お題:かたい朝日 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:106字

かたい朝日と練
かたい朝日と練

自宅で練は通勤していた。
すると、なにやら見かけたことある人が現れた。
「なんだ、友達か。」
不安がとれて練はすっきりした。
そして再び通勤にもどった。
夏バージョンの定期券が嬉しい朝であった。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かたい朝日 必須要素:スキンケア 制限時間:30分 読者:163 人 文字数:905字
「っそヤベぇ!」脳味噌の活性が著しく低下した寝起きに、裕一は携帯電話を一瞥してほぼ反射的に声を発した。いや、正確には携帯電話の時刻表示といったところだろうか。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
意外な彼方 ※未完
作者:匿名さん お題:意外な彼方 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:581字
時間も時空もいまいち不明だ。嫌な茶色の空を青白い太陽が遠い山の端に取り付くようにして這っている。淡い緑を帯びた灰色の石ころが転がる茫洋とした荒れ地にKは盆槍と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:清い暴力 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:338字
「清い暴力」思いやりってなんだろうかふと、回答用紙から顔をあげて窓から空を見てみる。10月の上旬の空は気温も風もちょうど良くて気持ちい。さっぱりとした青が広がっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ITS お題:清い暴力 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:628字
あなたはどうしてそうなんですか、とそいつはいった。平和的解決を望めないのですか。何にたいしての言葉なのかって?多分、俺が二年の不良グループを殴ったことを言ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:歪鼻@エブリスタ・ストリエ お題:緑の家 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:720字
「こんなところにも人が住んでるのか。」高層ビルが立ち並ぶオフィス街を歩く中、私はぽつんと建つ一軒家を見つけ、その足を止めた。その家は四方とも道路に面しており、道 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:永遠の姉妹 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:215字
補遺1 SCP-4155ーJP-01の残した記述の例です。昨日のご飯は私の足。今日のごはんはお姉さんの腕。明日のごはんは私の腕。あさってのごはんは妹の腕。その次 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:びお~ら お題:男同士の大学 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:435字
終電の時間を過ぎた。都下だが田舎とは言い難い場所、かなり遅い時間。「なあ、そろそろ寝るか」普段は徹夜ばかりの友人が言う。「バ〜カ、俺はお前とは寝ないよ」ディスプ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:刹那のカラス 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1161字
わたしの通っている予備校には、「刹那のカラス」という都市伝説というかジンクスがあった。 予備校の校舎の隣に、建物の3階にまで達するような木が植わっているのだが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
コスモス ※未完
作者:匿名さん お題:わたしの嫌いな花 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:449字
「ねぇ、美香ちゃん。今度の休みに砺波の夢の平に行かない?」と、浩介はつきあい始めたばかりの美香をドライブに誘った。「夢の平って何があるの?」と、美香は浩介に聞き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
最強で最弱 ※未完
作者:匿名さん お題:最弱の人体 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:469字
Aの腕は無残にも、ほろほろと崩れ去った。上質なクッキーが割れるように、繊細な粉があたりに舞った。……なんともろいことだろう。Aは冷え切った思考を自らの体に向けた 〈続きを読む〉

かたぎりの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:運命の警察官 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:636字
なにも思いつかない思いつきで人の運命を司る職務についたが早速の職務怠慢だ一応マニュアルはあるのだがこれまた抽象的でよくわからない具体性がないんだよ具体性が悟は就 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:地獄クレジットカード 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:82字
クレジットカードを使って雪だるま式に借金が膨らむと地獄そんなテンプレ借金地獄になる人はいる?とにかくお金の使い方には注意したい僕はのほほんとお茶を飲み干した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:うるさいホテル 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:55字
起きろ、起きろ、起きろー!モーニングコールでおっさんがドアを叩いてくる確実に起きるけどなんかイライラする 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:ラストは少数派 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:174字
チャップリンの言葉にこういうのがある66 人生に必要なもの、それは勇気と想像力と、ほんのちょっとのお金さ 99これは単に、お金が少しあればいいという話でなく欲し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:紅茶と天国 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:217字
紅茶を飲みながら考えていたこのままがずっと続くのか一見、世の中は見えてこない踏み出さないと本当のところが見えてこないしかし踏み出すのは楽しくない楽しくないけど踏 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:刹那の部屋 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:317字
FBを開けてしばしくつろいでいた好きだった女性の既婚という文字お、、、僕は言葉を失った...自分の知らないとこで今日もまたひとつ変わる知ったときはもう遅いその女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:調和したサイト 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1字

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:腐った車 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:275字
僕は世の中をネガティブに見てしまう面がある彼女とドライブこんなことを思ったりするそして最近車を購入してみようかと思ってしまうわけだでもちょっとまてなんでこんな明 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:団地妻の床 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:309字
団地妻の床私の夫は大学教授単身で赴任していて今月も帰ってこない私は自分の中で鬱憤が溜まるのを感じていたバッ私は扉を開けたそのままマンションを飛び降り急降下空から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:夏の人体 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:189字
羨ましき夏の人体夏は蒸し暑かった僕の人体は早く秋をのぞんだ早く来ないかな、秋そして秋がきた秋は少し肌寒く心地よかったただ、一人で過ごす分にはというのも夏から秋季 〈続きを読む〉