お題:狡猾な事故 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:472字
[削除]

未必の故意
大声で子供が泣いている。12歳くらいの男の子、この渓流沿いのバーベキュー場にはおそらく夏休みを利用して家族と来たのだろう。右足が岩と岩の隙間に挟まっていて、少し血も見えている。どうやら、岩場を歩いていたところ岩が崩れて足を挟んだようだ。周りの大人たちは急いで救急車を呼び、電話口からの隊員の指示に従って岩をどかそうと試みている。男の子の泣き声が強くなった。

じき救急車が来た。救急隊員はあまりに見事な手際で男の子を瓦礫から救い、救急車に搬入して病院へ連れて行った。

……彼は、岩場が危険なことを、全く予想していなかったわけではないらしい。それどころか、半ば事故が起きることを期待していた嫌いもあったようだ。男の子が所属するサッカーチームの、次の試合のスタメンが決まるチーム内対戦を間近に控えていたらしい。どれだけ練習してもライバルに勝てないことを気に病み、もはやサッカーが嫌いになる寸前だったらしい。ここを歩いたら怪我できるかな、もしかしたら死んじゃうかも、……でもいいか……どうせ……。岩が崩れる。

彼の怪我は復帰に3ヶ月かかるそうだ。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:ワイルドな旅行 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:526字
(#10) 奴が持っていったあの端末を何としても取り返さなければ。 既にプログラムが起動し始めているため、行動可能な時間は限られている。 あと数分しかない。 二 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:syromid お題:鳥のにおい 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:372字
ブランデー・ロイハ・メトリックそんなバンド名を提案した、練習初日。勢いづいたバンドメンバーたちが「鳥のにおい助」というエキセントリックな名前を僕につけたお人好し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
みかん ※未完
作者:渋澤怜 お題:かたい武器 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:202字
戦争にもスポーツとおなじで硬式と軟式があって、硬いほうは銃や大砲、刀で戦う。軟式は毒ガス、竹刀、ヌンチャク、細菌兵器などだ。それで核爆弾はどちらに入るのかという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:あきれたプレゼント 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:98 人 文字数:246字
「はい、これ」 夏休みにクーラーのきいた高校の図書館でグダグダしていると、,同級生がラッピングされた手のひらサイズの箱をずいと私に差し出してきた。「……何?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:凛とした食事 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:147 人 文字数:1331字
いかにも、芸術にこそ犠牲はつきものだと考えている。講釈の必要も無い。必要に迫られる必要も無い。だからして、何も自ら進んで犠牲になることを望む物でも無い。安寧に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:むーちょ お題:どうあがいても昼食 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:228字
朝早くに起きたかった。いや、早く起きなければ、ならなかった。しかし、起きれなかった。母親から、「もういい加減に起きなさい。もう昼よ!」と怒られながら起こされるま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:すいかっち(磨く)/赤沼@ノベル お題:哀れな子犬 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:714字
空の上には大地を偉そうに見おろす入道雲がふんぞりかえっている。セミは短い生涯の伴侶を求めて力いっぱい叫び声をあげている。 待ちに待った夏休み。一年間の中で一番 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒絵 お題:昨日食べた会話 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:139 人 文字数:509字
私は普通の人とは違う。 ……思春期特有の症状ではなく、本当に。どんなところが違うのか。それは食べ物である。私は、人と会話することが食事となる特異体質なのだ。も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:史季 お題:冷静と情熱の間にあるのはユートピア 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:223 人 文字数:457字
家に帰るとTVをつける。TVをつける。 TVをつけると、いろんなものが映しだされる。 まるで、今まで閉じられていた瞳が急に開かれたみたいに。 瞳の中に色々なも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
残響 ※未完
作者:帰ってこさせられたiPhone お題:許されざる顔 必須要素:夏休み 制限時間:15分 読者:222 人 文字数:897字
窓の外で冬が啼いている。窓にはカーテンが閉められている。朝の光が回折する隙間もなくピッタリと閉じられたカーテンが窓辺に鎮座している。窓の外で冬が啼いている。音は 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ひねくれた天国 必須要素:干支 制限時間:30分 読者:0 人 文字数:1103字
天国。その単語を聞いてあなたが想像するのはどんな場所だろうか。綺麗で、荘厳で、高貴で、尊い。あるいは痛みも、苦しみも、悲しみも、辛いことはなにもない。だいたいは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:紅茶と王子 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:568字
ボーンボーンボーン柱時計が鳴る。先輩のもとを訪ねたのはたしか2時頃だったのでかれこれ一時間はいる計算だ。「おや、もう3時か。お茶でもどうだい?」疑問系だが実際の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:漆黒の闇に包まれしサイト 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:277字
検索に出てこないサイトがあるらしい。検索しても出てこないから、口コミで存在が噂になっている。誰かに教えてもらわないとサイトの場所がわからないことから、ある意味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どす黒い恨み 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:230字
首に手を掛ければ、ひゅっ、と喉が鳴った。自分がしでかしたことだと言うのに、これほどの恨みを買うとは思わなかったのだろうか? ほんと、反吐が出る。「……いいわ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:遅いカラス 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:622字
10/20(土) 曇りのち雨今日は買い物へ行った。2分ほど歩いた先のコンビニだ。2分といっても、僕の家から2分という意味ではない。家から徒歩4、5分先にある電柱 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられたマンション 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:419字
街の外れ、小高い山の中腹あたりに1棟のマンションが建っている。私が小さな頃に不正が発覚し、住人は立ち退き。結果としてマンションは捨てられた。正面にあるこの坂から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:刹那の希望 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:560字
「きっとこれだ。間違いない」息を弾ませながら、僕は白い花にそっと触れた。ポケットの情報端末に入っている画像と何度も見比べ、ついに目的の植物を発見した。秘境のよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:彼女と動機 必須要素:つけ麺 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:900字
無性にラーメンが食べたくなる時がある。 理由が本当にない。ただ食べたいとだけ思い、頭からラーメンが離れない時がある。 それもただのラーメンが食べたいとかじゃな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:死にかけの娼婦 必須要素:文を動詞の現在形で終わらせない 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:163字
顔のない男と目が合った。顔もないのにどうやって目を合わせられるんだ、と思うかもしれないが、たしかに目が合ったのだ。 僕は体を熱くし、全身を作り変えられるのを直に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:簡単な水たまり 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:671字
「水たまりの調査ぁ?」冒険者ギルドに素っ頓狂な声が響く。声を上げた男、ガイは向かいの席に座る相棒の持ってきた依頼書をまじまじと見直した。そこには水源のない洞窟内 〈続きを読む〉