お題:フハハハハ!それは高給取り 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:955字
[削除]

高給取り
 ある日、私は見てしまった。私と同期入社の、前園美香の給料明細を。
 私は驚愕した。
 なんと、美香の給料は、私よりも五百円高かったからだ。なぜだ! なぜ五百円高いのだ!
 私は憤怒にもにた感情を原動力に、美香に詰め寄った。
「どういうことかいね! なんでね、なんであんたのほうが、五百円給料高いとね!」
 美香は、口をあんぐりと開けて、しまった! みたいな顔をした。
「見てしまったのね。この世には、知らない方がいいこともあるのに。あなたは、知ってしまったのね」
 美香はまるで、怪談を話す夏の稲川淳二みたいなおどろおどろしい口調でくちゃくちゃ喋る。
「な、なんよ。なんなんよ」
 私は美香の気味の悪い喋り方に少しだけ、萎縮した。憤怒にも似た感情がさーっと引いていくのを感じた。あれはやはり、憤怒そのものではなく、憤怒に似た別の感情だったらしい。勘違いだわ。
 美香は、ニタニタと笑い、あー知ってしまったのね、のね、と言いながら、給料明細書で折り鶴を織始めた。美香の爪は、薄ピンクのネイルで装飾されている。相変わらず、女子力が高い。
「いい、引き返すなら今のうちよ。これから私が話すことは、そうね、言うなれば、地獄への片道切符よ。いいのね? 本当に話してもいいのね?」
 美香は執拗に確認をする。私はたじろいだが、ここで引くわけにはいかない。私だって、一生懸命働いているんだ。私は意を決し、頷いた。
「望むところんだ」
 美香はやれやれという表情で、静かに説明する。
「実はね・・・・・・私、大卒。あなた、高卒」
「へ?」
「ちゃんと会社の募集要項見た? お・ば・か・さん」
「な、なーんだ。そんなことだったんで。えへへ」
 私はえへへで誤魔化すことに決めた。うん、決めた。
「むしろ、私の方が驚いたわ。あんた、高卒のくせに、私と五百円しか違わないのね」
 美香は私の肩を掴み、今に私のことを丸呑みにしそうな勢いで睨む。美香の口からニンニクの臭いが漂う。こいつ、昼に餃子を食ったな。
 美香のネイルに装飾された爪が、私に埋没する。痛い。
「もすかすて、あたすって、もらいすぎのかしらん?」
 私はかわゆくウインクをした。
「フハハハ!それは高給取り」
 美香は不気味に笑いながら、私に頭突きをした。

おわり
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:富士口勇生@俺は神田ヨルムちゃんを推す お題:フハハハハ!それは高給取り 制限時間:15分 読者:83 人 文字数:437字
「フハハハハ!」毎月25日になると隣の部屋で高笑いが聞こえる。「今日はデリヘル呼ぶぞー!」なんと品のない大声だ。 隣の部屋にこの高笑いがトレードマークである隣人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:六華創作工房@アンソロ原稿優先中 お題:赤い撃沈 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:493字
「どこか、遠くへ行かれるのですか?」切符を受け取ると、顔なじみの駅員はそう聞いてきた。同じ女だからと気休めに声をかけたのが始まりで、いつも何かしら話をしていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:僕の好きなにおい 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:799字
昔、こするとにおいがするシールのついている絵本だったか、そういうのをもらったような気がする。子供のころ読んだ絵本はなんですか?と聞かれたら、大体の場合、「手袋を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:あいつのライオン 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:976字
「ライオンに行きたい」という様な事を突然に言い出された。「ライオン?」何?え?洗剤のメーカー?もしかして語彙力?語彙力がもう、著しく顕著にあれなの?それとも、え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:楽しい逃亡犯 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:1498字
ふん、何年も前の事をいつまでもいつまでもネチネチと、しつっこいったらない。風呂場のカビか。こういう手合いにはさっさと引導を渡してやるに限る。一度情けをかけてや 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:ひねくれたお天気雨 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:702字
「またかよ…」友人のいきなりの急すぎる結婚式。今月に入って3度目だ。気のいい奴だから欠席するわけにもいかない。はてさてどうご祝儀をひねり出そうかとか思案する。切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ふらっと お題:それいけ液体 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:636字
20××年。サッカーや野球に代わる新ジャンルのスポーツとして、子供達がロボットを操作するバトルが流行していた。いわゆるロボコンのようなものである。 ルールは簡 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
INM
