お題:孤独な犯人 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:1191字

復讐機
 生まれが同じなら思考も同じ。
 ただターゲットの首のとり方が違う。
「……」
 急所をえぐり、それを食す妹と違って私には死体を貪る趣味はない。
 やるなら、
「ね? クラスメイトだよね? な、なんで?」
 生きたまま、少しずつ生き血を吸う方がいい。

「お姉ちゃん、後片付け大変なんだから廊下で食べることやめてくれない?」
「ん……忘れてた」
 口元を拭いて、見渡せば確かにバラバラと骨とかが散らかってる。
「残飯を食べるのも好きだけど、お姉ちゃんのやり方ちょっと汚いよ?」
 そうなのかな。
「冷え切ってきちんと味付けしないと魚も肉も美味しくないでしょ?」
「何もかけない人もいる」
 考えるようにしながら、妹はスクールバッグを玄関におくと、手慣れた様子でまだ肉が残ってる骨を回収してく。
「今日は焼肉ができそう……なボリュームはあるかな」
「お願いね」
 その間に廊下を拭いておいてと渡される掃除用具の数々。
 一体どこで手に入れたかわからない名称の数々は、妹が外でハンティングする際に知り合った仲間から支援されたものらしい。
「……はぁ」
 失ってく生命を感じながら生き血を吸ってたせいか、ここまで血が飛び散るとはいつも忘れてしまう。穴という穴から吹き出る噴水のような生き物は他にいない。
 しかも仲良くなった友だちというのが重大で、さらに食欲をそそらせる。
「あまりクラスメイトだけを狙ってもバレちゃうよ?」
「そう……? 私わりと人気だからあまり噂されないよ」
「いやいやあたし学校で行方不明者続出してるから注意されるように言われたよ!?」
 あっ焦げるという声が聞こえた。
 こちらに視線を向けてる場合じゃないだろうに。
 さて飛び散った血の痕跡を消そう。
 
 作業は数分で終わった。
 手慣れたもので、あっけいないもの。
 お母さんを襲った親戚を磔にした時のが時間がかかった。
「……」
 あの時襲われたお母さんは未だ病院で眠る毎日。
 私たちは、復讐を行ってからおかしくなってしまった。
 人というエネルギーを摂取しなければ、狂気に落ちそうになる。
「お姉ちゃん? 終わった? お、きれいになったね」
 満足そうに居間から妹が出てきた。
「そろそろお姉ちゃんも外の人を襲う時期が来たと思う」
「親戚の残りは?」
「うーん、一応めどはつけてるけど足取りはまだ情報が入ってこないんだよね」
 そう。逃げられると思ってるのだろうか。
 お父さんを突き落とし、お母さんまでも襲おうとした血の一族は。
「大丈夫、殺し方はもう考えてあるから」
 嬉しそうに笑う妹の手を取りながら、居間へ入ると美味しそうなお肉の匂いがした。
 水分と生肉をかじっただけだからより一層美味しそうに見える。
「よくできました」
 たった一人の肉親。
 孤独じゃなくてよかった。
 
