お題:冷たい暴力 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:511字
[削除]

カビの生えた生活
机の上に乗せられたモノ
それはどこから見ても姿を変える事はなく、ただそこにあるという事だけを示してくる

「それがお前の今日のメシだ」

ただ一言、今日もその言葉だけ投げつけられて会話にならない会話が終わる

机にあるソレはどこからどう見てもカビの生えかけたパンだった

その薄いパンはカビが生えるまで放置されたかのようにただそこにある

ごく幸せな家庭ではソレが放置される事は無いだろう物が私の今日のメシ。
今日最初の一食、最初で最後の一食。
「いただきます」

反抗心はとっくのとうに刈り取られた
親への疑念は最初からない、最初からこうだった、普通だ、私にとっては。

机の上のソレを手に取りカビの生えかけ部分を千切る
カビの部分まで欲張り、腹を壊しそれを咎められ家へ入れられてもらえないのはもう散々だ

可食部を胃へと納め、カビの生えた部分を服の中へ隠す

後日処理しなければ、一つ心に書き留め、薄汚い部屋で横になり目を閉ざす

最低限の食事には最低限の行動をし、今日明日を凌がねばならない

「おやすみなさい」

例えこのまま目を開かなくとも、例えこのまま息をしなくなろうとも

私の親は面倒としか思わないだろう
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:♯Tetta お題:可愛い魚 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:622字
小さい頃、金魚を飼ったことがある。私も何か飼ってみたい。そんな幼気で純粋な動機だったような気がする。 近所の夏祭りが開催されるその日、私の願いは叶う。金魚掬い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キルユーベイベー お題:限りなく透明に近い映画館 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:209字
気がつくと、大きなスクリーンが目の前にあり、椅子に深く腰掛けていた。なぜか右手にフランスパン、左手には多分中身はコーラのストロー付きのカップを持っている。どうや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:正しい夏休み 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:916字
「何してんの!」母が部屋に入るなり奇声を上げた。「あ・・・」私は言葉を失った。「どうしたの、一体何したの!」おそらくだけど、母はものぐさな私に代わって洗濯物を取 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:楽しい職業 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:106 人 文字数:758字
ちょっと転職しようと思い、ハローワークに行った。正直なところもう働きたくとかないんだけども、でも仕事をしないと人間ダメになると思ったので、仕事を探すことにした。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あきた お題:蓋然性のある排泄 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:120 人 文字数:448字
後頭部に強烈な痛みを感じた。意思に反して怠ける瞼をどうにか開こうと、眉毛に力を込めてみる。正直、あまり意味はなかった。うっすらと瞼の隙間から、光がわちゃわちゃと 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:タム~ お題:最弱のぐりぐり 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:173 人 文字数:555字
ぐりぐりぐりぐり「いだだだだだだだだだだだっ」いじめられっ子のハモーが悲鳴をあげる。彼はこめかみにぐりぐりを受けたのだ...しかもクラス一番の力もちでいじめっ子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:きさ お題:来年の妄想 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:978字
見上げるように大きな赤鬼がぐいっと杯をあおった。「ガッハッハッ! そろそろかのう?」「おう、あとしばらくすれば年末じゃ。そろそろ人間どもも来年の話をしとろうて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つなかつ お題:光の屍 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:117 人 文字数:330字
開店時間 AM6:00~とA4サイズの黒板に、白いチョークで書かれた看板は、ガラス戸の向こう側から俺を見ていた。さらにガラス戸の奥にはローマ数字のおしゃれな時計 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:光の地下室 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:1134字
今の今まで触れなかったけど、うちの実家の漫画の棚には、怪盗キッドの漫画もある。三冊だけ。おそらく最初の三冊だろうと思う。で、その三冊は、私がまだ鼻水が出まくって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ケツの開発者EX お題:空前絶後の巨人 必須要素:パン 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:842字
黒板が全く見えない。それは前の席に座るアイツのせいである。この二つの文章から察してもらえるように、アイツは背が高い。アイツの後ろの席になってしまえば最後、ノート 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:恥ずかしい模倣犯 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:1111字
自動車が持ち主の真上に降ってくる怪事件は幕を閉じた。内蔵されている精密部分のハッキングは優秀なセキュリティによって自己回復をした。逆探知によって、それを行った組 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:1000のお金 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:314字
"職業:武器商人" 平和な世の中では閑古鳥が鳴くが、貧困国での度重なる内戦、先進国での相次ぐテロという世の中なら、大儲けできる仕事だ。まっとうな商売ではないので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:限りなく透明に近い表情 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:360字
海には水があると、ついつい思い込んでしまうように、瞳から涙が零れ落ちるだろうと、思いながら見つめていた。「チキンナゲット食べて帰ろうぜ」 そう言って振り返った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説家たちのパラダイス 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:1988字
何をしようと自由なのである。 赤松は斧を振り上げて、叩き付けた。相手は妻だったものだ。斧は頭蓋に食い込んで湿った音と人体の欠片が飛び散った。「成程」と赤松は呟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どこかの小説トレーニング 必須要素:資料 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:755字
午前二時。私は自分の部屋のパソコンでとあるサイトを開いた。 サイト名は「即興小説トレーニング」という。時間制限がある中、出されたお題をいかに上手く詰め込んで即 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:オレだよオレ、彼 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:772字
僕にとって人とは「生物」の一種に過ぎない。ズババババァァァ!!!このように僕の指先から出る液体「お酢」さえ弾丸のように発射することができるこんな人殺し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ガム ※未完
作者:匿名さん お題:楽しい声 必須要素:ガム 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:166字
いつも楽しい声のする所の中心にはあいつがいた。あいつはいつもクラスで威張っている。いわゆるいじめっ子の中心にいるやつだ。僕はあいつが嫌いで仕方ない。最近学校で流 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:コーヒーと儀式 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:659字
「お前、本当に好きだよな」 友人にそう指摘されるほどには、俺の缶コーヒー率は高い。 特に、試験や大会の前日など、緊張する前はいつもそうだ。「おまじないみたいなも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:コーヒーと儀式 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:406字
注文したコーヒーが波紋を打ちながらこれを飲み干せと誘う。なぜ俺はこの憎き泥水を頼んでしまったのか。だから外食は嫌いなんだ。あのメニューも見せてくれない状況でカウ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
I'm fund manager ※未完
作者:匿名さん お題:打算的なカラス 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:428字
私はファンドマネージャーだ。金融街にあるヘッジファンドで働いている。世間ではハゲタカと言われているが、私は自分のことをカラスだと思っている。カラスは賢い動物で 〈続きを読む〉