お題:大人の兄 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:356字

突撃!俺んちの朝ごはん
俺には年の離れた弟がいる。
今日は弟と家に二人きりだ。
大人として、いや兄として、今日こそは格好いいところを見せたい。

まずはアラーム通りの6時に起床で朝食作り。献立はシンプルにご飯と味噌汁、そして焼き魚だ。
と思っていたが、
起きてみるとまさかの8時21分。スヌーズとアラーム停止を押し違えていた。
慌ててベッドから飛び出すと弟はもうダイニングのテーブルで待っていた。
寝癖だらけの俺に冷ややかな目線。
いや、まだまだだ。こんなのは些細なミスだ。
まだ巻き返せるはず。
いける。
30分後、テーブルにはおかゆのようなご飯と明らかに量が少ない味噌汁、爆発して跡形もない焼き魚の残骸が並んだ。
弟にぽんと肩を叩かれる。
「だいじょうぶ、次があるって」
俺は涙を浮かべてうなずいた。

俺20歳、弟7歳の出来事だ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
大人の兄 ※未完
作者:Kazuya Ayase お題:大人の兄 制限時間:15分 読者:263 人 文字数:569字
暗闇がすぐそこまで迫っていた。 周囲を木々に囲まれた山道に二つの小さな影。 「お兄ちゃん……ここどこ……?」 片方の少年が不安そうな声をあげる。その声は心なし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:へちま お題:楽観的な冤罪 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:646字
まさか、こんなことで。とも思ったが、これはきっとひとつのきっかけに過ぎなかったのだと思う。前々から彼女には、僕に対して思うところがあったのだ。僕にとってはとるに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:臆病なお天気雨 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:745字
山間部に住んでいた私にしたら、当たり前のことで何とも思ってなかった。「晴れなのに雨が降ってるんだね」東北なまりで私の隣を歩く転校生。太陽の下に降る雨を不思議そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タサオカ お題:賢い狂気 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:869字
バーサーカーと呼ばれる職種があるのを皆さんご存知だろうか?狂戦士、詠んで字のごとく狂える戦士のことである。彼らが前衛に居れば大変頼もしいだろう、敵はこちらに攻撃 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:今の絵描き 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:808字
白が一番早く無くなることが多いと先生はいっていたけれど、僕の場合は黒だった。 図工の時間で一番好きなのは、自由に絵を描いていいといわれたときだ。クラスの皆は犬 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:当たり前の父 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:1182字
「洗濯物一緒にしないでって何度も言ってるでしょ! なんで何回言っても分からないの!?」 私がそう言うと父はいつも決まって「すまん」と言うだけで、本当に反省してい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:女の弔い 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:762字
なぜ泣かないのかと問う人は、悲しみの表現方法が涙だけだと思いこんでいるのだろうか。 それをいったのは夫の親戚だった。この日が私と初対面ということは、夫の生前も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:高い子犬 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:903字
犬を買った。 別に高くも安くもない、普通の雑種犬だ。 私自身、これといって犬にこだわりもないので、何でもよかったのだ。ただ、半世紀以上生きてきて、父と母もなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ミズノガク@即興小説82日 お題:愛すべき税理士 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:460字
正直僕は彼についてよく知っているわけではないが、彼は多くの人に愛されている。どこから話せばいいだろうか。一言で言うならば、まず人当たりが良い。とても穏やかな性格 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナねね町長 お題:見憶えのある光 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:697字
光があると生き物は近づく。それは本能に従う行為で、罠を仕掛けるのに最適だ。「……一匹か」 望遠鏡でライトアップされた場所を何度確認しても、鹿は一匹しかいない。 〈続きを読む〉

響木の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:響木 お題:大人の兄 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:356字
俺には年の離れた弟がいる。今日は弟と家に二人きりだ。大人として、いや兄として、今日こそは格好いいところを見せたい。まずはアラーム通りの6時に起床で朝食作り。献立 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
狩人ごっこ ※未完
作者:響木 お題:ドイツ式の狼 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:295字
遠吠えが聞こえた。ここらが潮時か。読みかけの聖書を閉じ駅への道を急いだ。おれがこの山奥の町にわざわざやってきたのは、ある奇妙な噂を聞いてのことだ。N県T市には鬼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:響木 お題:フハハハハ!それは会話 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:254字
…………。……………………。……………………………………………。「……あのさ」「……な、何」「えと……す、好きなたべものはなんですか?」「…………」「……、あ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:響木 お題:見知らぬ嘘 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:176字
Amazonのカスタマーレビューも、あなたへのおすすめ動画も、楽して稼げるバイトの広告も、ぜぇんぶ、大嘘。ブラウザを開けばいつでも、見知らぬ嘘のオンパレード。ネ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:響木 お題:とびだせ俺 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:224字
授業終了まであと27分。窓の外、大通りには桜が舞っている。その歩道の片隅に猫を見つけた。種類は確か、ロシアンブルー。その青い瞳と目があった。瞬間、寒気にもにた高 〈続きを読む〉