お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:130字
[削除]

すし
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。

私は売れなかった。そして捨てられた。
やがて海に流れ着き…
去年吹いていた者より、何倍も冷たく、痛い夜風が私に吹きつけるのだった。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:324字
去年の夜風店長ー!扉しまらないっすよえ!?面倒くせえ、もうそのままにしとけ昨年の秋、裏側の扉が壊れたお客さんに見えない部分なので放置したでも、今となってそれがあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:彼女と湖 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:771字
(#67) 明鏡止水。 そんな言葉が現実にも当てはまるのだと教えられるくらい、静かな湖。 そこに彼女は立っていた。腰に手を当てて、仁王立ちで。 まだ夜が明けてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:過去の消しゴム 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:86字
クラスの消しゴムを集めて艦隊を作った。Bクラスのやつらも艦隊を作り、くっつけた机の海に、ふたつの艦隊が向かい合っている。 それからなんやかんやあって負けた。悔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:清い故郷 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:1084字
実家に帰省した際、お寿司を頼む機会があった。「dデリバリーってあんたのあのブログによく出てくるけど、あれは何?注文とか配達とかしてくれるの?」と、両親に聞かれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:灰色の強奪 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:161字
これは奴らへの報復だ。殺せ。奴らがしたように。奪え。奴らがしたように。燃やせ。奴らがしたように。侵せ。奴らがしたように。犯せ。奴らがしたように。奴らを灰にしろ。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:黄金の祝福 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:96 人 文字数:216字
「君はこれが次世代の船だというのかね?」「ええ、この船は黄金に匹敵します」 それは鉄でできた巨大な船だった。引き換えにこの国の黄金が吹っ飛んだのだが。「何度も言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
瓶の中身 ※未完
作者:けー お題:くさい血 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:516字
軍艦の中では、異臭が立ち込めていた。ここは太平洋のど真ん中で、僕らは演習中だった。その異臭に最初に気が付いたのは、休憩中の高橋三等兵で彼は周囲に異変を知らせた後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:気高い私 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:1043字
「なるほど、つまり私は最初から、貴様たちの掌の上で弄ばれていたと言う訳か、良く解った」「別におちょくってた訳じゃあねえのよ、ソニア隊長。俺たちはあんたが隊長だか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
軍艦論争 ※未完
作者:やすひと。 お題:憧れの部屋 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:140 人 文字数:464字
私たちは趣味が合っていた。おそらく根深い業にまみれた私たちのオタク魂がこんなにも若い年齢で廻りあえることはそうそう無いと思うくらい。プラモデルを作り部屋に飾る。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
伝令 ※未完
作者:よだか市蔵 お題:走る彼 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:135 人 文字数:285字
(どうか、どうか無事でいて) 女は神に祈る。それが神の住まう天上の世界へと届くかどうか。この弾雨に血飛沫、怒号、悲鳴。それらに遮られてしまうのではないか。それで 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:混沌の過ち 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:456字
現状はカオスだった。どう説明すればいいのか、とにかく大変な事態であることは確かだ。お盆と正月どころではない。ブラジルと日本がくっついたぐらいの有り得ないことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:信用のない始まり 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:722字
冒険というのは危険がつきものだ。 地図にない前人未到の地を手探りで進んでいくのは、暗闇の中を明かりも持たずに走っていくようなもの。いつ何時障害物にぶつかって怪 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:自分の中の電話 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:499字
それは突然だ。夜、電話が鳴った私[はーい、ゆうかです]相手[、、、ずー&@yいまrwr?!#^!!!]カチャン私[なにこれ!?]これは、ノイズがひどくて聞き取れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:かっこ悪い関係 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:746字
学校の七不思議の一つこれはある事件から怒った、、、じゃない、起こった悠輝[!?死、死体!?]それは突然の出来事だっただがしかしそれはただの殺人事件と思われた。〜 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:出来損ないの作家デビュー 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:351字
はあ・・・作家デビューがまだ完成していない・・・このままじゃ〆切に間に合わない・・・あと1時間しかない・・・まだ半分も終わってない・・・このままクビになるのか・ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:孤独な芸術 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:19979字
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:闇の罰 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:214字
僕は、気が付いたら真っ暗な部屋にいた。直前の記憶がない。おぼえているのは、検診で麻酔を打たれ、そこから記憶がない。いきなりのことで焦っていると、声が聞こえた。? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕と消費者金融 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:495字
お金というのは気付いたらいなくなっている。 置き手紙を残して消えたうちの母親みたいなものでいちど愛想を尽かすと帰ってくることはない。 だから自分の愛ってやつを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:君と逃亡犯 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:224字
僕は逃亡犯のニュースを見て、大変だなあとしかおもってなかった。しかし、ある出来事で僕は変わった。その逃亡犯を見かけてしまったのだ。今すぐ警察に通報しようとおもっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
平和とえい ※未完
作者:匿名さん お題:平和と「えいっ!」 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:432字
えいっ!そう言って彼が投げたゴミ箱に私は頭をぶつけた。いや、ぶつけられたと言うべきだろう。これでもう何回目のことだろうか?今日だけでもう数えるのも嫌になるくらい 〈続きを読む〉