お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:324字

去年の夜風
去年の夜風

店長ー!扉しまらないっすよ
え!?面倒くせえ、もうそのままにしとけ

昨年の秋、裏側の扉が壊れた
お客さんに見えない部分なので放置した

でも、今となってそれがあだとなったのだ

ポロポロ

くっそ、ここの回転寿司屋どうなってるんだ
軍艦のいくらがこぼれる

ラッシャイ!

お客さん、うちのこぼれイクラいかがですか?
新鮮で美味しいでしょう?

ポロポロ
ああ、まただ!とる前は大丈夫なのに

あんた「軍艦こぼれイクラ」って嫌がらせかい!
先代は良かったのにな!
くっそ、こんな店二度とこない!!

客がまたひとり去っていった

店長は頭を悩ませていた
あの日あの時あの場所で直しておけば

去年の夜風は父ちゃんだったのかなぁ...
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:130字
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。私は売れなかった。そして捨てられた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:彼女と湖 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:771字
(#67) 明鏡止水。 そんな言葉が現実にも当てはまるのだと教えられるくらい、静かな湖。 そこに彼女は立っていた。腰に手を当てて、仁王立ちで。 まだ夜が明けてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:過去の消しゴム 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:86字
クラスの消しゴムを集めて艦隊を作った。Bクラスのやつらも艦隊を作り、くっつけた机の海に、ふたつの艦隊が向かい合っている。 それからなんやかんやあって負けた。悔 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:激しい朝 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:466字
激しい。めちゃ激しい。俺はこんなに激しい朝を迎えたことはない。こんなにも激しい。部屋中のものが宙に浮き飛び交う。何これ?ちょっと待って?おかしいな……アレもコレ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:燃える「えいっ!」 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:695字
うだるような炎天下の中、甲板には気温に負けなず劣らずなむさ暑苦しい掛け声が響き渡っていた。「えいっ!」「えぇーいっ!!」「えーい」「……ぃ」「あいッ!!」魂の底 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:清い故郷 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:1084字
実家に帰省した際、お寿司を頼む機会があった。「dデリバリーってあんたのあのブログによく出てくるけど、あれは何?注文とか配達とかしてくれるの?」と、両親に聞かれて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:灰色の強奪 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:161字
これは奴らへの報復だ。殺せ。奴らがしたように。奪え。奴らがしたように。燃やせ。奴らがしたように。侵せ。奴らがしたように。犯せ。奴らがしたように。奴らを灰にしろ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:見知らぬ料理 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:394字
今日は久しぶりに家族と寿司屋に出かけた。特にお祝い事ではないが、弟が寿司食べたい!と先週から騒いでいたので、それを見かねたお父さんが、先週オープンしたばかりの寿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:黄金の祝福 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:96 人 文字数:216字
「君はこれが次世代の船だというのかね?」「ええ、この船は黄金に匹敵します」 それは鉄でできた巨大な船だった。引き換えにこの国の黄金が吹っ飛んだのだが。「何度も言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
瓶の中身 ※未完
作者:けー お題:くさい血 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:516字
軍艦の中では、異臭が立ち込めていた。ここは太平洋のど真ん中で、僕らは演習中だった。その異臭に最初に気が付いたのは、休憩中の高橋三等兵で彼は周囲に異変を知らせた後 〈続きを読む〉

かたぎりの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:プロの敗北 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:514字
昔昔、ある食料の豊かな山に虎と狼と羊が住んでいました。羊はいつもお腹を空かせていました。というのも食べたいものを他の二匹に取られてしまうからです。そこで羊は、ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:調和したガールズ 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:1016字
最近、家の近くに大きなホテルができた。その名もホテル「ガールズ」。町並みと調和したホテルの色調はずいぶん昔からあった建物のように感じられた。あまりお金を持ち合わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:素人の昼下がり 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:122字
ああ道がわからないもうじき夜になるただでさえ迷っているのに夜がさらに迫って辺りは真っ暗になったああ神は私を味方しないそして間も無く青年は逝った彼は素人だったのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:清い足 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:238字
がさがさ仕事おわらないよ~おっ!?なんだい助けてあげようか?ありがとう、これお願いばたんまだ仕事をやってたのか助けようか?ありがとう、これお願いねかきかきまわり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:狡猾な湖 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:283字
湖には宝が沈んでいたあるとき勇者が宝をとりに湖にむかったするとそこに看板があったこの湖で帰ってきたものはいない勇者は怖くなり引き返そうとしたが村人になっていいわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:天国のババァ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:181字
天国のババァは異文化交流が好きだったとにかく自分と違うものを求めていた外国人がいる場所に行っては物足りなさを感じていたのだ「もう天国じゃだめだ、そうだ地獄へ行こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:早すぎた朝日 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:552字
「はぁあはぁ」守は全力で林の方に駆け込んでいった「うーうー...」おっての唸る声が小さくなるまで奥へ奥へ何も聞こえなくなったかと思うとまた聞こえてきた「うーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:綺麗な沈黙 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:147字
シリアス君は私にいった世界は危険だ、気をつけたまえユーモラス君は私にいった世界は最高だ、もっと楽しめシリアス君はユーモラス君にいったもっと危機感もてよユーモラス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:2つの牢屋 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:93字
アダム「牢屋には必ず入っている動物それはなんでしょうか?」イブ「えっと...」アダム「ヒントは牢屋が2つだとその動物でいっぱいになりますよ」イブ「あっ!そういう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:冷たい霧雨 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:186字
冷たい、冷たいな寒々とした雨が体に突き刺さる今宵彰は傘を折り畳み一人言を唱えるああ、冷たいな冷たいこの不快から逃れようとホカホカおでんが待ち構えるコンビニへいら 〈続きを読む〉