作者:けー お題:空前絶後の私 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:462字
これに乗ればもう後戻り出来なくなる。私は切符を握りしめ、駅のホームで1人佇んでいた。父親の浮気が原因で、両親は離婚した。私は母に引き取られた。母は働きながらも私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ゆぅこ@即興小説用 お題:楽観的な兄 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:251 人 文字数:706字
「あー、ど、どうしよっ」私は、泣きそうになりながら鞄の中を探る。先ほど買った、電車の切符をなくしてしまったのだ。恐らく、扉が閉まりそうになったから慌てて走った時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:上林亨 お題:たった一つの強奪 必須要素:切符 制限時間:15分 読者:217 人 文字数:478字
駅には意外と切符が落ちている。俺の調査によると、駅以外の場所に比べて、駅には実に30倍以上の切符が落ちている。俺の趣味は、その切符で知らないところに行くことだ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:記録にない葬式 必須要素:四国 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:227字
それは人類史上の歴史で記録になかった葬式であった。「えっ、姉ちゃん本当にこれ、葬式なの....?」ヒデは姉のスグルにこんなに不思議な葬式に疑問をぶつけないわけに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
外側の幸せ ※未完
作者:匿名さん お題:不幸な外側 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:220字
外側に比べたら自分なんて幸せ者だ。なんて考えるのは傲慢以外の何者でもない。そう考えるのは見たこともない自分がいる環境の外側にいる他人の幸せを踏みにじる行為だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:魅惑のダイエット 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:451字
からんっ、と桶を置く音が浴場に響く。ちゃぽんっ、とお湯が音を立てて跳ねる。ふうーっ、と私は大きなため息をつく。「気持ちい〜.......」私は他のお客さんに聞こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:明日のダンジョン 必須要素:恋愛要素以外 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:756字
「明日のダンジョンは洪水が発生するでしょう」テレビのお天気キャスターが、空の天気を伝えるように、別段珍しくもない洪水を伝えた。ダンジョンとは、大抵は室内に分類さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:犯人は霧雨 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:307字
昨夜の天気は曇り時々雨でした。かろうじて居場所の知れる月が薄い霧を浮かびあげ、視界を可視化された月光で隠していたでしょう。 光というのは、本来、見えないものを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ドイツ式の会話 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:522字
「ありがとう、はダンケシェン、と言います。では私に続いて発音してください。ダンケシェン。」「「「ダンケシェン」」」「何やってんだ?」ターゲットを手に入れたらしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの光 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:52字
「……あと20%です。」「…あと10%です。」「5分後にスリープモードになります。」「おやすみ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:私の年賀状 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:343字
ない、ない、ない、!ッ、どこだったか確かここにあるはずなんだけど、かしいなぁ、自分の記憶ではここにあるはずなわけで、かしいなぁ、…え?、え^~っと、───友人と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:わたしの好きな音 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:694字
私には好きな音がある。それはふとした時に聞こえてくる、一つのフレーズ。同じものがあっても同じ響きは、そして同じ意味は無い、誰もが持っている音。そう、本当になんて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
男浪漫 ※未完
作者:匿名さん お題:薄汚い螺旋 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:165字
ガリガリガリガリ、と音が鳴る。土塊を砕き、空気に溶かす。それは、積み上げたモノの悲鳴、または歓喜。先に逝くぜ、とでも言うように。ここでは輪廻転生が流行っているら 〈続きを読む〉