お題:10の小説修行 制限時間:30分 読者:58 人 文字数:1086字

統合失調症の疑い
 君はこの言葉を聞いたことがあるだろうか?
「好きこそ物の上手なれ」と。

 人は好きなことほど上達が速いという意味だ。好きなことなら集中して取り組めるし、いくらやっても飽きないものだ。だから誰しも納得する言葉だろう。
 ところで、この言葉を逆に捉えるとどうだろう?それは、嫌いなことほど上達が遅いという意味になる。これも当然であり、嫌いなことでは集中できないし、一刻も早くやめたくなるものだ。


 斎藤佑樹は苦しんでいた。

 彼は甲子園では田中将大と投げ合い、延長再試合になる歴史に残る大熱戦を繰り広げた。ハンカチで汗を拭うその姿から、ハンカチ王子というニックネームで親しまれた。
 その後は早稲田大学に進学、ドラフト会議では複数球団の競合の末、日本ハムに入団することが決まった。世間が大騒ぎするほどの注目を浴びていた彼は、活躍間違いなしと思われていたし、本人もそう思っていた。

 だが蓋を開けてみれば、見るも無残な結果に終わった。
 一度も先発ローテを守り抜くことができず、一軍と二軍を行き来する年が続いた。今年の登板も、ノーヒットながら四死球を連発して降板させられた。結局それ以来一軍では投げていない。

 後輩が次々と一軍で躍動する中、斎藤佑樹は落ちこぼれていた。もし今年をこのまま未勝利で終われば、クビになる可能性が高い。かつての栄光はすっかり雲に隠れてしまった。まさに万事休すである。


 ところで、カステラの底についている紙をうっかり食した経験はないだろうか?カステラを口に入れて味わっていると、硬い何かが食事の邪魔をするのに気づくのだ。そこで、あっ紙取るの忘れてたと思うわけだ。紙を口から出すとき、唾液やらカステラのカスやらで手がかなり汚くなってしまう。
 このとき私はこう思った。アンパンマングミのシートみたいに、カステラの紙も食べれるようにできないか、と。
 しかしその発想は直ぐ無に返される。何故ならば、そんな紙を開発するくらいなら、初めからカステラに紙をつけなければいいのだ。


 話を元に戻そう。
 電子などの量子力学的粒子の運動は、波動関数と呼ばれる複素関数によって記述される。これは古典力学的粒子の運動が軌道x(t)によって記述されるのに対応している。波動関数ψ(x,t)の物理的意味は、前述の物質波の位置x,時刻tでの振幅である。

 桃太郎は死んだ。死んだんだ。もう戻ってこない。
 だからと言って金太郎や浦島太郎で代用できるわけがない。金太郎は野蛮だし、浦島太郎はホモだ。私には桃太郎しかいなかった。
 それなのに、なぜ。
 
