お題:狡猾な事故 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:472字
[削除]

未必の故意
大声で子供が泣いている。12歳くらいの男の子、この渓流沿いのバーベキュー場にはおそらく夏休みを利用して家族と来たのだろう。右足が岩と岩の隙間に挟まっていて、少し血も見えている。どうやら、岩場を歩いていたところ岩が崩れて足を挟んだようだ。周りの大人たちは急いで救急車を呼び、電話口からの隊員の指示に従って岩をどかそうと試みている。男の子の泣き声が強くなった。

じき救急車が来た。救急隊員はあまりに見事な手際で男の子を瓦礫から救い、救急車に搬入して病院へ連れて行った。

……彼は、岩場が危険なことを、全く予想していなかったわけではないらしい。それどころか、半ば事故が起きることを期待していた嫌いもあったようだ。男の子が所属するサッカーチームの、次の試合のスタメンが決まるチーム内対戦を間近に控えていたらしい。どれだけ練習してもライバルに勝てないことを気に病み、もはやサッカーが嫌いになる寸前だったらしい。ここを歩いたら怪我できるかな、もしかしたら死んじゃうかも、……でもいいか……どうせ……。岩が崩れる。

彼の怪我は復帰に3ヶ月かかるそうだ。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:ワイルドな旅行 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:526字
(#10) 奴が持っていったあの端末を何としても取り返さなければ。 既にプログラムが起動し始めているため、行動可能な時間は限られている。 あと数分しかない。 二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Syromid お題:鳥のにおい 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:372字
ブランデー・ロイハ・メトリックそんなバンド名を提案した、練習初日。勢いづいたバンドメンバーたちが「鳥のにおい助」というエキセントリックな名前を僕につけたお人好し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
みかん ※未完
作者:渋澤怜 お題:かたい武器 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:202字
戦争にもスポーツとおなじで硬式と軟式があって、硬いほうは銃や大砲、刀で戦う。軟式は毒ガス、竹刀、ヌンチャク、細菌兵器などだ。それで核爆弾はどちらに入るのかという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:あきれたプレゼント 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:246字
「はい、これ」 夏休みにクーラーのきいた高校の図書館でグダグダしていると、,同級生がラッピングされた手のひらサイズの箱をずいと私に差し出してきた。「……何?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:凛とした食事 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:141 人 文字数:1331字
いかにも、芸術にこそ犠牲はつきものだと考えている。講釈の必要も無い。必要に迫られる必要も無い。だからして、何も自ら進んで犠牲になることを望む物でも無い。安寧に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:むーちょ お題:どうあがいても昼食 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:141 人 文字数:228字
朝早くに起きたかった。いや、早く起きなければ、ならなかった。しかし、起きれなかった。母親から、「もういい加減に起きなさい。もう昼よ!」と怒られながら起こされるま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すいかっち(磨く)/赤沼@ノベル お題:哀れな子犬 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:139 人 文字数:714字
空の上には大地を偉そうに見おろす入道雲がふんぞりかえっている。セミは短い生涯の伴侶を求めて力いっぱい叫び声をあげている。 待ちに待った夏休み。一年間の中で一番 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒絵 お題:昨日食べた会話 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:509字
私は普通の人とは違う。 ……思春期特有の症状ではなく、本当に。どんなところが違うのか。それは食べ物である。私は、人と会話することが食事となる特異体質なのだ。も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:史季 お題:冷静と情熱の間にあるのはユートピア 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:218 人 文字数:457字
家に帰るとTVをつける。TVをつける。 TVをつけると、いろんなものが映しだされる。 まるで、今まで閉じられていた瞳が急に開かれたみたいに。 瞳の中に色々なも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
残響 ※未完
作者:帰ってこさせられたiPhone お題:許されざる顔 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:219 人 文字数:897字
窓の外で冬が啼いている。窓にはカーテンが閉められている。朝の光が回折する隙間もなくピッタリと閉じられたカーテンが窓辺に鎮座している。窓の外で冬が啼いている。音は 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:フニャフニャの妹 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:58字
うるさい。エアコンの音、差し込んでくる日光、頭に覆いかぶさる眠気、かすかに聞こえる蝉の音、つきものの沈黙、うるさい。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暗いカラス 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:706字
昔々のお話です。 あるところにカラスという名の鳥がいました。 カラスは生物学的には間違いなく鳥であるのですが、ペンギンや鶏のように空を飛ぶことができない鳥のよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:めっちゃ汗 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:676字
「めっちゃ面白かったわ、あのカエル」「蛙?」「そうそう。今日友達と一緒に飲み屋街歩いてたらさぁ…」シックでこじんまりした街角の喫茶店で、僕は幼馴染みの楠葉の自慢 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷静と情熱の間にあるのは軽犯罪 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:1282字
この東京にはなぜこんなにも有象無象とも塵芥とも思えるような人間が明日食っていくために集まっているのろうか。と、ふと思う時がある。それは決まって朝、一時間半かけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
彼の夢 ※未完
作者:匿名さん お題:不思議な絵画 必須要素:首相 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:775字
ああ、今日も、訪れてしまった。 決別した筈の過去、焼却した筈の忌まわしき自分。 どれだけ「行きたくない」と思っても、学校終わりの放課後、どうしてもここに来てし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:生かされた洞窟 制限時間:30分 読者:1 人 文字数:551字
「本当にこんなとこ、ご利益あるの?」 イリスは動きにくそうにしながら、洞窟内を歩いている。「奥に石像があるそうよ。観光地だけどここは不人気だから人がいないせいか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の好きな弁当 必須要素:入れ歯 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:6331字
もう何年前の事だろうか、妻は毎日、私に弁当を持たせてくれていた。 それまでは朝食などほとんど摂らずに満員電車にかけこみ、昼は会社近くにある立ち食い蕎麦屋で適当 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:過去の動機 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:174字
動機は些細なものだった。 夕暮れに街を歩いていた時、ふとそれを見かけた。道行く人が素通りしていくなか、幼かった私にはそれが、とても価値のある黄金のように見えた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:それいけ作品 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:336字
男は窮地にあった。友軍は既に絶え、援軍も期待できない。手元に銃剣として使い、精度が鈍くなってしまったであろう愛銃と弾薬が少々。投降は・・・・・・許されないであろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
12
作者:匿名さん お題:それいけ作品 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:212字
雷、停電、どしゃぶる。気がつけば、夏だった。 こんなにも時間はゆっくりと流れているのに、ひどく焦燥に駆られる。特にしたいこともないけれど、何かしなければ、夏に 〈続きを読む〉