お題:今度の紳士 制限時間:4時間 読者:30 人 文字数:562字
[削除]

※未完
占いには女がよくやってくる。そんな嘘をついたヤツをぶん殴ってやりたい。モブキャラとして、女性との接点のない日陰を生きてきた和樹は、なんとか女性に近づきたいと、占い師になった。
しかし、なぜか和樹のいる占いスペースには男しかこない。
この占いの館は和樹を含む3人の占い師が共同で運営している。
タロットと四柱推命を他の二人が担当し、和樹は動物占いをしている。
占いで、しかも動物なのに、男しかこない。
そんなことを考えると鳥肌がたつ。

そんな和樹のやる気の無さとは裏腹に、かなり人気を博しており、ひっきりなしに客がくる。
次の客で最後にして、今日は引き上げよう。そう心に決め、次の客を呼び込む。

次の方、お入りください。

入って来たのは、2メートルくらいはあろうかという上背のある50代以上と思しき男だった。
スーツにコート、頭にはハットを被り口髭を蓄えている。
質の良さそうなものばかりで、和樹は少し身構えてしまう。
よろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願いします。
ひと通り挨拶を済まし、占いを始める。

それでは今日は何を占いましょうか?
そう尋ねると、男は少し間を置いて小さな声で答えた。

息子を殺した犯人を占いで探して欲しい。

訳のわからない質問に、断ろうとする和樹。
しかし、真剣な紳士の眼差しに
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:兎鬼(ウサギ) お題:穏やかなお嬢様 制限時間:4時間 読者:27 人 文字数:467字
心地の良い風が窓から窓へ吹き抜けて行く。その風に乗り、ふわりと私の髪も揺れる。膝に本を乗せて、カップに注がれた紅茶を口にする。「今日はアールグレイですね。」1人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:木野 梅子 お題:早すぎた作品 制限時間:4時間 読者:29 人 文字数:466字
趣味でイラストを描いてインターネット上に公開しているが、決まって「人類には早すぎるwww」といったコメントが付けられる。なぜだ。人類が特殊な機器を用いなくとも知 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
うたうたい ※未完
作者:春香 お題:イギリス式の唇 制限時間:4時間 読者:26 人 文字数:713字
春は、僕らに出会いをもたらす。 夏に燃え、秋に静寂を迎え、やがて冬に枯れる。 私の心にいつも流れる声だった。 寂し気に、和やかに、歌うように、聴かせるように、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:蓮狐 お題:狡猾な警察官 制限時間:4時間 読者:56 人 文字数:5127字
例えば明日、自身の人生が尽きるとしたら、最後に人は何をするだろうか?大半は、少しでも未練が残らぬようにと、したいことをするのではないだろうか?または、敢えて日々 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ お題:振り向けばそこに夏 制限時間:4時間 読者:53 人 文字数:441字
毎年毎年季節が変わる。春の次は夏になり、夏の次は秋になり、秋の次は冬になり、冬の次は春になり、ずっとずっとループしてるように続いていく。春は3月から5月。夏は6 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ お題:名付けるならばそれは祝福 制限時間:4時間 読者:58 人 文字数:602字
ある日、赤ちゃんが産まれました。それは双子の赤ちゃん。姉弟です。母親と父親は嬉しそうに喜んでいました。母親は姉弟の赤ちゃんにどんな名前を名付けるか悩んでいて、父 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ととのえ お題:汚れた絶望 制限時間:4時間 読者:71 人 文字数:1753字
安寧の時には意識が霧散する。 目の前のこと。隣にある温度。昔のこと。思い出にならない一瞬の記憶の凝固。わたしが過ごした1日1日に、わずかずつの単位でわたしの意 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんて@140 お題:おいでよこだわり 制限時間:4時間 読者:47 人 文字数:17078字
★書き直し必要●順序入れ替え必要=========★ 昔。一緒に駆け回った草むらで、僕らはある約束したんだ。「そう――約束よ」「うん! 約束!」「うん。みんな一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんてんぎ@23 お題:夏の略奪 制限時間:4時間 読者:37 人 文字数:2757字
+++ 二人で無言で隣同士を歩いている。隣の星屑をちらりと見やる。――普通の制服である。星屑が普通の格好をしているのを見るのも何だか新鮮な気がした。「……あのさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:有馬仙 お題:彼女が愛した空想 制限時間:4時間 読者:48 人 文字数:13658字
私は寝る前に空想にふける癖がある。空想というよりほとんど妄想に近い話で、小説にもならないような意味不明な空想だ。それは異次元に潜り込んでロリコンを倒す妄想だっ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ナウい男祭り! 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:194字
そもそもこの強盗の計画は彼女が言い出したことだった。 ほかの男たちにも、同じようなことをやっているに違いない。 彼女との出会いを思い出す。 ナウい男祭り!とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
とある峠で ※未完
作者:匿名さん お題:恋の悪魔 必須要素: 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:796字
とある峠を、軽トラックは音を立てながら走りすぎる。後ろにはパトカー、この峠を逃げられるかどうかが山場だ。助手席では、俺の愛するカレンが目をぎゅっとつぶっている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのもこもこ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:840字
「ねぇ、ぐちゃぐちゃのもこもこって何?」バンと大きな音をたてて自室の扉が開く。入ってきたのはトラブルメーカーである我が妹、優理だ。これまでも数々の面倒事を起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実のガール 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:1100字
「――実は私、女じゃないんだ」「……はっ?」 突然の告白に驚いて、予想外の声が出る。「あなたには悪いけれど、この姿の方が、近づけると想ってね」「だ、だって、おか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の水たまり 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:521字
僕の家は街のはずれにあった.普通小学校では集団登校が基本だが,まわりに家がなかったので,”みんなの通学路”に入るまでは必然的に一人で歩くことになった.僕はその一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
補習組 ※未完
作者:匿名さん お題:楽観的な野球 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:327字
ポン、とボールが頭に当たった。予想だにしていなかった訪問者に僕はパニックに陥った。「ゴメン!!」 聞き覚えがありすぎる声に驚いて、振り返った。「建! お前何し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:飢えた父 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:837字
おとうさんはとてもがんばりやさんです。わたしがしょうがっこうにいくよりいっつもまえにかいしゃにいっています。おとうさんがかえってくるのはいつもわたしがねたあと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:騙された負傷 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:167字
胸の中心から淡く痛みがはしる。きれいで柔らかな薄桃色の石を突き込まれたように、あばらの奥ではっきりと、むず痒く鳴った。その頬が僕の前で『だけ』桜のように色付くと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:130字
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。私は売れなかった。そして捨てられた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:宗教上の理由で僕 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:599字
「離せよ!」 また腕をぐいぐいと掴まれて外に連れ出された。向かうのは例の山である。「――僕――――――」「え?」 なぜか「僕」というのが聞き取れた。綺麗に、僕の 〈続きを読む〉