 でもーー
 
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:孤独な犯人 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:411字
犯行というものは、一人でやるものじゃないんだろうか。牢屋の中で私は考える「いや、私が力不足なだけ…か」私はそう呟き、ベットに転がる「生まれた環境は、悪くない。と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:矢水びん お題:憧れの食器 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:679字
光が一粒もない暗闇の中を、さまよい続けてどれくらいの時間がたったのだろう。 なにせ、ここには昼夜がない。朝日もなければ月もない。 ただただ、暗闇があるだけだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
子供の帝王 ※未完
作者:イグモ お題:子供の帝王 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:454字
あの厄介な男が僕の前に現れたその日、僕は鬼川原公園の砂場で黙々と城を作っていた。この公園は僕の通う鬼川原小学校の学区であり、すなわちそれは我ら鬼川原小3-2組の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Frannie お題:急な死 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:243字
女は少年を押し倒すと、彼の服を剥いだ。そうして露わになったのは、当然、まだ幼い少年の身体である。女は狂ったように、まだ女を知らない少年の身体を愛撫する。少年は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:光のテロリスト 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1085字
「光はこの世のすべてのものを等しく照らし出す。闇はあってはならない」 そんな教えを掲げる「世之光統一教」を名乗る集団が、各地に見られるようになった。「この世には 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:強いカップル 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:500字
それは…ある夜のことだった……ドゴォォォン!!爆音が鳴り響いたぐっ!?僕は一瞬で気絶してしまった…???「キョウスケ…キョウスケ!」自分を呼ぶ声がした、彼女のミ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
現を忘れて ※未完
作者:akari お題:意外!それは朝日 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:275字
――……嘘でしょ。 愕然とした。今の状況が信じられない。目の前のブラックスクリーンに映る私の顔にはキーボードの痕がくっきり残っている。時計なんて見たくない。け 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:熱い家事 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:779字
火傷に関しては怪我のうちに入らない。スパルタだった母の教えで、娘たちはどれも台所にいる限り、恐れを知らなかった。炒めていたチャーハンごとフライパンが燃え上がろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
文字の戦争 ※未完
作者:かの歌 お題:小説の中の戦争 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:261字
私は今小説の中にいる。小説を読んでいたら突然、小説の中に入ってしまったのだ。しかも読んでいた小説のジャンルは戦争ものだった。 異世界に入り込んだ私はある違和感 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:うわ・・・私の年収、年賀状 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:440字
日々を世話し玖珠ごて年末年始さえも忙殺されたあとに一通届けられた年賀状は、現在のわたしの窮状を笑うものであった!いいだろう!このような年賀状を送りたいのなら送 〈続きを読む〉

日ノ宮理李@バブみLOの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:いわゆる階段 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:839字
いったい登り始めてどれくらいの時が経っただろうか。「……」 螺旋階段は上に続いてるのが見えるだけで数分前と何も違いがない。下でも見れればよかったのだが、螺旋階 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:赤い食卓 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:785字
「なにこれ?」「ハンバーグです」 ハンバーグ……なのか。見事に真っ赤な円。言われてみればそう見えることもあるだろうが、唐辛子を塗りまくった下手な料理にしか見えな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:くだらないモグラ 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:988字
バニラピーチというのをご存知だろうか。 無論私は知ってる。 もったいぶるつもりはないので説明するが、バニラピーチというのは世間に広まってる桃とは違う用途で使用 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:俺は傘 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:545字
善と悪が人の中に存在するなら、すべては悪である。 なぜなら、善は佐久間まゆを奪った。 コトの発端はただの接触。傘がぶつかったとかそういう理不尽な行動で彼女は連 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:うわ・・・私の年収、小説の書き方 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:1143字
お嫁においでと言われていろいろ準備してきたものの……。「物置く場所ないじゃない」 彼の部屋に入ってみると、うわ……部屋の中本だらけ。「あとでやろうと思ったらい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:暑い殺人 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:795字
地球エコ計画。 その1、緑を増やす。 これにより、空気がよいものへとなる。 その2、野生生物の住処を増やす。 これにより、駆除対象という人間のご都合ワードがな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ぴあの ※未完
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:未熟なピアノ 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:777字
音に生命が宿る時、それは神話を作る。不思議な声が耳をすませば届いてくる。それが世界の理であり、この世を統べるものの力でもある。汝はただ動かされる下僕。主を持つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:そ、それは・・・踊り 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:801字
この町の異様さを世間に知ってもらうためには見えないことが前提条件。 バレずに取得できる前提がデータが必要。いわゆる盗撮。ばれない盗撮を完遂するしかない。 普通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:簡単な私 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:738字
今日は久々の登校日。「ん……」 誰も私を気にしないから普通に遅刻して入室できた。 教師でさえ私を無視するのだからほんとどうかしてる。 ただプリントや、試験なん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみLO お題:神の彼方 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1097字
神様になったら何がしたいかと聞かれたら、生まれてこないようにしたいと答える。 なんのために生きてるかもわからない現在。趣味もないし、好きなこともないし、嫌いな 〈続きを読む〉