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
IF
作者:帆立之貝柱 お題:10の小説修行 制限時間:30分 読者:120 人 文字数:1857字
書いて書いて書いて、書きまくる。小説家になるには、「よく読み、書く」という作業が大事なのだそうだ。私にはあまり遠くてわからない世界だけれど。彼は作家希望の男だっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:309字
「犯行現場に血痕があったとする」「唐突ね」 彼女は目をぱちくりさせる。だが、食事の手を緩めることはなかった。「非常に重要な証拠だ。もしかしたら犯人に繋がる手がが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:1049字
日本国って海洋国です。ある程度の経済規模がある同じような国って、イギリス、オーストラリアぐらいですが、この2つは造船業に関してはそれなりの実力を持っています。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ラブレター ※未完
作者:匿名さん お題:儚い軽犯罪 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:447字
駄菓子屋で一人の少年がきょろきょろと回りを見渡している。 ーーあからさまに怪しい……。 どうやら奥の方にいる私の姿は入口近くにいる彼には見えていないらしい。 私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:これはペンですか?違うわ、それは誰か 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:607字
「……しまった」 営業に向かう途中、私はポールペンのインクを切らしていることを思い出した。道中で購入するつもりだったのだが、うだるような夏の暑さがその思考を奪い 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:チタン合金 お題:難しい奈落 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1138字
知識とは人を豊かにする。知識の量がその後の生き方をも左右する。だから、知識を蓄えねばならない。僕はそう教えられて育ったし、僕自身も知識を得ることが、何よりの楽 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:許せない春 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1264字
春が落ちてきた。こう書くと、わざとらしく大きな溜息でも1つついて、「おいおい君、季節は巡るものであって、動いたり落ちたりするものではないよ」なんて苛立ちげに言わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説家の冒険 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:630字
「妙なことになったなぁ」 困惑した表情で店じまいをするイリスは、手を動かしながらどうするか考えていた。 地元のラジオ局が、"小説家の冒険"というラジオドラマを企 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クロイ≠レイ お題:彼女が愛した少数派 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:1716字
僕が本屋で立ち読みしている時、隣の男女の声が聞こえてきた。「あー、あった」「うわ、こんなにたくさんある。すごいな」「ね?言ったでしょ?光るものは光るものなんだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:めっちゃ汗 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:676字
「めっちゃ面白かったわ、あのカエル」「蛙?」「そうそう。今日友達と一緒に飲み屋街歩いてたらさぁ…」シックでこじんまりした街角の喫茶店で、僕は幼馴染みの楠葉の自慢 〈続きを読む〉

小栗ジョンの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:静かな躍動 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:741字
「マジか」 玲奈の手に掲げられたそのチケットを見て私は呟いた。「マジやで」 玲奈は無表情を装っているが、頬が僅かに緩んでいるのがわかる。 私が教室に着いてすぐ話 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:ねじれた動揺 必須要素:信仰 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:875字
急に視界が眩む。 暗転した眼前が開けた瞬間、目の前にいたのはアンパンマンだった。「やあ、僕はアンパンマン!きみを助けに来たんだ!」 そう言ってアンパンマンは、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:どこかの幻覚 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:880字
「ブルーレット、置くだけ♪」 というCMを聞いたことをある人は多いだろう。しかし、置くだけで何が出来るのか知らない人も案外多いのではなかろうか? もちろん、テレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:かっこ悪い夕方 必須要素:資料 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:851字
「資料が…ないっ!」 なってこった。パンナコッタ。明日の講演会で配布する資料のファイルがないではないか。 参加予定人数に合わせて資料を印刷しようとしたところだっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:ゆるふわ愛され出会い 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:888字
「ん?!」 今、背後でガタッという大きな物音がした。瞬時に振り向いたが、見慣れた部屋の様子になんの変わりもない。机の上の物が落ちた様子もない。じゃあ何の音だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:10の微笑み 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:807字
全てを失った者たちよ 今こそ立ち上がる時なのだ 8月4日、この日は私の誕生日 私は新潟県の実家の田んぼで生まれた 出生時の体重は約6キロ これは祖父が愛用して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:清い天井 必須要素:ダイアモンド 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:828字
それは見るも無残な姿だった。 鍛え上げた筋肉は跡形もなく消え去り、ほとんど骨だけになっていた。太陽のような眩しい笑顔は、深海のように青白い表情になっていた。長 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:群馬のデザイナー 必須要素:ガン保険 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:1007字
暑い。 とにかく暑い。 梅雨明けの日本を猛暑が襲う。全国各地では6月にも関わらず30度超えの地域もあった。 こうも暑いと頭が働かない。身体が参ってしまっている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:早いサーカス 必須要素:ラストで死ぬ 制限時間:30分 読者:29 人 文字数:871字
俺はとても緊張していた。 緊張し過ぎて、まともに頭が回らない。 何といっても、今日は人生で初めてできた彼女との、人生で初めてのデートの日だった。 楽しみといっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小栗ジョン お題:灰色の男の子 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:979字
梅雨の時期は嫌だ。 毎日毎日ジメジメして、気分が悪くなる。 僕は湿気が大嫌いなのだ。 頭上では灰色の曇り空が嘲笑っている。 あぁ、早く夏になればいいのに。 暑 〈続きを読む〉