お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:130字
[削除]

すし
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。

私は売れなかった。そして捨てられた。
やがて海に流れ着き…
去年吹いていた者より、何倍も冷たく、痛い夜風が私に吹きつけるのだった。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:324字
去年の夜風店長ー!扉しまらないっすよえ!?面倒くせえ、もうそのままにしとけ昨年の秋、裏側の扉が壊れたお客さんに見えない部分なので放置したでも、今となってそれがあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:黄金の祝福 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:216字
「君はこれが次世代の船だというのかね?」「ええ、この船は黄金に匹敵します」 それは鉄でできた巨大な船だった。引き換えにこの国の黄金が吹っ飛んだのだが。「何度も言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
瓶の中身 ※未完
作者:けー お題:くさい血 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:516字
軍艦の中では、異臭が立ち込めていた。ここは太平洋のど真ん中で、僕らは演習中だった。その異臭に最初に気が付いたのは、休憩中の高橋三等兵で彼は周囲に異変を知らせた後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:気高い私 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:1043字
「なるほど、つまり私は最初から、貴様たちの掌の上で弄ばれていたと言う訳か、良く解った」「別におちょくってた訳じゃあねえのよ、ソニア隊長。俺たちはあんたが隊長だか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
軍艦論争 ※未完
作者:やすひと。 お題:憧れの部屋 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:464字
私たちは趣味が合っていた。おそらく根深い業にまみれた私たちのオタク魂がこんなにも若い年齢で廻りあえることはそうそう無いと思うくらい。プラモデルを作り部屋に飾る。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
伝令 ※未完
作者:よだか市蔵 お題:走る彼 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:285字
(どうか、どうか無事でいて) 女は神に祈る。それが神の住まう天上の世界へと届くかどうか。この弾雨に血飛沫、怒号、悲鳴。それらに遮られてしまうのではないか。それで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:フェート・ワドゥラー お題:不屈の小説新人賞 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:124 人 文字数:590字
「軍艦は忠実に従ってこそか架空のものも許されるか?」私の作品の論評はこの話題で持ち切りであった「忠実派が圧倒的に多いみたいだがな・・・・」あなたは軍艦と聞いて何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
神様の弁当 ※未完
作者:akishinohonobu お題:神の弁当 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:190 人 文字数:1185字
うちの食卓はさみしい。 両親が共働きしていて、兄弟はいない。両親の仕事は不適で時間帯が限られていないことが多い。いつ終わるかもしれない仕事を待っていると気を遣 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:坂@小説垢 お題:せつない息子 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:155 人 文字数:421字
さようなら。 彼はそう言って手を振った。 さようなら、さようなら。 ぼうと汽笛が鳴った。ひと月前までは美しいとさえ思ったその音は、今はただうるさく煩わしい。静 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:UnderWater LotuS お題:ゆるふわ愛され男の子 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:202 人 文字数:859字
女子の間で大人気の彼は、とらえどころのないふんわりとした雰囲気で、誰に対しても物事柔らか。スポーツも勉強も出来る完璧超人。いわゆる『ゆるふわ系愛され属性男子』 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:素朴な医者 必須要素:囚人 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:304字
父につき沿って、病院に行った。父が何かの検査に連れて行かれたところで、私だけ病室に呼ばれた。半年、それが父に残された時間だという。病状はかなり悪く、どんな治療は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
解散 ※未完
作者:匿名さん お題:男の解散 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:605字
「もう、今日で辞めにしよう」 俺たち四人が帰路を歩いているとき、そう口を開いたのはタクトだった。 誰も返事はしなかった。いつかこんな日は来るだろう、そうずっと思 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ナウい男祭り! 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:194字
そもそもこの強盗の計画は彼女が言い出したことだった。 ほかの男たちにも、同じようなことをやっているに違いない。 彼女との出会いを思い出す。 ナウい男祭り!とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
とある峠で ※未完
作者:匿名さん お題:恋の悪魔 必須要素: 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:796字
とある峠を、軽トラックは音を立てながら走りすぎる。後ろにはパトカー、この峠を逃げられるかどうかが山場だ。助手席では、俺の愛するカレンが目をぎゅっとつぶっている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのもこもこ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:840字
「ねぇ、ぐちゃぐちゃのもこもこって何?」バンと大きな音をたてて自室の扉が開く。入ってきたのはトラブルメーカーである我が妹、優理だ。これまでも数々の面倒事を起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実のガール 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:1100字
「――実は私、女じゃないんだ」「……はっ?」 突然の告白に驚いて、予想外の声が出る。「あなたには悪いけれど、この姿の方が、近づけると想ってね」「だ、だって、おか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の水たまり 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:521字
僕の家は街のはずれにあった.普通小学校では集団登校が基本だが,まわりに家がなかったので,”みんなの通学路”に入るまでは必然的に一人で歩くことになった.僕はその一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
補習組 ※未完
作者:匿名さん お題:楽観的な野球 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:327字
ポン、とボールが頭に当たった。予想だにしていなかった訪問者に僕はパニックに陥った。「ゴメン!!」 聞き覚えがありすぎる声に驚いて、振り返った。「建! お前何し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:飢えた父 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:837字
おとうさんはとてもがんばりやさんです。わたしがしょうがっこうにいくよりいっつもまえにかいしゃにいっています。おとうさんがかえってくるのはいつもわたしがねたあと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:騙された負傷 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:167字
胸の中心から淡く痛みがはしる。きれいで柔らかな薄桃色の石を突き込まれたように、あばらの奥ではっきりと、むず痒く鳴った。その頬が僕の前で『だけ』桜のように色付くと 〈続きを読む〉