お題:右の家 必須要素:パチンコ玉 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:779字

パチンコ玉 ※未完
俺ほど自堕落な生活を送るやつもそうはいまい。
シェフの夢を抱いて、身一つで宮城から移り、東京のとある大きなホテルにつ雇われた。都会に出たは良いものの、理想と現実は全く違った。俺は厨房で朝飯の仕込み担当、だが夜勤で昼夜は逆転、飯はシェフなのに滑稽にもコンビニ飯。そんな生活を送っていたら、いつのまにか部屋はコンビニ飯の残骸で散乱している。
たまの休みはスロットとゲームと、漫画読むぐらいしかやることがないと来たもんだ。
「マジつまんねえなあ、毎日」。
誰もいない6畳間の狭い畳に声がこだまする。

そんな俺の家に革命が訪れた。

隣の家に、若い女性が引っ越して来たのだ。

その娘は27の俺にはちょっと年下に見える、色白で、私服のyシャツの着合わせがよく似合う、目のぱっちりした女の子だ。

なんというか、俺はその子に恋をしてしまった。
一目惚れというのは人生初だ。初なんじゃないかな。ま、多分初だ。

だが俺に彼女と付き合う資格はきっとない。
俺はハナから、心のどこかで諦めていた。

こんな落ちに落ちた生活で、夢も希望も失って、作業的に毎日を生きて、楽を貪って生きている。

忘れよう、どうだっていいや…



あれから1ヶ月経った。
仕事が終わりフラフラと帰ってきた。
そろそろ部屋の汚さが本格的にやばい。
寝てから、今日仕事前に、パパッとかたそう。

家のドアを開けると、同じタイミングで隣のドアが開く。

彼女だ。

「あ、こんにちは!」

鈴のなるような声がした。

俺は部屋の汚さを慌てて隠そうと

「こ、こんちは!」
やばい。焦ってドアを閉める。
すると、部屋のゴミに紛れて床に落ちていたパチンコ玉が転がって外に飛び出した。

「あっ!!」

彼女の足元に転がっていった。

「すっ、すみませんっ!!」

すると、彼女は不思議そうな目で、それを
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:たっきゅん お題:右の家 必須要素:ピスタチオ 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:244字
トコトコトコトコトコトコ私は長い坂道を歩いているトコトコトコトコトコトコまだ歩いているトコトコトコトコトコトコ少し疲れてきたようだ坂道も終わりかけ振り向けば夕映 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ジュウダ ※未完
作者:はろー お題:鈍い彼女 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:220字
「思ってるのの5倍は痛いよ」と彼女は言った。チンピラは何も言わなかったが少し怯んでいるようでもあった。「金がいるならあげる。君、バッグから出して。」彼女の両手は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:淡い夏 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:722字
うだるように暑い夏の日、パチ○コ屋の前を通ると道端にパチ○コ玉が一粒落ちていた。ひょいと拾い上げ(良い子は真似しちゃいけないぞ!)、エアコンで涼しい店内に入り空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:忘れたい視力 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:827字
子供のころから現在に至るまで、飛蚊症的な感じがある。疲れてくるとよく見える。目の中にごみが入っているんだとつい最近まで思っていたが、知り合いに、「飛蚊症じゃない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:打算的な民話 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:949字
ある街に、パチ○コ玉がいました。間違えました。鉄砲玉がいました。 鉄砲玉は生まれたときから鉄砲玉でした。彼女には……そう、その鉄砲玉はおんなのこだったのですが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説77日 お題:不本意なぬくもり 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:640字
諸君はラッキースケベというものにあったことがあるだろうか?僕はある。忘れようにも忘れられない。僕が大学生のころの話だ。僕のサークルでの飲み会の帰りだった。飲み会 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:女の小説家たち 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:349字
銀色の丸光りした玉弾いては飛び散る銀の雫私はずっと見つめていたいその先にあるものは金黄金の金を呼び起こす銀の玉彼は恥じることなく出てくるしかし、出ては弾かれる入 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:馬鹿な蟻 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:902字
子供のころ、よく道端にパチ○コ玉が落ちていた。それが土地柄的なものなのか、あるいはその時代の風土的なものなのかは私にはよくわからない。しかしながら子供にとってパ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海の庵 お題:団地妻の傘 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:549字
マンション下の公園で父から貰ったスリリングショットで遊んでいた少年がいた。貰うときにはよくよく注意をされていて、少年はそのことをよくよく覚えていた。注意したこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼の交わり 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:434字
パチ○コ、ギャンブルではなくY字型の遊具、という表現が正しいのだろうかね。俺が小学校のころだからもう二十数年も前のことだが、クラスメイトにパチ○コの上手いやつが 〈続きを読む〉

魔将軍・ヘクターの即興 小説


ユーザーアイコン
パチ○コ玉 ※未完
作者:魔将軍・ヘクター お題:右の家 必須要素:パチ○コ玉 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:779字
俺ほど自堕落な生活を送るやつもそうはいまい。シェフの夢を抱いて、身一つで宮城から移り、東京のとある大きなホテルにつ雇われた。都会に出たは良いものの、理想と現実は 〈続きを読む〉