お題:やば、同性愛 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:342字

やば、同性愛
やば、同性愛

同性愛は悪いことだと思わない
男が男を好きになること別にいいじゃない
一人の人間を愛することに悪いことはないと思う

こう思っていた私だったが
最近になって考え方が変わる出来事に遭遇した

電車の中でのゲイカップルがいちゃつきである

この画像、最高だね!
だろ、かっこいいだろう

気になってちらっと横目でみると
男は海に遊びにいったらしく
自身の海パン画像をみせていた

ゲイカップルは容認していたけど
あまりに声が大きかったので
私は行き過ぎた愛って悪いものだなぁと思った

考えが変わったのもあり
普段たわいもない話をする友人にそのことを話した

友人はこう答えた

その2人の関係は単なる友達では?
同性愛に関心が行き過ぎてると思う!

私は頭痛をもよおした
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:どす黒い声 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:866字
ひどい頭痛だった。電車に揺られながら、ドアの窓に頭を打ち付ける。乗客は数えるほどしかいなかったから、人目よりも自分の体調を優先した。ごん、ごん、と小さく頭を打 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
毎日黒服 ※未完
作者:朝野欠月 お題:黒尽くめの御曹司 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:730字
「あの人、いつも黒尽くめの服着てるけど、何かコスプレ?」 近所の若い主婦がヒソヒソと話していた。こういった場合、別にこちらに聞こえないようにしようと言う訳では無 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:箱の中の社会 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:964字
ピクシブにはタグの数の制限があるらしい。タグが制限されるようなものを提出していないため、私にはまったく関係ない話だけど、とにかくそういう制限があるらしく、制限と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:気高い窓 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:631字
「あ」 僕は思わず声を漏らす。「ちょっと、何してんのよ」 そう言うのはオーダーカーテンの窓だった。「あなたのせいで汚れてしまったじゃない。拭きなさい」 紅茶を零 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:混沌の熱帯魚 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:540字
この世界は混沌に満ちている。全ての絵の具をぐちゃぐちゃにして、味噌汁で溶かしたような世界だ。 そんな世界で日々を生きる、一匹の熱帯魚がいた。 彼は混沌の世界を 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:失敗の男祭り! 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:272字
何十人といる白衣の男達が頭を抱えていた。 アフリカで流行している病原菌の特効薬がどうしても作れないのだ。 それがなんという病原菌で、どんな効果を持ち、どんな風 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柚科 葉槻@自称物書き お題:簡単な強奪 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:114 人 文字数:335字
「ーー簡単なオシゴトだよ」 男はそう言って私に一枚の写真を渡した。 写真に写っているのは身なりがよく可愛い、ブロンドの少女。「こいつはとあるCEOの元に住んでい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:青木零と宮島治子 お題:戦争と外資系企業 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:142 人 文字数:550字
難しいことはよくわからないが、戦争が始まるらしい。戦争の発端となった外資系企業と敵国とのやりとりが連日報道されているが、中学に上がったばかりの私には何が何だかさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:フォロワーの扉 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:131 人 文字数:1149字
風邪をこじらせた。普段風邪をひかないように、ひかないように、なだめすかして、見ないようにして生きていたが、この度おめでたいことに風邪を召した。久々の風邪。普段滅 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:花井利徳@「まもの」の君に僕は「せんせい」と呼ばれたい お題:失敗の団地 必須要素:頭痛 制限時間:15分 読者:212 人 文字数:1071字
つまらない夢を見て、中途半端な時間に目を覚ました。 時計を見ると、長針と短針は丁度九十度。二つの数字を足すと十五か、なんて、くだらないことを考えた。目の奥が痛 〈続きを読む〉

かたぎりの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:左の熱帯魚 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:340字
雨が降ったら傘を差そんな単純なことを知っているけど私はいざ雨が降った時に傘を持っていない困っている人がいたら助けてあげなさいああ当たり前じゃないか、、ってあれ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:苦し紛れの決別 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:182字
苦し紛れの決別と僕絶対こっちの方がいいのに本気でそう思って相手を誘うことがあるいや誘うときは大体そうだしかしながら、「こっち」が本当にいいか悪いか判断するのは相 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:子供の視力 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:142字
銀行出入り口でこけたこけたときに打ち所が悪く血が出てしまった「いたい、いたい」そういうとお母さんがやってきてハンカチで足をまくってくれた「こんなところに躓くなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:100のサーブ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:275字
100のサーブと刃サーブを打つサーブをうってレシーブが返ってくるパン、ポーン刃はその感覚が好きだっただから何回もサーブを鍛えた感覚の虜になっていたのだバシーン、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:最弱の視力 必須要素:予備校 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:863字
これはなんとも不思議な昔話昔あるところにウサギがいました。ウサギは何でも一番をとっていて動物界で人気でした。そこへカメが現れました。カメは言いました。ウサギさん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:許されざるお茶 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:130字
尊はいつもと変わらず髪のセットをしていた。すると、なにやら白いものが現れた。「うそ!?」尊はあたりを見回した。「なんだ、あの最近買ったワックスか。」不安がとれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:冬の公認会計士 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:186字
あの頃は勉強ばっかしていたなあの時があって今の俺がいるんだ正志は運転しながら3年前に思いをはせていたすると突然、猫が飛び出してきたキキー、あっ!!正志は猫をかば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:出来損ないの職業 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:501字
就職活動の面接におち瞳はゆく当てもなくなってしまった帰りの電車でふと人目をひく広告を見た好きなことを仕事に輝いてこちらを見つめる女優さんを見て瞳はふと思いついた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:消えた天才 必須要素:若者使用不可 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:1407字 評価:0人
消えた天才中学の時、僕には一人、気になっている人物がいたその名は「鈴木太郎」彼は廊下に張り出されている成績表で常に1番を取っていたなんで1番なんだ、どこにでもい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:潔白なお金 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:96字
自宅で佑は歯磨きしていた。すると、なにやら赤いものが現れた。「なんだ、あのトマトか。」不安がとれて佑はもやもやが晴れた。そして再び歯磨きにもどった。新緑がさわや 〈続きを読む〉