お題:今度の紳士 制限時間:4時間 読者:63 人 文字数:562字
[削除]

※未完
占いには女がよくやってくる。そんな嘘をついたヤツをぶん殴ってやりたい。モブキャラとして、女性との接点のない日陰を生きてきた和樹は、なんとか女性に近づきたいと、占い師になった。
しかし、なぜか和樹のいる占いスペースには男しかこない。
この占いの館は和樹を含む3人の占い師が共同で運営している。
タロットと四柱推命を他の二人が担当し、和樹は動物占いをしている。
占いで、しかも動物なのに、男しかこない。
そんなことを考えると鳥肌がたつ。

そんな和樹のやる気の無さとは裏腹に、かなり人気を博しており、ひっきりなしに客がくる。
次の客で最後にして、今日は引き上げよう。そう心に決め、次の客を呼び込む。

次の方、お入りください。

入って来たのは、2メートルくらいはあろうかという上背のある50代以上と思しき男だった。
スーツにコート、頭にはハットを被り口髭を蓄えている。
質の良さそうなものばかりで、和樹は少し身構えてしまう。
よろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
ひと通り挨拶を済まし、占いを始める。

それでは今日は何を占いましょうか?
そう尋ねると、男は少し間を置いて小さな声で答えた。

息子を殺した犯人を占いで探して欲しい。

訳のわからない質問に、断ろうとする和樹。
しかし、真剣な紳士の眼差しに
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:計算ずくめのゴリラ 制限時間:4時間 読者:21 人 文字数:2630字
スーツって筋肉隆起し過ぎても似合わないんだなあと前の後輩を見て思う。スーツの上からでも分かる筋肉ってなんだよ。顔も毛深くて口も少し前に出ている。けれども肩をきゅ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:黒剣 お題:誰かとゴリラ 制限時間:4時間 読者:13 人 文字数:4895字
~今見た夢を書く~ 注意:お題カチ無視僕らは海の中に住んでいた。深すぎなく浅すぎなく 光は軽く届き 薄暗い中、沈んできたものを家にして仲間と友達と兄弟と親友と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:sayo(さよ) お題:記録にない喜劇 制限時間:4時間 読者:21 人 文字数:3268字
「そうなの。笑っちゃうでしょ」 コーヒーカップを持ったままそう言う彼女は、笑っているようでもあり、泣きそうでもあり、どこか何かを諦めたような表情でもあり、――そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:慧羽(ペーパープラン) お題:夜の猫 制限時間:4時間 読者:19 人 文字数:1102字
仮にも「何かに変わる」ということも「元を失う」という意味を含んでいる。つまりは「自分が変わりすぎると、自分じゃなくなる」ということだ。まあ、普通は杞憂だろう。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:昼の冬休み 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:921字
風通しが良い大広間にいる衛兵の顔にも汗が湧き上がってくる。宮殿内で最も涼しい場所にいられるよう取り計らわれている王様ですら豪華な椅子にグッタリと座り込んでいる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:黒剣 お題:正しい音 制限時間:4時間 読者:19 人 文字数:2847字
~正しい音を奏でて~注意:いじめモノ 菌回し 多分皆も経験あると思う。 いじめ対象の子のさわった物、通った場所、 エスカレートし さらには教室の空気まで 何か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:気高い天使 制限時間:4時間 読者:12 人 文字数:590字
村で唯一医療の知識がある呪術師の老婆が最初の患者だった。絶え間ない下痢と嘔吐に苦しみ腹痛に耐えながら、残り少ない薬草を煎じて作り上げた薬は、病を治す為のもので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:高い顔 制限時間:4時間 読者:18 人 文字数:1308字
整形って自分の顔に小細工を入れる、もんかと思ってた。この考えさえ最近はもう古いんだとここに来てやっと分かった。私の前には、仮面がずらりと並んでいた。どれもお澄ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SPICE5 お題:冬の旅行 制限時間:4時間 読者:28 人 文字数:2893字
レースカーテンの陽に混じる、微かな羽ばたき、葉擦れの音。薔薇を散らした香草飾りが白塗りの扉を円く彩り、バスタブに浸かる鼻先にまで優しい香りを運びます。マホガニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:群馬の俺 制限時間:4時間 読者:13 人 文字数:1089字
群馬ってどんな場所だろう。私は少し考えてみる。栃木の西にあるのが群馬か。うん。それで合ってるはず。昔、小学生の時に覚えさせられたもの。そう思いながら、改めて手紙 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:黄色いジジィ 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:572字
ドンッ。「ってえ」 正面からものすごいスピードで走ってきた人間を避けきれず、ぶつかってしまった。俺じゃなかったら骨折れてるぞ。あぶねーな……。 すると女性の悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕が愛した小説修行 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:827字
銃声が鳴り響く。ビール瓶の割れる音がすぐ後ろから聞こえる。野太い声の喧騒があちこちでこだまする。真っ黒なガムがへばりついたアスファルトには、あちこちに濁った水 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
意外な彼方 ※未完
作者:匿名さん お題:意外な彼方 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:581字
時間も時空もいまいち不明だ。嫌な茶色の空を青白い太陽が遠い山の端に取り付くようにして這っている。淡い緑を帯びた灰色の石ころが転がる茫洋とした荒れ地にKは盆槍と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ラストはプレゼント 必須要素:扇風機 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:687字
「此処は君も知っている部屋だろう」と、其の男は言った。言われてみれば、確かに見知った部屋のような気もするから不思議だ。部屋の何もかもが古びている。ワックスの禿 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説家のわずらい 必須要素:ホモ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:459字
困った。非常に困った。俺は売れっ子小説家と言われるほどには売れている、この道13年の恋愛小説家だ。何度かドラマや映画など実写化もされたし、有名な方に入る…はず。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:永遠の姉妹 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:215字
補遺1 SCP-4155ーJP-01の残した記述の例です。昨日のご飯は私の足。今日のごはんはお姉さんの腕。明日のごはんは私の腕。あさってのごはんは妹の腕。その次 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
コスモス ※未完
作者:匿名さん お題:わたしの嫌いな花 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:449字
「ねぇ、美香ちゃん。今度の休みに砺波の夢の平に行かない?」と、浩介はつきあい始めたばかりの美香をドライブに誘った。「夢の平って何があるの?」と、美香は浩介に聞き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:騙された貯金 必須要素: 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:1170字
駅のプラットホームには冷たい風が吹き抜ける。 電車が通るたびにそれに吸い寄せられていく風が生まれている。多分そういう流体力学が働いているんだろう。詳しいことを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:愛と死のコメディ 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:783字
"人を選ぶ商売"っていうのが世の中にはあります。代表的なのはPCメーカーのAppleですね。ググると信者とアンチの終わりのない論争で溢れかえっています。一昔前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
最強で最弱 ※未完
作者:匿名さん お題:最弱の人体 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:469字
Aの腕は無残にも、ほろほろと崩れ去った。上質なクッキーが割れるように、繊細な粉があたりに舞った。……なんともろいことだろう。Aは冷え切った思考を自らの体に向けた 〈続きを読む〉