お題:恐ろしい爆発 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:879字
[削除]

Consaltant report
"日本が今の法律下で核武装する方法をリサーチせよ"
 ある政治家から軍事コンサルタントである私への依頼だ。
 答えは簡単だ。北朝鮮の核保有を認めれば良い。そうすると、韓国が核を持つ口実ができ、堂々と保有ができるようになる。この流れで北朝鮮の持つ核の脅威には、核で対抗することしか道はないという世論誘導ができ、保有のための口実が出来上がる。マッカーサー法は曖昧にできているので、無理矢理な理由でも付けておけば堂々と保有宣言をすることができるのだ。
 ただし、リスクがある。まず、韓国・日本ともに十分な防衛力を持ったとみなされ、米軍が完全撤退することだ。最悪、同盟関係が証明することも想定される。
 だがこれは、反中国というキーワードで解決することができる。
 具体的には、東南アジアとオセアニアとの軍事的同盟を結ぶことだ。何だったら、EUのような連合関係というのも良いだろう。表沙汰にはなっていないが、東南アジアとオセアニアが反中国なのは、中国という国が、危険思想の独裁国家であるだからだ。そのせいか、アフリカ諸国と中が良く、これは同じ思想の独裁国家が多いからであると思われる。
 また、日本は徴兵制の復活が必須になるだろう。だが、この点については、日本社会の階層化が深刻になればやる必要はない。なぜなら、世界各国で徴兵制が次々と廃止された真の理由が、階層の下にいるものが、階層を駆け上がる方法の一般的方法になっているからだ。簡単に言うと、ハイスクールまではほぼ義務教育だけど、就職するには最低でも学士の学位が必要になる。だが、彼らは費用が出せない。そこで、軍に入隊して最前線に行く代わりに、学費を免除してもらうのだ。軍にはどうせ若いやつしか必要ないし、最善ならバンバン死ぬので、人的資源の入れ替えサイクルが早くなる。そうなると、在籍期間は4年間あれば、長すぎるほどに十分ということになる。
 最近、世界的な流れとして、1%未満の超富裕層以外は貧困層という社会構造になりつつある。となると、兵士の人員には困らないということなる。表面化するのは時間の問題だろう。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:SADAO お題:自分の中の宗教 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:386字
お題、 自分の中の宗教 強い人、弱い人。それが精神でも肉体でもどうでもいい。 ひとは一人では生きていくことはできない。だから救いの手を僕は差し伸べるんだ。 自己 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:春の小説 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:441字
街一番の桜の木。その根元に一冊のノートが置いてあった。不思議に思い中を確認すると、それは誰かが手書きで書いた物語だった。内容は一人の少女の心情を唯唯書き綴った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
彼が愛した女 ※未完
作者:はるちか お題:彼が愛した女 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1079字
彼女の第一印象は最悪だった。「ここは俺に任せて先に行け」と言うのは死亡フラグの常套句になりつつある。戦場でそんなことを言ったやつは大抵思わぬ伏兵が現れたり最終兵 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:afternoon runnner お題:裏切りの彼 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:830字
銃声が鳴り響く。ビール瓶の割れる音がすぐ後ろから聞こえる。野太い声の喧騒があちこちでこだまする。真っ黒なガムがへばりついたアスファルトには、あちこちに濁った水 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:ドイツ式の春雨 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:644字
「お母さん、今日ドイツ人のマット君が来るから」 息子から突然飛び出した言葉に私は心底びっくりさせられた。急に言われても困る。こちらにも心の準備というものがあるの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:はるちか お題:ダイナミックな息子 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1012字
その日も彼は談話室の端に置かれている一人がけソファの上で窮屈そうに膝を抱え、真剣な眼差しで文庫本を読んでいた。私が彼を認識する時は決まって、談話室のあのソファの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:寒い旅行 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:880字
独り寝の寒さが心身とこたえる。元々一人用だったベッドがやたらと広く感じた。目を瞑れば、あの時の思い出が蘇って、全く眠らせてくれない。記憶に一人旅行をさせれば涙を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にせくまもん お題:悲観的な多数派 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1062字
手の甲を顔に近づけて、吸い込んだ煙をゆっくり吐き出す。その手にまとわりついたバニラの匂いを静かに嗅いぐ。どうしてこんなことになったのか。二週間前に仕事を首になっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:ダイナミックな外資系企業 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:545字
うちの会社は非常にアグレッシブだ。 調子のいい会社があるととりあえずM&Aを持ちかける。競合他社が現れるとあの手この手で裏工作をして潰そうとする。まるでヤクザ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:afternoon runnner お題:男の本 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:937字
父にはきっと秘密があると子供のころからずっと思っていた。だからドキリとした。父が使っているタンスの奥からボロボロになった日記帳が出てきたときは。私は物心つく前に 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:激しい火 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:53字
激しい火が燃えたぎっている。夏菜子はなにもかも捨てると決意したのだ。決別したい過去も愛しい想いも...。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:残念な遭難 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:557字
「あれ?あれ?………ここ、どこぉ?」少女は真っ暗闇の中、手探りで洞窟をはいでて、あたりをやみくもに見まわした。――あたしは勇者。邪神を討伐してきた伝説の勇者。一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:走る火 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:610字
目の前を、火が走っていった。 時刻は深夜。季節は夏。場所は墓地。怪奇現象が起こるのにはこれ以上無い絶好のロケーションに、今まで考えていた事も忘れて背筋が凍った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡いコンサルタント 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:936字
「淡いコンサルタント? コンサルタントってあのコンサルタントでしょう? 人に意見とか言ったりする……。それのが淡いってどういう事やねん」 思わず関西弁になってし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:熱い小説家たち 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:775字
僕たちには、これといった収入がない。自分が書けば、お金が儲かる。そういう仕組みの仕事をしているんだ。でも仕事をしなければ、何も収入がないわけだ。しかし、認められ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:初めての勇者 制限時間:2時間 読者:3 人 文字数:364字
初めての勇者。そんな言葉を僕は口にした。勇者とはなんなのだろうか。優しい人が全員勇者なのか?はたまたみんなが勇者なのだろうか?僕は知らない。そんなこと、誰にだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの嫌いなところてん 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:481字
会社の上司が俺の近くに住んでいることがわかった。その上司から休みの日に「遊びに来い」と誘われてお邪魔したのが昨日だった。上司は夫婦仲がいいことで評判で、しかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気高い牢屋 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:532字
政治家になると決めたとき、牢屋で1日過ごす体験ツアーに参加した。私にとって必ずためになる経験であると判断したからだ。"何もないことを恐れてはならない" 牢屋と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:戦艦のもこもこ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:867字
女の子の道は険しい。 まず、可愛くなればならない。太ってはいけないし、日焼けしてはならない。気が利いて優しくて料理が上手でなければならない。いつもニコニコして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黄色いジジィ 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:572字
ドンッ。「ってえ」 正面からものすごいスピードで走ってきた人間を避けきれず、ぶつかってしまった。俺じゃなかったら骨折れてるぞ。あぶねーな……。 すると女性の悲 〈続きを読む〉