインできた。そういうのが。写真もついてきた。ぽこ、ぽこ、って連続で来た。そのあと少しおい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:走るモグラ 必須要素:マフィン 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1161字
地下道を歩いていると、時たまあかない扉に遭遇する。「開かない」鉄扉で、周りの壁と同じ色で、おそらく目立たないようにして入るんだろうけども、こちとら扉が好きである 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:軽い笑い声 必須要素:奴の小指 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1137字
手の小指があって、それをぽきって鳴らすと、部屋の天井の方から約十秒ほど、泣く声が聞こえる。最近そういう何かしら、わからないけども、最近そうなった。それ以前は小指 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:すごい別居 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1038字
山に住んでいると、不便じゃないですか?的なことをよく聞かれる。山って言っても道通ってるし、道沿いだし。アスファルトの。車があれば、町まで買い物行けるし。たまにア 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:うわ・・・私の年収、成熟 必須要素:ボーイズラブ 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1169字
「あなたの年収、タイプ別」というサイトがあり、いや、なんだ、アプリメーカーとかっていうので作った類のものなのか、何なのかは知らない。あと、こういう時にこそ、アプ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:真実の喪失 必須要素:七五調 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:918字
バレンタインデーが終わったので、チョコを買いに行った。半額でせしめる可能性があるからである。「あったぞ!」果たして半額でチョコは売られており、無残にも値引き品の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:僕の好きなマンション 必須要素:即興イラストのステマ 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1238字
そんなことはあり得ないと思っていた。私の描いた絵が、人様にパクられるとか、そんな馬鹿なと、私のじゃないだろうと、私が手慰みで描いていた絵が、あなたのどこに、どの 〈続きを読む〉