お題:不本意な天国 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:23字
[削除]

不本意な神様
「ったく…」
神様も理不尽な物だ。
俺の名は、
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:びお~ら お題:不本意な天国 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:475字
環境に不満はない。ただ一つ満足いかないことを挙げるとするなら、私自身のこと。片親やお金に苦しむ家庭が恵まれていないだなんて思わない。とはいえ、一般的には家庭に恵 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:サカイP@V物書き お題:不本意な天国 必須要素:入れ歯 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:909字
「スマンがお主は転生してしまった」「はぁ……」 とある日曜日。 僕、常盤トオルは小説の新刊を手に入れるべく、アニメイトに向かっていた。 お目当ては金髪美少女が大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:鈍い駄洒落 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:440字
真面目な事は美徳である。誰もがそう信じて疑わなかったから、あんなことになってしまったのだろう。早川まじめは、「真面目である事」を両親から骨の髄まで叩き込まれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:春の年賀状 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1139字
日課でポストを開けたら、年賀状が出てきた。「は?」あまり知られていない事ではあるが、私はポストを開けるのを日課にしている。もちろん中に入っているものの大半はチラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:セクシーな天国 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:971字
知り合いについてきて、ついてきて頼むから、焼きそばとかおごるからと言われて、海に行った。すでにお盆も終わっているし、クラゲも出まくっているんじゃないか、そもそも 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:シアン お題:苦しみのバラン 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:371字
あー、俺は何をしているんだろう。俺は人間だったはず。そして死んだ。大学院に入り、植物の研究に没頭していた。そしてある日、アマゾンの奥深くに珍しい植物があると聞き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:都会のパソコン 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:1084字
新宿御苑感が限界値に達した。「あああああ、新宿御ねん!」時たま、そういう症状が発症して、新宿御苑に行きたくなる。新宿御苑に行きたくなる気持ちが限界に達すると、あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:楽観的な超能力 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:59 人 文字数:642字
大丈夫だって大丈夫だって先輩、何度そのセリフ繰り返すんです?大丈夫だって大丈夫だって大丈夫じゃないでしょ先輩、でもあと2時間しかないっすよ大丈夫だって俺を信じろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:何かの電車 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:883字
資料を広げながら旧都市遺構のうっそうとした林の中を歩いてもう1時間近くになる。 21世紀末の異常気象によって壊滅した沿岸都市群は、半世紀の間にすっかりコンクリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:赤い光 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:1043字
子供のころから無駄に健康だった。学校とか休んだことがなかった。小学校六年間で休んだのは二回。一度目は親戚の結婚式で群馬に車で行った時。二回目は本当に風邪を引いた 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:とびだせ俺 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:1032字
やばい、緊張してきた。どうしよう。 いやいやいや、ここまで来て引き下がっちゃ男がすたるぜ。俺は今から、3ヶ月間思い続けてきた相手に告白するつもりだ。なぜそんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:かゆくなる消しゴム 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:592字
走り出した。ビチャビチャと海水で服が濡れて重くなっていく。果てもないような地平線でかつて彼女が海岸で笑っていた。今では、ただの海でしかない。ここからずっと行けば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:最後の博物館 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:494字
小さな頃から通っていた、大事な大事な思い出の場所。 最初は両親と一緒に行った。 初めて来た場所、初めて見る物に興奮が冷めなかったのをよく覚えている。 子供の時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:神の喜劇 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:312字
こと、とチェス盤に駒が置かれた。それを見ていた男がふーと息を吐いた。「また、手に詰まった」「ふふふ、じゃあまた交換条件が発動かい?」 交換条件。それは互いに手 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
愛犬の最後 ※未完
作者:匿名さん お題:死にかけの尿 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:592字
大島良彦は四十年勤務した会社を三月に定年退職した。再雇用で六十五歳まで働くこともできたのだが、ひとまず区切りをつけて自由な身になりたいと考えたのだ。やりたいこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京の探偵 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1254字
「ここで僕の推理、聞いてくれませんか?」部屋の真ん中辺りを歩きながら探偵はにっこりと笑う。その推理は確実で、忠実で、繊細。だからこそその答えが導かれる。皆は彼を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:君と僕 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:2005字
君と僕が出会ったとき、僕の家の庭にはシオンが咲いていた。母が大事にしていた庭に亡くなった父がせっせと侵食するように植えたものだった。それは両親を亡くした僕にと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:奇妙な恋 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:893字
ああ美しい。私は今日もあの方の虜である。彼はそこら辺の男たちとは見た目が段違いで、声だっていい。性格も優しくて、頭もいい。売れっ子アイドルであるから、私だけの彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:永遠の経歴 必須要素:人間使用不可 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:564字
皆は知っているだろうか?人は経歴によって全てが終わってしまう事を。そして今、僕もこの経歴によって人間使用不可という罪を課せられる。ひどい話だ。僕の頭に被せられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:マンネリな川 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1373字
あるところに川がありました見た目はごく普通だけど、実はこの川の中には肉食な魚がたくさんいるらしい少し濁っていてどのくらいの深さなのかは見当もつかないそんな川に散 〈続きを読む〉