お題:未来のバラン 必須要素: 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:396字
[削除]

未来のバラン
ずいぶん遠くまで歩いてきたもんだ。
ふくらはぎが張っている。やわらかい汗が噴き出る。
後ろを振り向きたいけれど振り向けない。何かが追ってきていたら怖いから。
後ろから強めの風が吹き抜ける。弱った膝関節をぐらぐらさせる。
ああつらい。つらいけれど仕方ない。
これが私の道だから。

目の前が白々と明るくなった。
「いかがでしたか?」
柔和な笑顔が覗き込む。その男は完璧なほど感じが良いのに、目だけは鋭く光っていた。
「事前に書き込んでいただいた、人生の暦に沿って遡っていただきました」
と男は言った。
「それはおかしいでしょう? それだったら遡った最後の感覚は生れたときってことになる」
「はあ」
また男の目が光った。
「だったら、私は生れた瞬間からあきらめて、つらい生き方を選択していたことになる」

後ろを振り向きたいけれど振り向けない。
風が吹く。ペラペラと何かを翻しつつ未来に向かって。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説64日 お題:私の大学 必須要素: 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:679字
私の大学、ですか?そんな大した大学の出身ではありませんよ。そこそこ勉強したそこそこの人達が集まる大学でした。決して頭のいい方ではありませんよ??なんでそんな、嘘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:とんでもないガール 必須要素: 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:798字
かつては太陰暦で、現在は太陽暦というシステムを使って運行しているらしい地球ではあるが、その実多少の誤差というか、要所要所でうるう年という様なものや閏時間みたいな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:魅惑の失踪 必須要素: 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:1207字
深夜、珍しくテレビを見ていると、不思議な番組が放送された。「あなたの知らない世界」的なそういう番組で、今時珍しかった。昨今このような番組は絶対に放送されない。子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ホノミ お題:去年の罰 必須要素: 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:884字
1人の少女が部屋のカレンダーをじっと眺めていた。口を小さく動かしている。どうやら歌っているようだった。「もうすぐ、1年たつわ。」ふと、歌うのを止めて、彼女はカレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドP お題:裏切りのクレジットカード 必須要素: 制限時間:15分 読者:157 人 文字数:701字
カレンダーを繰る。6月22日に、赤いバツ印。今日で逃亡生活は三ヵ月を迎えたことになる。私は今、岐阜の片隅で震えている。事は複雑でありながら、図式は単純である。ま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:俺は酒 必須要素: 制限時間:15分 読者:151 人 文字数:112字
俺は酒の町で生まれた。酒がしこまれると、酒蔵の家の前に杉玉がかざられる。青々とした杉玉だ。それがいつしか色あせ、茶色になった頃に酒が出来る。それがある種、俺の村 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:須賀夕純☃マイペース創作屋 お題:不屈の手 必須要素: 制限時間:15分 読者:180 人 文字数:930字
負けず嫌いは悪いことじゃない、と言っていたのは確かクラスメイトの彼だ。真面目が眼鏡をかけて歩いているような彼が意外と体育会系であることをそのとき初めて知った。な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:東京恋人 必須要素: 制限時間:15分 読者:154 人 文字数:1187字
「なぁ、彼女ってそんなに評判悪いのか?」「ああ、もうどうしようもないワルだって、根っからの噂だぜ」「噂なんて、何のシンピョウセイもありゃしないじゃないか」「勿論 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:これはペンですか?違うわ、それは運命 必須要素: 制限時間:15分 読者:207 人 文字数:1133字
記憶と言う奴は何に根ざしているんだ? で、脳味噌。のぉおみそぉおん。 と言う事に落ち付いていたい訳である。 別に学がある訳じゃない。そんな事について議論したく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きい お題:隠された村 必須要素: 制限時間:15分 読者:232 人 文字数:1318字
「助けて、ポパピペペルルカ!」 窓の外から子どもの声が聞こえてきた。部屋のなかでロック・ミュージックを流していた僕の耳に届くくらいだから、相当な大音量で叫んだら 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恥ずかしい模倣犯 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:1111字
自動車が持ち主の真上に降ってくる怪事件は幕を閉じた。内蔵されている精密部分のハッキングは優秀なセキュリティによって自己回復をした。逆探知によって、それを行った組 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:1000のお金 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:314字
"職業:武器商人" 平和な世の中では閑古鳥が鳴くが、貧困国での度重なる内戦、先進国での相次ぐテロという世の中なら、大儲けできる仕事だ。まっとうな商売ではないので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:限りなく透明に近い表情 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:360字
海には水があると、ついつい思い込んでしまうように、瞳から涙が零れ落ちるだろうと、思いながら見つめていた。「チキンナゲット食べて帰ろうぜ」 そう言って振り返った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説家たちのパラダイス 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:1988字
何をしようと自由なのである。 赤松は斧を振り上げて、叩き付けた。相手は妻だったものだ。斧は頭蓋に食い込んで湿った音と人体の欠片が飛び散った。「成程」と赤松は呟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どこかの小説トレーニング 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:755字
午前二時。私は自分の部屋のパソコンでとあるサイトを開いた。 サイト名は「即興小説トレーニング」という。時間制限がある中、出されたお題をいかに上手く詰め込んで即 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:オレだよオレ、彼 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:772字
僕にとって人とは「生物」の一種に過ぎない。ズババババァァァ!!!このように僕の指先から出る液体「お酢」さえ弾丸のように発射することができるこんな人殺し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ガム ※未完
作者:匿名さん お題:楽しい声 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:166字
いつも楽しい声のする所の中心にはあいつがいた。あいつはいつもクラスで威張っている。いわゆるいじめっ子の中心にいるやつだ。僕はあいつが嫌いで仕方ない。最近学校で流 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:コーヒーと儀式 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:659字
「お前、本当に好きだよな」 友人にそう指摘されるほどには、俺の缶コーヒー率は高い。 特に、試験や大会の前日など、緊張する前はいつもそうだ。「おまじないみたいなも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:コーヒーと儀式 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:406字
注文したコーヒーが波紋を打ちながらこれを飲み干せと誘う。なぜ俺はこの憎き泥水を頼んでしまったのか。だから外食は嫌いなんだ。あのメニューも見せてくれない状況でカウ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
I'm fund manager ※未完
作者:匿名さん お題:打算的なカラス 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:428字
私はファンドマネージャーだ。金融街にあるヘッジファンドで働いている。世間ではハゲタカと言われているが、私は自分のことをカラスだと思っている。カラスは賢い動物で 〈続きを読む〉