お題:つらい土 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:1058字

引っ越しなどしない限り
歯が取れた。

下の歯は屋根の上に投げて、上の歯は土に埋める。みたいななんかそういうのがあったような気がする。乳歯に限った話だったような気もしないでもないが、とにかくそういう民間伝承みたいなそういうのがあったような気がする。

抜けたのは上の歯だった。海老のから揚げをぼりぼりと食べていたらなんか急にポロリってとれた。水着大会だったらポロリも大歓迎だけども、こういうポロリはごめんなさい、ごめんこうむります。という決意の元、今までの日々を生きてきたのに、その決意が失意に変わった瞬間だった。

「なんだ!口の中でエビが水着大会していたのか!」
それでポロリしちゃったのか!ってなった。で、こんなに面白い話を思いついたのに、誰にも言う機会がなかった(だって、歯が取れた話したらひかれちゃうでしょう?)ので、ここでこうして書くことができてよかったと思う。

その後、歯は一回元の位置に差し込んで過ごしてみたが、どうしても気になって舌でペロペロといじってしまって、それでまたポロリした。一回目のポロリに比べて衝撃は無かったが、しかしそれが事実なんだという事が体に染み渡った。夏に飲むポカリスエットみたいに染み渡った。

「・・・眠ってるみたいだろ?死んでるんだぜ?」
抜けた歯は綺麗な色と形をしていた。まだ生きているみたいだった。歯医者に一年通って直した歯軍の一員であった。言い換えれば私のサーヴァントであったといってもいい。それが何気ない日常にポロリと抜けたのだ。歯自身もどうしてこのような事になったのかわかりかねているみたいだった。
「え?なんですか?どうしました?」
みたいな。歯自身も状況がわかっていないみたいだった。

「くううう・・・」
その歯を眺めていると、感慨深いものがこみあげてきてそれ以上見ることが困難になった。

そういう事が無かったら歯の真ん中に穴でもあけて、そこに紐を通して、首から下げてお守りみたいにしたいと思ったが視界に入るだけで、不意に泣きそうになるため、土に埋めることにした。

近くの河原にいって、適当なところに埋めることにした。

昨今は、ちょっと土をほじくり返すだけでも、警察に通報されかねない情勢だったが、とにかく自分の歯をちゃんと埋葬して差し上げたかった。

「ここでいいか・・・」
河原の見晴らしのいいところに穴を掘った。

穴を掘ったら、ポテトチップスがたくさん出てきた。

「なんじゃい!」
ここはポテチが育つ土なのかい!

今後一生ポテチを買わなくてもいいようになった。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:つらい土 必須要素:漫画 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:533字
高校3年間の努力と情熱はたった数分で結末が敗北の思い出に変わった。敗北の瞬間からどこか現実から切り離されたような心持。実感できたのは3日後、荷物の片付けをしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
残映 ※未完
作者:まいすな お題:つらい土 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:474字
大空(そら)に抜ける白球。割れんばかりの歓声。僕と、先輩の夏は終わった。もっともっと一緒にプレーしたかった。もっと先輩のキレのあるスライダーをキャッチしたかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:苦しみの妹 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:617字
「ポテトチップス、食べよっか。」突然妹がサイドテーブルに置いたピンク色の陶器には、ポテトチップスが山盛り乗せられている。手が汚れるのを嫌う俺のために、妹は箸まで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:彼とボーイズ 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:529字
ずっと気になっていた事をのっぺに聞いてみた。 のっぺはUFOが壊れて不時着しただけの普通の宇宙人だ。「なぁ、のっぺって男?それとも女?」『うーん…。ボクの種族 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うたね お題:僕の作品 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:520字
あとは、これを上に乗せれば――。 息を詰めながら、そっと袋から最後の一枚を取る。擦れてパリと、小さな音がなる。沿った楕円形をした薄く小ぶりの板状のものを、トラ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:君と彼氏 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:616字
君は美肌だ。ご飯のかわりにケーキを食べたり、深夜にポテトチップスなんか一袋開けたりするのに。肌の手入れなんてまるでしないで、顔を水でざぶざぶ洗ってお化粧なんかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:おいでよ動揺 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:350字
「さぁ、こっちおいで。怖がらなくていいから」 俺はベットの上で右手で頭を支えながら、左手でおいでおいで、とみゆきを誘う。 みゆきはそんな俺の余裕っぷりなんてなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実の雑草 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:235字
みんなからはあまりに影が薄い存在。そう僕は雑草だ。雑草はみんなからは見られてはいないが僕からは見ている。例えば…事故を起こしたところとか?事故を起こした人がすぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ざくろ お題:ワイルドな深夜 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:663字
午前2時。こんな時間に目覚めてしまったから、小腹が空いてしまう。不健康に夜食としよう。独り暮らしの男であるから、叱る親も妻もない。頂くはジャンクの王道、カップラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:くさい哀れみ 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:525字
私がホームレスの男の出会ったのは、土が凍りつく冬の朝だった。男は小学校の通学路にある大きな橋の高架下に住んでいた。ダンボールを何層にも重ねて造った棲み家は要塞の 〈続きを読む〉

和委志千雅の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:昼のカリスマ 必須要素:犯人は主人公 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:972字
ようつべで、禁則事項が増えたとかそういうニュースを見た。危険なやつはダメとか、そういうの。あおり系みたいなのもダメとかなんか、そういうの。赤い方でニュースの事を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:日本月 必須要素:受験 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:990字
月を見ながらお酒を飲もうと思って、ホームセンターに行って、長いはしごを買ってきた。「なにしたなや?」父母にはそのように言われて驚かれた。何せ長いはしごだ。たたん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ワイルドなライオン 必須要素:抜け毛 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:924字
「せんせー、ライオンはあの顔の周りの毛が全部抜けたらメスになるんですか?」そんな何の脈絡もない質問をされた。ごはんの時間だった。その時間が始まってすぐ、間髪入れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暴かれた何か 必須要素:インドカレー 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:895字
カレー屋さんに行った。まずまず盛況であるようだった。カウンターにはずらりと人が並び、トイレに近い一席しか空いていなかった。普段だったらその盛況ぶりを見て退散する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:孤独な逃亡犯 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:910字
逃亡というのはつらい。逃亡っていう段階ですでにメンタル的に幾らか負担を負っているように思える。「でも、駅弁はおいしい」味付けがちょっと甘いのが玉にきずだけども、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:静かな食器 必須要素:純文学 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:930字
実家には食器がたくさんある。食器棚も結構ある。自身、子供のころは、変化を求めて毎日違うコップを使ったり、カレーの度に違う皿を使ったりして、つまらない平坦だと思っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:男同士の深夜 必須要素:冷え性 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1008字
友人と家飲みをした深夜、布団なんて当然出さないし、片付けもしてない鍋なんかが乗ったままの、炬燵でぐーすか寝ていると、不意に足に何かが触れた。「・・・足だ」足に足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな笑顔 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:900字
去年まで、奇怪なCMで面白くて素敵で、かなり責めていた《算数のたかし》のCMが年を明けたと同時に代わって、なんか普通になった。去年までACとかみすず学苑とかあと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:苦い愉快犯 必須要素:日本人使用不可 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:596字
日本人というブランドが世界一う○こみたいなものの代名詞に変わった。それというのも、やつらがんの特効薬とうたってある薬を開発したのだ。しかし実際のところその薬には 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暑い殺人 必須要素:コミティア 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:1020字
その日コミティアに行こうとしていて、昨日の夜からいろいろと準備というか、メンタル的な準備も含めて色々としていて、睡眠もたっぷりとって、目覚めもよくて、よし、吉日 〈続きを読む〉