お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:324字

去年の夜風
去年の夜風

店長ー!扉しまらないっすよ
え!?面倒くせえ、もうそのままにしとけ

昨年の秋、裏側の扉が壊れた
お客さんに見えない部分なので放置した

でも、今となってそれがあだとなったのだ

ポロポロ

くっそ、ここの回転寿司屋どうなってるんだ
軍艦のいくらがこぼれる

ラッシャイ!

お客さん、うちのこぼれイクラいかがですか?
新鮮で美味しいでしょう?

ポロポロ
ああ、まただ!とる前は大丈夫なのに

あんた「軍艦こぼれイクラ」って嫌がらせかい!
先代は良かったのにな!
くっそ、こんな店二度とこない!!

客がまたひとり去っていった

店長は頭を悩ませていた
あの日あの時あの場所で直しておけば

去年の夜風は父ちゃんだったのかなぁ...
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:130字
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。私は売れなかった。そして捨てられた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:過去の消しゴム 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:86字
クラスの消しゴムを集めて艦隊を作った。Bクラスのやつらも艦隊を作り、くっつけた机の海に、ふたつの艦隊が向かい合っている。 それからなんやかんやあって負けた。悔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:激しい朝 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:466字
激しい。めちゃ激しい。俺はこんなに激しい朝を迎えたことはない。こんなにも激しい。部屋中のものが宙に浮き飛び交う。何これ?ちょっと待って?おかしいな……アレもコレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:燃える「えいっ!」 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:695字
うだるような炎天下の中、甲板には気温に負けなず劣らずなむさ暑苦しい掛け声が響き渡っていた。「えいっ!」「えぇーいっ!!」「えーい」「……ぃ」「あいッ!!」魂の底 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:清い故郷 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:1084字
実家に帰省した際、お寿司を頼む機会があった。「dデリバリーってあんたのあのブログによく出てくるけど、あれは何?注文とか配達とかしてくれるの?」と、両親に聞かれて 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:灰色の強奪 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:161字
これは奴らへの報復だ。殺せ。奴らがしたように。奪え。奴らがしたように。燃やせ。奴らがしたように。侵せ。奴らがしたように。犯せ。奴らがしたように。奴らを灰にしろ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:見知らぬ料理 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:394字
今日は久しぶりに家族と寿司屋に出かけた。特にお祝い事ではないが、弟が寿司食べたい!と先週から騒いでいたので、それを見かねたお父さんが、先週オープンしたばかりの寿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:黄金の祝福 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:89 人 文字数:216字
「君はこれが次世代の船だというのかね?」「ええ、この船は黄金に匹敵します」 それは鉄でできた巨大な船だった。引き換えにこの国の黄金が吹っ飛んだのだが。「何度も言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
瓶の中身 ※未完
作者:けー お題:くさい血 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:516字
軍艦の中では、異臭が立ち込めていた。ここは太平洋のど真ん中で、僕らは演習中だった。その異臭に最初に気が付いたのは、休憩中の高橋三等兵で彼は周囲に異変を知らせた後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:気高い私 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:1043字
「なるほど、つまり私は最初から、貴様たちの掌の上で弄ばれていたと言う訳か、良く解った」「別におちょくってた訳じゃあねえのよ、ソニア隊長。俺たちはあんたが隊長だか 〈続きを読む〉

かたぎりの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:左の熱帯魚 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:340字
雨が降ったら傘を差そんな単純なことを知っているけど私はいざ雨が降った時に傘を持っていない困っている人がいたら助けてあげなさいああ当たり前じゃないか、、ってあれ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:苦し紛れの決別 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:182字
苦し紛れの決別と僕絶対こっちの方がいいのに本気でそう思って相手を誘うことがあるいや誘うときは大体そうだしかしながら、「こっち」が本当にいいか悪いか判断するのは相 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:子供の視力 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:142字
銀行出入り口でこけたこけたときに打ち所が悪く血が出てしまった「いたい、いたい」そういうとお母さんがやってきてハンカチで足をまくってくれた「こんなところに躓くなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:100のサーブ 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:275字
100のサーブと刃サーブを打つサーブをうってレシーブが返ってくるパン、ポーン刃はその感覚が好きだっただから何回もサーブを鍛えた感覚の虜になっていたのだバシーン、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:最弱の視力 必須要素:予備校 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:863字
これはなんとも不思議な昔話昔あるところにウサギがいました。ウサギは何でも一番をとっていて動物界で人気でした。そこへカメが現れました。カメは言いました。ウサギさん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:許されざるお茶 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:130字
尊はいつもと変わらず髪のセットをしていた。すると、なにやら白いものが現れた。「うそ!?」尊はあたりを見回した。「なんだ、あの最近買ったワックスか。」不安がとれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:冬の公認会計士 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:186字
あの頃は勉強ばっかしていたなあの時があって今の俺がいるんだ正志は運転しながら3年前に思いをはせていたすると突然、猫が飛び出してきたキキー、あっ!!正志は猫をかば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:出来損ないの職業 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:501字
就職活動の面接におち瞳はゆく当てもなくなってしまった帰りの電車でふと人目をひく広告を見た好きなことを仕事に輝いてこちらを見つめる女優さんを見て瞳はふと思いついた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:消えた天才 必須要素:若者使用不可 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:1407字 評価:0人
消えた天才中学の時、僕には一人、気になっている人物がいたその名は「鈴木太郎」彼は廊下に張り出されている成績表で常に1番を取っていたなんで1番なんだ、どこにでもい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:潔白なお金 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:96字
自宅で佑は歯磨きしていた。すると、なにやら赤いものが現れた。「なんだ、あのトマトか。」不安がとれて佑はもやもやが晴れた。そして再び歯磨きにもどった。新緑がさわや 〈続きを読む〉