お題:未来のバラン 必須要素: 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:396字
[削除]

未来のバラン
ずいぶん遠くまで歩いてきたもんだ。
ふくらはぎが張っている。やわらかい汗が噴き出る。
後ろを振り向きたいけれど振り向けない。何かが追ってきていたら怖いから。
後ろから強めの風が吹き抜ける。弱った膝関節をぐらぐらさせる。
ああつらい。つらいけれど仕方ない。
これが私の道だから。

目の前が白々と明るくなった。
「いかがでしたか?」
柔和な笑顔が覗き込む。その男は完璧なほど感じが良いのに、目だけは鋭く光っていた。
「事前に書き込んでいただいた、人生の暦に沿って遡っていただきました」
と男は言った。
「それはおかしいでしょう? それだったら遡った最後の感覚は生れたときってことになる」
「はあ」
また男の目が光った。
「だったら、私は生れた瞬間からあきらめて、つらい生き方を選択していたことになる」

後ろを振り向きたいけれど振り向けない。
風が吹く。ペラペラと何かを翻しつつ未来に向かって。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説81日 お題:私の大学 必須要素: 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:679字
私の大学、ですか?そんな大した大学の出身ではありませんよ。そこそこ勉強したそこそこの人達が集まる大学でした。決して頭のいい方ではありませんよ??なんでそんな、嘘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:とんでもないガール 必須要素: 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:798字
かつては太陰暦で、現在は太陽暦というシステムを使って運行しているらしい地球ではあるが、その実多少の誤差というか、要所要所でうるう年という様なものや閏時間みたいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:魅惑の失踪 必須要素: 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:1207字
深夜、珍しくテレビを見ていると、不思議な番組が放送された。「あなたの知らない世界」的なそういう番組で、今時珍しかった。昨今このような番組は絶対に放送されない。子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ホノミ お題:去年の罰 必須要素: 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:884字
1人の少女が部屋のカレンダーをじっと眺めていた。口を小さく動かしている。どうやら歌っているようだった。「もうすぐ、1年たつわ。」ふと、歌うのを止めて、彼女はカレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドP お題:裏切りのクレジットカード 必須要素: 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:701字
カレンダーを繰る。6月22日に、赤いバツ印。今日で逃亡生活は三ヵ月を迎えたことになる。私は今、岐阜の片隅で震えている。事は複雑でありながら、図式は単純である。ま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:俺は酒 必須要素: 制限時間:15分 読者:156 人 文字数:112字
俺は酒の町で生まれた。酒がしこまれると、酒蔵の家の前に杉玉がかざられる。青々とした杉玉だ。それがいつしか色あせ、茶色になった頃に酒が出来る。それがある種、俺の村 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:須賀夕純☃マイペース創作屋 お題:不屈の手 必須要素: 制限時間:15分 読者:187 人 文字数:930字
負けず嫌いは悪いことじゃない、と言っていたのは確かクラスメイトの彼だ。真面目が眼鏡をかけて歩いているような彼が意外と体育会系であることをそのとき初めて知った。な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:東京恋人 必須要素: 制限時間:15分 読者:158 人 文字数:1187字
「なぁ、彼女ってそんなに評判悪いのか?」「ああ、もうどうしようもないワルだって、根っからの噂だぜ」「噂なんて、何のシンピョウセイもありゃしないじゃないか」「勿論 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:これはペンですか?違うわ、それは運命 必須要素: 制限時間:15分 読者:212 人 文字数:1133字
記憶と言う奴は何に根ざしているんだ? で、脳味噌。のぉおみそぉおん。 と言う事に落ち付いていたい訳である。 別に学がある訳じゃない。そんな事について議論したく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きい お題:隠された村 必須要素: 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:1318字
「助けて、ポパピペペルルカ!」 窓の外から子どもの声が聞こえてきた。部屋のなかでロック・ミュージックを流していた僕の耳に届くくらいだから、相当な大音量で叫んだら 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
傷の貯金 ※未完
作者:匿名さん お題:傷だらけの貯金 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:692字
彼と初めて会ったのはいつ頃だったでしょうか。たまたま授業で隣の席になり、お話する機会があったのです。彼は本当に優しいお方でした。頭も良く、性格も優しく、非の打ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:309字
「犯行現場に血痕があったとする」「唐突ね」 彼女は目をぱちくりさせる。だが、食事の手を緩めることはなかった。「非常に重要な証拠だ。もしかしたら犯人に繋がる手がが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない血痕 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:1049字
日本国って海洋国です。ある程度の経済規模がある同じような国って、イギリス、オーストラリアぐらいですが、この2つは造船業に関してはそれなりの実力を持っています。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ラブレター ※未完
作者:匿名さん お題:儚い軽犯罪 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:447字
駄菓子屋で一人の少年がきょろきょろと回りを見渡している。 ーーあからさまに怪しい……。 どうやら奥の方にいる私の姿は入口近くにいる彼には見えていないらしい。 私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:これはペンですか?違うわ、それは誰か 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:607字
「……しまった」 営業に向かう途中、私はポールペンのインクを切らしていることを思い出した。道中で購入するつもりだったのだが、うだるような夏の暑さがその思考を奪い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃの稲妻 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:338字
ぐちゃぐちゃな稲妻はまっすぐ着地する。着地した後どこに行くかというとわからないが、ただただ進んでいく。ぐちゃぐちゃな稲妻はこの場所を見る。ぐちゃぐちゃな稲妻はこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:許せない春 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:1264字
春が落ちてきた。こう書くと、わざとらしく大きな溜息でも1つついて、「おいおい君、季節は巡るものであって、動いたり落ちたりするものではないよ」なんて苛立ちげに言わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:自分の中のところてん 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:597字
俺は○○。普通の社会人だ。もう一度いう、普通の社会人だ。ただ一点を除いては。その一点というのは、信じてもらえないかもしれないが、俺の手の甲のアザに「ところてん」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:勇敢な、と彼は言った 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1010字
そう、確かにテリーは勇敢だった。ただそれは残念なことに、あふれる勇気からくるようなものじゃなかった。奴には足りないものが一つあって、それが無いゆえの行動が勇敢に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京笑顔 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:373字
私は、田舎から出てきたばかりのオタク女子こんな私に友達ができるだろうかと、不安を抱えながら心配させまいと秘めたままそんな尽きない私の悩みは解決しないまま、これか 〈続きを読む〉