お題:嘘の第三極 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:405字
[削除]

嘘と炎上とホームレス
 皆さんは嘘の第三極という集団を知っているだろうか。まあ、三銃士と一緒だと思ってくれればいい。人数は3人、爆弾使いの春雨(しゅんう)スナイパーの春(あずま)サムライの時雨(しぐれ)全員物騒な通り名だがネット上に嘘の情報をばら撒くだけの集団だ。
 僕は警察、嘘の第三極を逮捕するためだけに警察に入った。僕は嘘の第三極に過去騙されている。明日は空からお菓子の飴が降ってくるという嘘を信じ空の方に大きな口を開けて飴が降るのを待ち友達に笑われるという苦い思い出がある。それ以来、嘘の第三極を追っていた。
 今は奴らのアジト、ダンボールの家にいる。完全にホームレスなので捕まえることはできるがそれでは腹の虫がおさまらない。なのでホームレスを5万円で奴隷にしてみたという動画をだしたら1時間で炎上し僕はホームレスになった。嘘の第三極がなぜホームレスだったのか、そしてなぜ僕がホームレスになったのかはご想像におまかせしよう。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:kuro46 お題:馬鹿なプロポーズ 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:88 人 文字数:923字
「愛しています」 「んー!んー!」 彼女は、涙目で私の言葉を聞いてくれている。 ああ、そう。喜んでもらえて良かった。 「外が騒がしくなってきましたね」 「んー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:及川シノン お題:僕が愛した能力者 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:173 人 文字数:1725字
僕の彼女は爆弾能力者(ボマー)だ。いわゆる一つのボンバーマン、いやボンバーウーマン? 違うなボンバーガールか。 ともかく、触れた物体を爆弾に変える事ができる。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
想い出 ※未完
作者:村田 有理@Yuri お題:緑の小雨 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:137 人 文字数:1004字
走って走って逃げ続けた。5月。桜の花が散り、葉で埋め尽くされた。そんな春の日だった。僕は4年間片想いをしていた。中学一年生から高校にあがり、高校一年生になるまで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら(写真・小説) お題:シンプルなコウモリ 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:160 人 文字数:1133字
真っ黒な森を黒いクレヨンでぐりぐり塗りつぶす。Pは書き始めからいままで黒色しか使っていない。「P君。黒色が好きなのかな?」 保育士のE子がこっそり話しかけても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:残念なコンサルタント 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:220 人 文字数:1612字
「やあ」自分の目の前でそうやって快活に手を上げて挨拶した人はどうやら神様というものらしい。「あの、神様ですか?」私はそのあっけなさに少々面食らって、いや、違うな 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:レオーニ・クニオニール お題:天国の霧雨 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:178 人 文字数:855字
この世界には漠然としながらも神という存在が認識されているらしい。戦争の犠牲者となって現世を去った義明は、天国と呼ぶであろう空間に来てから暫くが経つ。天国というの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:御御屑 双子 お題:冷静と情熱の間にあるのは勇者 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:240 人 文字数:807字
どこにでもある学校のどこにでもある教室のなかどこにもない 時 限 爆 弾 !どこだよなんでないんでよ音は聞こえるのに!待て待て一旦落ち着こうそうだちょっと考えれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しゅん( ‘ω‘) お題:俺の娘 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:203 人 文字数:1072字
机の上に広げた新聞をしかめっ面で眺めながら、鴇田は唸り声を上げていた。それを嫌そうに眺めるのは、同僚の吉田だった。顔の印象がつり目というだけで随分キツイのを眼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピュートロン お題:俺の娘 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:230 人 文字数:1350字
ワタシの隣でいつも通り楽しそうにはしゃいでいる友達がいて、そしてそれを当たり前のように感じられることが実は本当に幸せなことなんだろう。ショッピングモールからの帰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のすた お題:冷たい悪魔 必須要素:爆弾 制限時間:30分 読者:252 人 文字数:686字
気にはなっていた。彼の存在を今目の前にしてどうしようもない感情が浮上しては一気に膨れ上がり、笑みとして表れてしまうほど。おかしな話だ。自分でもそう思うよ。彼が怪 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
I'm fund manager ※未完
作者:匿名さん お題:打算的なカラス 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:428字
私はファンドマネージャーだ。金融街にあるヘッジファンドで働いている。世間ではハゲタカと言われているが、私は自分のことをカラスだと思っている。カラスは賢い動物で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡い洞窟 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:395字
最近になって聞くようになった噂があった。「お前さ、海の洞窟知ってる?」 これを聞くのは何度目だろうか、と思いつつ、僕は直樹に返す。「知ってる。だけど、海に洞窟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡い洞窟 必須要素:MD 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:491字
間違えて消してしまった。私が初めて真剣に"文"と向き合おうとしたこの時。"淡い洞窟"というお題を出され、タスク100%オーバーの小さな脳みそフル回転で考えに考え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:茶色い事故 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:206字
びっちょびちょだ。雨上がりの道を気分良く鼻歌を歌いながら能天気に歩いていた。それがいけなかった。周囲へ気を配ることを怠っていたのだ。横を自転車が通りかかりそう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
I'm banker ※未完
作者:匿名さん お題:オレだよオレ、冬休み 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:344字
十二月二十日から同月三十一日まではクリスマス休暇だ。来年は投資銀行のバンカーとして二十六年目になる。 クリスマス休暇というのは、家族と過ごすのが一般的だが、私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:反逆の小説訓練 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:398字
反逆。 その言葉は様々な場面で利用される。 教師に対する生徒の反逆。上司に対する部下の反逆。夫に対する妻の反逆。 立場の弱い人間が立場の強い人間に強い意志を持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの嫌いな列車 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:212字
「へぇ、面白い作品ね」「この絵の作者って、通勤ラッシュ時の電車が嫌いだったのよね。その気持ちを表現したのが、この作品だそうよ」「乗客っていうのかな?。みんなため 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:戦争と土地 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:315字
所々焦げ付きうな垂れた木や、骨組みだけになった建物が並ぶ。仲間の兵士と共に車を降りると、人の気配のない開いた場所についた。目線の端で何かが動いた。少しの緊張と恐 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:でかい信仰 必須要素:セリフのみ 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:2157字
マーサと初めて出会ったのは、イタリアのマテーラという街だ。マーサというのがニックネームなのか本名なのかは未だにわからない。とにかく、マーサはマテーラのゲストハウ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:おいでよつるつる 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:375字
あなたが引っ越してきたのは、とある神様が作った、不条理な人間の世界とはもうひとつ別の世界。あなたは人間の心を持った鶴。「鶴は千年」といわれているけど、人間界の鶴 〈続きを読む〉