お題:大きなゲーム 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:1017字

オタク使ってねえ
個人的にはゲームキューブの四角い感じが好きである。それに鈍器になるし。だからゲームキューブを振り回して敵を倒していくゲームがあったらいいのにと思う。

無いんだけども。

昔まだプレイステーション無印のころ、私はその年の誕生日にメモリーカードを買った。プレステもないのに買った。で、今こうしてそのことを書いてみると、かなり悲しい感じがある。当時の私はゲームを持っていなかったので、人の家でゲームをやっていたんだけども、メモリーカードも人様のメモカーを拝借させていただいており、人様のメモカーに自分のデータが間借りしているような状態で、ゲームをやるだけだったら、まだそんなに気にもしなかったのだけども、データもとなると、かなり申し訳ない気持ちがあって、それで買ったのであった。

ソニーの純正のやつじゃない、なんか花柄のひまわりだったんじゃないかと思うんだけども、そういうメモリーカードを買った。二千円くらいした。当時の私というのはとてもお金が無かったので、二千円でも、かなりの感情の高ぶりがあった。感情の波が相当きた。

「プレステもないのに買う?本当に?頭がおかしいよ?」
レジに持っていく際、頭の中の私が私に向かってそういうことを言った。しかし私としてはおそらく、データだけでも自分で所持することで何か特別な感じがほしかったのだろうと思う。所有権とでもいうのか、なんか知らないけども。

とにかく人の家でやるゲームのためにメモカーを買った。

そんで、人の家でヴァルプロの無印のゲームをやったとき、自分のデータを買いたてのほかほかのメモカーにセーブした時、衝撃の事実を知った。

「え?ヴァルプロってデータ二個使うの?」
使うんだって。

私はその時初めて知った。

ゲームを持っていなかったため、私はそのような情報など知りえなかった。

その友人はその時まで私に黙って、他人のゲームデータを二個も使わせてくれていたという事である。

「なんか、え?マジで?え?大丈夫だった?」
メモカーは十五個までしかセーブできないはずであった。

「うん、一個消したけども、大丈夫、やってないゲームだったから」
その友人はそう言った。

私は自分でゲーム機も買おうと思った。

バイトをするきっかけになったのはこういう事件があったからだ。

ヴァルプロの初代はとても面白いけども、データは二個使う。当時の私達に二個はとても大きいゲームである。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:コーヒーと計画 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:586字
我が輩はメイド喫茶である計画をたてていた。ここの店は我が輩の推しのメイド、みぃにゃたんがいるのである。我が輩はこの店に1日3回通う。そしてもうそれが3年目になる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:犬の床 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:1569字
これはフィクションです! って最初に言っておかないと、良識ある人々がトヤカク言ってくるかもしれないから、予めオコトワリいたします、これはフィクションです! 空 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黒尽くめの冥界 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:415字
20XX年人間たちの暮らす現世と死者たちが暮らす冥界が繋がった。非力な現代社会人は冥界で鍛え上げられたマッスルボディの死者たちにボコボコにされ、じゃあスポーツマ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:スポーツの喜劇 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:257字
スポーツの喜劇バーゲンというのは戦場。僕はそう思うよ。開始と同時にお目当ての服へまっしぐら入り口で半数は脱落一番安い服は店の奥にあるからね彼は自慢気に語る彼は演 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:あいつの罪人 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:1111字
柔らかな日差しが照りつけてくれていると言うのに、最高の気分から一転最悪の気分にとって代わられたこの腹立たしさをどう表現すればいい。天気のいい日には散歩をしたく 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:出来損ないの民話 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:104 人 文字数:1319字
昔々あるところにアキハバラがありました。 世界でも有数の聖地であるこの古都には、毎年億を超える信者が聖地巡礼に訪れていました。 アキハバラといえば皆さんご存知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:出来損ないの民話 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:858字
俺の住む土地には伝わっている話がある。 ひんぬ―教だ。 ひんぬーを愛し、ひんぬーを崇め、ひんぬーにムシャぶりつく。 産声を上げた時からおっぱいが好きで、おっぱ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:出来損ないの民話 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:675字
オデュッセウス率いる船団は、とある島にたどりついた。 長い航海の果て、船員はみな疲労し、オデュッセウス自身もまた、病に侵されていた。「よいか、原住民に後れをと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぺこ お題:記録にない貯金 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:113 人 文字数:362字
男は高校卒業してから、外にでたことがなかった。出なくても困らないんだと聞いた。高校生活では、根暗でもなくごく普通に友人とバカ騒ぎしてひんしゅくを買う程度ではあっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:どうあがいても多数派 必須要素:オタク 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:400字
世界は変わってしまった。 家の外を歩くと、人どころか自動車すら見かけない。 皆、家の中にいるのだ。 家の中で、ひたすら夢におぼれている。 あるものは過去の青春 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昼のカリスマ 必須要素:犯人は主人公 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:972字
ようつべで、禁則事項が増えたとかそういうニュースを見た。危険なやつはダメとか、そういうの。あおり系みたいなのもダメとかなんか、そういうの。赤い方でニュースの事を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:日本月 必須要素:受験 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:990字
月を見ながらお酒を飲もうと思って、ホームセンターに行って、長いはしごを買ってきた。「なにしたなや?」父母にはそのように言われて驚かれた。何せ長いはしごだ。たたん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ワイルドなライオン 必須要素:抜け毛 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:924字
「せんせー、ライオンはあの顔の周りの毛が全部抜けたらメスになるんですか?」そんな何の脈絡もない質問をされた。ごはんの時間だった。その時間が始まってすぐ、間髪入れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暴かれた何か 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:895字
カレー屋さんに行った。まずまず盛況であるようだった。カウンターにはずらりと人が並び、トイレに近い一席しか空いていなかった。普段だったらその盛況ぶりを見て退散する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:孤独な逃亡犯 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:910字
逃亡というのはつらい。逃亡っていう段階ですでにメンタル的に幾らか負担を負っているように思える。「でも、駅弁はおいしい」味付けがちょっと甘いのが玉にきずだけども、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:静かな食器 必須要素:純文学 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:930字
実家には食器がたくさんある。食器棚も結構ある。自身、子供のころは、変化を求めて毎日違うコップを使ったり、カレーの度に違う皿を使ったりして、つまらない平坦だと思っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:男同士の深夜 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1008字
友人と家飲みをした深夜、布団なんて当然出さないし、片付けもしてない鍋なんかが乗ったままの、炬燵でぐーすか寝ていると、不意に足に何かが触れた。「・・・足だ」足に足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな笑顔 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:900字
去年まで、奇怪なCMで面白くて素敵で、かなり責めていた《算数のたかし》のCMが年を明けたと同時に代わって、なんか普通になった。去年までACとかみすず学苑とかあと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:苦い愉快犯 必須要素:日本人使用不可 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:596字
日本人というブランドが世界一う○こみたいなものの代名詞に変わった。それというのも、やつらがんの特効薬とうたってある薬を開発したのだ。しかし実際のところその薬には 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暑い殺人 必須要素:コミティア 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1020字
その日コミティアに行こうとしていて、昨日の夜からいろいろと準備というか、メンタル的な準備も含めて色々としていて、睡眠もたっぷりとって、目覚めもよくて、よし、吉日 〈続きを読む〉