お題:打算的な宗教 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:223字

宗教
宗教というのは信仰から生まれるものだろうが、果たして信仰で成り立っているものなのだろうか。
矛盾することを言うかもしれないが、多くを支えるのは信仰である。
けれど、根幹、成り立たせているものは何かと言えば、打算的な部分であろう。そうでなければこんなに長く信じられている宗教があるわけない。
別に悪いと言っているわけではない。
当たり前のことであろう。
純粋な信仰などなく、必ず打算的な部分が存在するということを知って、宗教に入ることが大事なのだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:打算的な宗教 必須要素:1200字以内 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:875字
冬という時期的な問題なのか、あるいはお布団という物理的な問題なのか、もしくはは精神の病なのか自律神経失調症なのか、もしかして全部なのかわからないが、とにかく最近 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:千歳シイ お題:打算的な宗教 必須要素:「うー遅刻遅刻!」 制限時間:2時間 読者:105 人 文字数:2267字
「おはよう、アミ」ユウジは茂みに隠れていた少女へ声を掛ける。「うん」茂みに隠れたアミは、ぶっきらぼうに返事をする。黒い短い髪が、彼女の妖艶な雰囲気を醸し出してい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
I'm fund manager ※未完
作者:匿名さん お題:打算的なカラス 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:428字
私はファンドマネージャーだ。金融街にあるヘッジファンドで働いている。世間ではハゲタカと言われているが、私は自分のことをカラスだと思っている。カラスは賢い動物で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナねね町長 お題:限りなく透明に近い嘘 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:1203字
落ちていく意識のなか、薄っすらと見えたのは笑った顔。 彼女の見たこともない表情だった。「……おはよう」 再び意識が戻った時、僕はベッドの上で彼女に見下されてた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:運命のオチ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1206字
野村は大阪人が面白くてかっこいいと考えているらしく、大阪出身を自称していた。 実際は関東の名もなき県出身で、なるほどそんなところの出では大阪なんて土地に憧れて 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:戦争と同情 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:356字
“あそこ”は地獄だった。 そう、地獄だ。 人がぼろ布のように散乱している、悪臭と汚泥に満ちた場所。 恐怖と狂乱と憤怒が爆発していて、そして全てが何の感情にもな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:汚い殺し屋 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:321字
ここは廃ビルの一室。 積み重なった埃とゴミが散乱している。 全てが灰色のこの施設において、唯一色のついた、鮮やかなものがあった。 鮮血が地面を濡らしていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐藤りーまん お題:かっこ悪いお尻 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:623字
現在:節度 品行方正、何でもない社会人過去:厳格の逆 父親が浮気性近未来:寛容の逆 彼女を束縛するようになる援助者:結合の逆 「解体」する人敵対者:公式の逆 彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡い洞窟 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:395字
最近になって聞くようになった噂があった。「お前さ、海の洞窟知ってる?」 これを聞くのは何度目だろうか、と思いつつ、僕は直樹に返す。「知ってる。だけど、海に洞窟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:草枕 駮 お題:淡い洞窟 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:698字
洞窟というのは不思議なもので、何かと冒険活劇なんかではよく舞台として取り上げられる。松明を片手に入り込み、蝙蝠の群れにギョッとしながら前に進む。モンスターと戦 〈続きを読む〉

むにゃむにゃ@即興の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:無意識の声 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:629字
小さい影がいつも私の後ろをついて歩くのです。特に害を与えられることはありません。てくてくと後ろを歩いてくるだけなのです。話しかけたこともありますが、答えが返っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:鳥の青春 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:832字
お題 僕の好きな汁 ベッドで寝てる男の子。部屋は暗い。月明かりが窓から差し込み、部屋は青く浮かび上がっている。 布団は盛り上がっていた。くぐもった音だが、中で何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:打算的な交わり 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:267字
「愛してるよ」 ベッドの上での情熱的な交わりの裏で、男は冷静に考えていた。次はどこに行かされるのかと。 男の下で乱れる女。攻めを中断しているせいか、今は切なげな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:阿修羅コメディ 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:566字
自分会議というものを知っているだろうか。不二子不二雄先生の作品にある短編だ。それは、未来から過去までの自分が一堂に会して話し合うというものである。では、阿修羅 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:暑いサラリーマン 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:905字
ある時から非常に暑がりになった。確か会社に急いでいる時、電車が遅延したため降りてから走って向かっていた。とても車が通りそうにない、細い道。信号は離れたところに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:同性愛の土地 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:549字
叶わない想いだと思っていた。 私にはお姉ちゃんがいる。幼馴染で一つ上のお姉ちゃんが。昔っからいつも一緒に遊んでいた。大勢で遊ぶのも楽しかったが、私は二人きりの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:愛と死のこだわり 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:420字
「あなたは、愛のために○ねる?」 本を読む手を止めて、彼女は尋ねた。 とても珍しいことだ。普段は読み終わるまで顔を上げないのに。 彼女は返答を期待していない。言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:イタリア式の青春 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:359字
昼休み。日は頭上にカンカン照りであった。中庭に出たが誰も人がいない。分かっていて来ているのだ。校舎の影、風通りの良い場所。涼しいここは少年だけの秘密の空間であっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:群馬のアルパカ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:585字
「アルパカです。日本で野生のアルパカが発見されました!」こんなニュースがあったのは一週間。その時は何を馬鹿なと思っていた。どうせ動物園とかから逃げて来たのだろう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
傲慢 ※未完
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:高貴な公認会計士 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:238字
私は公認会計士である。たった三ヶ月の勉強で資格を取れた。やはり私は天才だ。そこらへんの凡人とは違うのだ。そして、今月の頭から仕事に就いている。普通は私が企業に訪 〈続きを読む〉