お題:朝の魔王 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:665字
[削除]

罪人を追いながら朝食を作る俺の話
俺の朝は早く、今妹の前に朝食を出した。「早く食え」それが俺の口癖であり、家族からはこう言われてきた。
「朝食の魔王」と……
普段は母親が作っているが、父親を通り魔のナイフによる刺殺で失ってからシングルマザーとして朝から母親が頑張っている。母の仕事は弁護士で父親は刑事だったよ。
あの事件が起こるまでは。

数年前

俺がまだ中学生だった頃、家へ帰ると真っ先にテレビをつけた。だが、テレビに映っていたのは
生放送中の連続殺人犯の確保場面だった。
俺は前に乗り出しながらテレビをみた。
俺はコイツを知っている。コイツが俺の父親が殺した犯人だからだ。あいつは俺の顔をみて笑いながら
こう言いやがった。「また来るからね」と
俺は恐怖と悔しさから気が狂いそうだった。
あいつが捕まってもなんとか無罪で逃げ切れたらしい。その理由があっけなく精神状態が乱れてたからとかそんな理由だった。奴はどこからどうみても障害を持つ人だった。だが、父親を殺すときは獲物を捕らえる獣の目をしていた。

そんなことを思いながら今でも新聞、ネット、テレビを見ながら奴を追った。

過去で起きた事件が収まっても被害者の心が癒されることはない。実際がそうだったからだ。

俺は包丁でニンジンを半分に切った
ゴトンという音が奴の首を落とす音に聞こえた気がした。死神が大鎌で罪人の首を切ったように。

そのあとも鍋やらなんやらみて
朝食を作り終えた。
今日はコンソメスープとパンと目玉焼きだ。

妹はそれを文句のひとつを言いながら食べていた。
俺の心は今も冷えきっていた。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:暑いお嬢様 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:469字
「お嬢様」「何?田上」「暑いですね」「そうね」「汗をかかれております」「当然でしょう。エレベーターのなかに閉じ込められてもう1時間よ。救助もこないし……なんなの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:イタリア式の接吻 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:983字
「フレンチ・・・フレンチってフランス?」佐々木さんが、フレンチドレッシングを眺めながら述べた。「フレンチは・・・フランス・・・多分」僕も佐々木さんの手に握られた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あくと お題:黒い痛み 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:1012字
これは私の身に起きたことにも関わらず、私自身どう説明していいか分からないのです。だから、私が今からお話することについて、途中で口を挟まないで貰いたいのです。事 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Z.O お題:苦い、と彼は言った 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:446字
苦い、と彼は言った辛い、と僕は言った見知らぬ店に二人で入ってみた事の無い飲物を頼んだ結果感想がこれだ?苦くて辛い物ってなんだ?しばらく二人で考えていると店が激し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こめ お題:寒い深夜 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:511字
「いい加減にしろ…っ!」 今まで我慢していた口が、一気に爆発するように言葉を吐き出す「俺は!お前の!一部じゃねぇんだ!!」 財布とスマホを持って、家から飛び出す 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:わたしの好きな小説新人賞 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:928字
「ねえ」そう言って妹が突然、二段ベットの上から顔を出した。「何よ」私は、ベットの下でスマホを弄っていたのだけど、突然暗くなったので、スマホから目を離した。妹の垂 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:憧れの天才 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:238 人 文字数:1239字
四限目終了のチャイムが鳴り終るときにはすでに教室から姿を消しているクラスメイトがいる。わたしは彼が四限目のチャイムのなか最後まで授業を受けているすがたを見たこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タム~ お題:彼女と雲 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:233 人 文字数:426字
日記1月7日新年早々凄いものを見てしまった…あれは俺が始業式からの帰りに川辺に寄ったときのことだ。何で家路から大きく外れた川辺を通ったかというとなんとなくだ。何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:素人の螺旋 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:322 人 文字数:1008字
わたしは、あのひとのようにはわらえない。 しごくたんじゅんなはなしである。 すきなひとができた。 えがおがすてきなひとだ。 わたしはあのひとのようにはわらえな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
螺旋の日常 ※未完
作者:ヤマダユーコ お題:素人の螺旋 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:15分 読者:220 人 文字数:157字
くるくるまわり続ける。何度も同じ考えに行きついて、また元に戻る。何度も同じ景色をみる。朝仕事に出かけると、いつも通る道で、同じ場所で靴を履き、同じ場所であのサラ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
傷の貯金 ※未完
作者:匿名さん お題:傷だらけの貯金 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:692字
彼と初めて会ったのはいつ頃だったでしょうか。たまたま授業で隣の席になり、お話する機会があったのです。彼は本当に優しいお方でした。頭も良く、性格も優しく、非の打ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:309字
「犯行現場に血痕があったとする」「唐突ね」 彼女は目をぱちくりさせる。だが、食事の手を緩めることはなかった。「非常に重要な証拠だ。もしかしたら犯人に繋がる手がが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:1049字
日本国って海洋国です。ある程度の経済規模がある同じような国って、イギリス、オーストラリアぐらいですが、この2つは造船業に関してはそれなりの実力を持っています。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ラブレター ※未完
作者:匿名さん お題:儚い軽犯罪 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:447字
駄菓子屋で一人の少年がきょろきょろと回りを見渡している。 ーーあからさまに怪しい……。 どうやら奥の方にいる私の姿は入口近くにいる彼には見えていないらしい。 私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:これはペンですか?違うわ、それは誰か 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:607字
「……しまった」 営業に向かう途中、私はポールペンのインクを切らしていることを思い出した。道中で購入するつもりだったのだが、うだるような夏の暑さがその思考を奪い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃの稲妻 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:338字
ぐちゃぐちゃな稲妻はまっすぐ着地する。着地した後どこに行くかというとわからないが、ただただ進んでいく。ぐちゃぐちゃな稲妻はこの場所を見る。ぐちゃぐちゃな稲妻はこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:許せない春 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1264字
春が落ちてきた。こう書くと、わざとらしく大きな溜息でも1つついて、「おいおい君、季節は巡るものであって、動いたり落ちたりするものではないよ」なんて苛立ちげに言わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:自分の中のところてん 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:597字
俺は○○。普通の社会人だ。もう一度いう、普通の社会人だ。ただ一点を除いては。その一点というのは、信じてもらえないかもしれないが、俺の手の甲のアザに「ところてん」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:勇敢な、と彼は言った 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1010字
そう、確かにテリーは勇敢だった。ただそれは残念なことに、あふれる勇気からくるようなものじゃなかった。奴には足りないものが一つあって、それが無いゆえの行動が勇敢に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京笑顔 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:373字
私は、田舎から出てきたばかりのオタク女子こんな私に友達ができるだろうかと、不安を抱えながら心配させまいと秘めたままそんな尽きない私の悩みは解決しないまま、これか 〈続きを読む〉