お題:フハハハハ!それは高給取り 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:437字

25日の高笑い
「フハハハハ!」
毎月25日になると隣の部屋で高笑いが聞こえる。
「今日はデリヘル呼ぶぞー!」
なんと品のない大声だ。

 隣の部屋にこの高笑いがトレードマークである隣人が越してきたのは半年前だった。
「あっ。俺、君より高収入だから」
引っ越してきたばかりのあいつは挨拶がてらこう言い放った。
 こんなやつさっさと引っ越してくれ、と思うがごみはきちんと指定日に指定された時間までに出す、騒音騒ぎは強いて言うなら今日みたいな給料日の高笑いぐらい。
 大家さんが言うには部屋もいつも綺麗にしているとのことで、追い出せる要素が何一つ見つからないのが腹ただしい。
 せいぜい俺ができることと言えば、わざわざ隣の部屋の前まで足を運んで忠告するくらいだ。
「あのー、給料日で嬉しいのはわかるんですけど少し静かにしてもらえないですかねー」
するとキザな高給取りはこう言った。
「なんだよー、お前の分まで頼んでおいたのにこの言い草はねえだろーよー」
これが俺がこいつを嫌いになれない理由だ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:フハハハハ!それは高給取り 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:955字
ある日、私は見てしまった。私と同期入社の、前園美香の給料明細を。 私は驚愕した。 なんと、美香の給料は、私よりも五百円高かったからだ。なぜだ! なぜ五百円高い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:記憶の愉快犯 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:1083字
「爆弾?」 教頭の大山は、上がってきた報告に顔をしかめた。「うちの学校に仕掛けたって?」 馬鹿馬鹿しい、と大山は吐き捨てる。「どうせこんなのは愉快犯だろう?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:川ノ上 お題:記憶の愉快犯 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:824字
今思い出すだけでも、笑いが込み上げてくる。午前正午。昼休みのチャイムが景気良くなる屋上で、弁当の風呂敷を解いたボクは彩り豊かなきんぴらごぼうを口に運び、小さく笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説77日 お題:小説のもこもこ 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:465字
装飾というのは、なんにしても大事なものです。見た目というのは、思っている以上に観る人に影響を与えるのです。例えばどんなに高価な宝石だとしても、光り輝いていなけれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
闇のヒロイン ※未完
作者:ぽぽ お題:闇のヒロイン 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:295字
何人もの清き心の勇者たちが魔王に挑んでは闇に心を飲まれ倒れてきた。我々はただ闇の力に屈するしかないのか。一人の勇者が戦いの末敗れ城へ戻ってきた。彼はしかし闇に飲 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:正しいお金 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1416字
「このお金の使い方はできそこないだ、楽しめないよ」 会社の先輩のおごりで焼き肉を食べていたら、突然隣のテーブルから知らない男がそう言ってきた。「いや、誰ですあん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:気高い艦隊 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:79字
昔昔、気高い艦隊がいた彼らは敵を倒すために四方八方へ旅に出ていた旅先には敵がいて必ず彼らを立ちふさぐのであったしかし彼らは勇敢に戦いつづけたのであった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:気高い艦隊 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:131字
聡は一定のリズムで戦隊ごっこをしていた。すると、なにやら見かけたことある子役が現れた。「え!?」聡は目を静かにつむった。「なんだ、あの有名俳優か。」納得がいって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:年中さん お題:気高い艦隊 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:582字
「全軍、準備はいいか?」「アイアイサー!」「よろしい。わが同胞よ、我々は今日のために備えを果たしてきた。いざ出陣と、幾度思ったか知れない。その度、今ではないと耐 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:気高い艦隊 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:101字
自宅で樹は運転していた。すると、なにやらべちゃっとした音が現れた。「なんだ、あの空き缶か。」ピンときてて樹はすっきりした。そして再び運転にもどった。むせるような 〈続きを読む〉

富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推すの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:怪しい女祭り! 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:550字
「女祭り?女だらけの格闘大会みたいなやつ?」「違うんだなそれが」急に矢部にとあるイベントに一緒に行ってくれと誘われた日のことだった。「どんなことをやるんだ?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:くだらないお金 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:515字
お金持ちになりたい。そう思ったことがない人間はほとんどいないだろう。そして自分はその夢を叶えてしまった。ただし、この世界では価値がないことに目をつむれば。「コノ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:騙された水たまり 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:382字
「水たまりー、また騙されてやんのー!」昼休み、火村がまた私をからかう。これで本日3度目だ。 私、水田茉里は普通の女子中学生。アイドルに恋だってするし、放課後には 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:フハハハハ!それは高給取り 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:437字
「フハハハハ!」毎月25日になると隣の部屋で高笑いが聞こえる。「今日はデリヘル呼ぶぞー!」なんと品のない大声だ。 隣の部屋にこの高笑いがトレードマークである隣人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:イギリス式の職業 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:817字
「今日からメイドを雇うことになった」仕事から帰ってきたオヤジが唐突に言った。「酔って帰ってきたのか、このクソオヤジ」「酔ってるわけではないぞ」「じゃあなんでだよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:平和と魔法使い 必須要素:ウイスキー 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:537字
「ウィリアム!私、無尽蔵にウイスキーを生み出せる魔法を発明しちゃった」「ほう、そいつはこの酒場を潰す発言だな」今日のクエストを終えた俺はいつもどおり、酒場でルナ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
人間の定義 ※未完
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:僕の嫌いな人体 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:488字
目が覚めたら人間としての肉体を全て失っていた。交通事故で右腕を失い、義手を買うための資金稼ぎという名目でとある博士の人体実験に付き合うことになってはや10年。僕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:素朴な嘔吐 制限時間:30分 読者:64 人 文字数:268字
豪快な嘔吐をしたことがある。飲み会の席で酒を飲んで、飯が進んで、飯が進みすぎて、胃のキャパシティをオーバーして、鍋の中に盛大にぶちまけた。そんな豪快な嘔吐をした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:憧れの雑草 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:329字
野球部の田中先輩は野に咲く一輪の花というより、地面に生える雑草といった人物だ。小学生の頃から野球こそが全てで、練習も人一倍取り組んでいた。しかし悲しい哉、実力が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:俺の恋人 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:342字
今日、恋人ができた。知り合ってはや半年、ただの漫研部員同士から恋人になるまであっという間に感じる。同じ作品を好きになって、絵が下手な俺に彼女が作画を担当してく 〈続きを読む〉