お題:昨日食べた時計 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:463字

大事なものを食べてるような気がする
うーん、なんだか体の調子が悪い。

昨日食べた時計が悪かったような気がする。

……時計って食べ物だったっけ?

「そうですよ~、時計は食べ物なのです」

そうか、そうなら仕方がない。


**************************

今日はスーツを着て大学に向かう。

新卒で入社してから2年間、ずっと着ていたスーツだ。

「あら、なかなかお高いスーツじゃないですか。でももうヨレヨレですね。それに、大学にスーツで行く人はそんなに多くないですよ?」

あれ?そうだったっけ。じゃあ私服で行くか。


**************************

今日も時計を食べてから、ブレザーの制服に着替えて中学に向かう。

「ちょっと!オムツを忘れてるよ!」

ああ、そうだった……つけてもらえる?

「いいよ、もう甘えんぼさんなんだから」

**************************

「ふう、これで幼稚園児まで退行したね。もうこれ以上「時計」を食べさせるのも酷だし、そろそろ目を覚ましてあげようかな」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黄色いジジィ 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:572字
ドンッ。「ってえ」 正面からものすごいスピードで走ってきた人間を避けきれず、ぶつかってしまった。俺じゃなかったら骨折れてるぞ。あぶねーな……。 すると女性の悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:とびだせ水 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:691字
子供の頃学校のプールで溺れて以来、水が恐怖だった。風呂くらいの広さならまだ平気だが、旅館の大浴場ほどの広さになると足がすくんで指の先が震えてくる。水恐怖症。や 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハッサクリーフ(マイン倶楽部) お題:淡い犬 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:435字
俺の名前はワンス、飼い主のペットのオスの淡い犬だ。ガチャッ「ワンス、エサ持って来たよ」この男の子は飼い主の子供の男の子、スワン。「クン~クン~(エサだエサだ!) 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:複雑な惑星 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:782字
ここら一帯がお前の担当だよ、とおざなりに上司に渡された宇宙地図には、立体的にいくつもの点が分布していて、これをすべて訪問して営業回りに行くのかと思うと気が滅入 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
013 ※未完
作者:日ノ宮理李@バブみ昆布 お題:綺麗な小説修行 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:586字
圧倒的ボリュームのあるものは人を寄せ付けない。 それは料理に限らずすべてのものが該当する。 そんなものを描写しようとすると、まず自分が体験しなければならない。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
意外な彼方 ※未完
作者:匿名さん お題:意外な彼方 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:581字
時間も時空もいまいち不明だ。嫌な茶色の空を青白い太陽が遠い山の端に取り付くようにして這っている。淡い緑を帯びた灰色の石ころが転がる茫洋とした荒れ地にKは盆槍と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:清い暴力 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:338字
「清い暴力」思いやりってなんだろうかふと、回答用紙から顔をあげて窓から空を見てみる。10月の上旬の空は気温も風もちょうど良くて気持ちい。さっぱりとした青が広がっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ITS お題:清い暴力 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:628字
あなたはどうしてそうなんですか、とそいつはいった。平和的解決を望めないのですか。何にたいしての言葉なのかって?多分、俺が二年の不良グループを殴ったことを言ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:歪鼻@エブリスタ・ストリエ お題:緑の家 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:720字
「こんなところにも人が住んでるのか。」高層ビルが立ち並ぶオフィス街を歩く中、私はぽつんと建つ一軒家を見つけ、その足を止めた。その家は四方とも道路に面しており、道 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:永遠の姉妹 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:215字
補遺1 SCP-4155ーJP-01の残した記述の例です。昨日のご飯は私の足。今日のごはんはお姉さんの腕。明日のごはんは私の腕。あさってのごはんは妹の腕。その次 〈続きを読む〉

Masaki Haraの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:破天荒な帰り道 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:471字
告白に成功して、美緒と恋仲になってから2年。俺たちの仲はマンネリ化していた。「……」「……」今日もこうして、学校から一緒に帰ってはいるものの、もう話す内容もない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:弱い微笑み 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:465字
その女は魔性の女といわれていた。「ハハハ、今日も威勢のいい男の子が釣れちゃったね!いいじゃないか!そんじゃあ、ひと遊びといきますか!」そう言って今日もまた一人の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:昨日食べた時計 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:463字
うーん、なんだか体の調子が悪い。昨日食べた時計が悪かったような気がする。……時計って食べ物だったっけ?「そうですよ~、時計は食べ物なのです」そうか、そうなら仕方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:幸福な床 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:681字
私は床である。昔は名前というものをもっていたような気がするが、そんなものはとんと忘れてしまった。「ごきげんよう」「ごきげんよう」さわやかな朝の挨拶が、学舎を東西 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:天才の小説トレーニング 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:777字
「ほう、人気小説家になりたいと」師匠はそう言った。いや、俺が勝手に師匠と呼んでいるだけなのだが。「どうしてなりたいの?人気小説家になったら何がしたい?」「お金が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:今度の公認会計士 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:263字
「今度来る公認会計士はどうだろうかね」そう尋ねたのは私の相方にしてわが社のCTOである与名 智絵子だ。「ふふっ……真面目なほうがいいですか?」「いや、私は不真面 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:苦し紛れの極刑 制限時間:15分 読者:82 人 文字数:392字
「そういうわけで、罰ゲームは双葉さんに決めてほしいんだけど」突然のお願いは、私の彼氏である敏明に関することだった。どうやら彼は若葉さんから受けていた恋愛相談の内 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:ラストは検察官 制限時間:15分 読者:100 人 文字数:598字
最近、家に色々な客がくる。はじめに来たのは私の恋人だった。私の住所は教えていないにも関わらず、彼女はやってきた。私は、家のものに許可なく触れないよう念を押して、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Masaki Hara お題:彼と円周率 必須要素:ナン 制限時間:30分 読者:155 人 文字数:779字
「彼」は今、円周率にハマっている。「……それで、1足す4分の1足す9分の1足す、ってやっていくとなんと、πの2乗になるんだよ!すごくない?」「へえ、それはまた面 〈続きを読む〉