お題:難しい雨 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:871字

ゲリラ豪雨の正体見たり
『設問.人間界へ大粒の雨を降らせよ。また、それによって得た効果を実施後記載せよ。』

「また天気問題かよ、苦手なんだよ」
ぱたぱたと小さな白い羽を揺らしながら、幼い彼は小さくごねた。
「そんなこと言って、この設問くじ引きで引いたのエイくんじゃん」
傍らには黒い羽を持った同じように幼いビイは、逃亡を図ろうとする彼を捕まえて言った。
その二人のそばをサラリーマン風の男が過ぎ去っていくも、彼らに気づいた様子もない。
「効果って何にする? 雨っていうと……結構人間に迷惑かかる感じだけど」
「駄目だよ。天使は人間に幸せを与えるものじゃないと」
ふよふよと空に浮きながら、幼い二人は人間界の町並みを飛んでいる。
天使初級合格試験。人間に姿の見えない素っ頓狂な存在である彼らが今素っ頓狂な設問をクリアしようとしているのにはわけがある。
設問の描かれた羊皮紙とにらめっこしながら、二人はとりあえず、というように指を空の方へ向けた。
ぱらぱらと降り出した雨は次第に勢いを増して行き、ざあざあと粒が大きくなっていく。
「まってビイ、俺そろそろコントロール効かない」
「ええ、ちょっとエイくん、頑張ってよ」
勢いは緩むことなく、土砂降りと言われるものになっていく。
「やべー! やべー!」
「ちょっとぉ……」
不快そうにつぶやくビイを見て、エイは何とかしようと空に向けている指をブンブン振った。
「ごめんって、まって止まれ止まれ!」
「エイくんそんな急に……」
すると土砂降りは徐々に勢いを殺していき、遂にはカラッとした晴天になる。
おまけに虹までかかっている。
降水時間、3分。これでは効果も何もあったものではない。
「あーあ、止んじゃった……」
「なっビイ、虹出たぜ、虹、効果もうこれでよくない?」
「えーそんな屁理屈、絶対先生に怒られるよ……」
何とかいいながら、エイはすでに羊皮紙に効果として書き連ねている。ビイはそれを見ながらため息を吐く。彼らはまた不合格の烙印を押されてしまうだろう。

ゲリラ豪雨の正体はこんなことだったり……するかもしれない。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:未来の負傷 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:504字
おれはいつも未来のことを考えている。備えあれば憂いなしだ。今、こうして会社に向かう電車の中でも客先のプレゼンで話す内容を反芻して備えている。プレゼンが終わった後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ=D・U=WWE夫=脱衣拳 お題:フニャフニャの風 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1081字
春の風。鋭いものの、そこに確かに暖かみと、どこか優しさを感じることが出来る。と、言えるのは私が花粉症ではないからであり、風が吹くたびにマスクをした人たちがとて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:人妻のヒーロー 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:390字
彼女いない歴=年齢の俺。彼女欲しい。 最近気になっている人がいる。隣に住む斉木さんである。 会う度に笑顔で挨拶をしてくれる。きっと俺の事が好きなんだと思う。で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた駄洒落 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:378字
アルミ缶の上にミカンが置かれている。飛んでいる布団がある。チーターが落ちている。何だここは?「ここは捨てられた駄洒落の行くところ。」「うわっ」びっくりした。いき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわ ゆー お題:東京の俺 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:472字
東京の俺から電話がかかってきた。「久しぶりだね。元気でやってるかい?」「まんずまずだっちゃよ。そっちこそ体は悪くしてねえべか?」「うわあ、すげえ訛ってんな。大丈 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:高貴な勝利 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:400字
神の意思のもとに我が背に続け。我らの道の先に勝利がある。 馬に跨り、鎧に身を包んだ騎士は、眼前に集ったガラトキの民にそう呼びかけた。彼らは騎士の声に導かれ大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふわ ゆー お題:日本式の失敗 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:323字
日本式の失敗か資本主義のオッパイかと問われれば、世の男性の3分の2は後者を取るだろう。残り6分の1はケツ派で、残り6分の1が足裏フェチである。さて、今私が犯して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イトカ/欄橋 お題:うへへ、ダイエット 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:1324字
荒れ果てる大地。その中でただ一人佇む。(いや、二人、か)私の足から出ている影。"何も無いところ"から伸びる影。その2つを見つめながら思い直す。私には姿が見えない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:どこかの発言 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:492字
わたしのゆめ。本を持った少女が話しかける。わたしのゆめは。囁いているようで、泡となって消えてしまうような声だった。なんだったかおぼえてる?そんなものわからないよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つくのきひめ@再開します お題:名前も知らない娼婦 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:972字
彼女はいつも同じ通りの角に立っていた。時代遅れの真っ赤なドレスを着て、いつも同じ煙草を吹かす。濃すぎる程の化粧。ドレスに負けない程の深紅の口紅。雨が降ろうが雪が 〈続きを読む〉

雨井の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:雨井 お題:フォロワーの瞳 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:1590字
『〇〇さん、今回のも素敵でした』『今日も〇〇さんに元気をもらってます!』『相変わらずで安心しますw』一つのつぶやきを投稿しただけで、すぐに幾つものリプライが返っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨井 お題:難しい雨 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:871字
『設問.人間界へ大粒の雨を降らせよ。また、それによって得た効果を実施後記載せよ。』「また天気問題かよ、苦手なんだよ」ぱたぱたと小さな白い羽を揺らしながら、幼い彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
お告げ ※未完
作者:雨井 お題:騙された信仰 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:687字
「その点、君はとっても扱いやすかったよ」穏やかな口調で語られる真実はあまりにもいつもの口調と変わりがなかった。その口で、神の有り様を、救いの手立てを語っていたも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨井 お題:調和した恋愛 必須要素:ギター 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:837字
買い物袋にはそれぞれにカレーの材料が入っていた。あたしがため息を一つ吐けば、あなたはゆっくり息を吸う。どちらも呆れて笑う、そんな時間が好き。これがC、これがCm 〈続きを読む〉