お題:生きているデマ 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:672字
[削除]

まとめサイトは弱肉強食
最近ようやく羽振りが良くなってきた。
脱サラして始めた「まとめサイト」がようやく軌道にのってきたのだ。
これまで貯金を食いつぶして焦る日々が続いていたが、数か月前からは増加に転じてきた。
稼ぐにはやはりPV数が命だ。小さなトピックでも、誇張して大げさに書いて、炎上させるくらいでちょうどいい。

このあいだは、最近名前の売れ始めた進行まとめサイトをネタにしてやった。
管理人がツイッターで連投していた話題を細切れに紹介して、反感を受けそうな「ウワサ」を加えて記事にしてやったのだ。
新興まとめサイトが伸びてくると、こっちのPV数が減りかねない。
危うい芽は早いうちに摘み取っておくのが肝要だ。
案の定そのサイトは炎上し、管理人は更新意欲を無くしたようにみえる。ざまあみろ。

お、老舗の大手まとめサイトがオレのサイトを取り上げてくれているじゃないか。
オレも有名になったもんだ。
ん?
え!?
オレの発言が捏造されてる!!
そんなこと言ってないぞ!
大手老舗なのに嘘を書くなんてひどいじゃないか!
ああっ!コメント欄が荒れていく!
アクセスが異様に多すぎる!
ページがまともに表示されないじゃないか!
なんてことしてくれるんだ!
オレの生活がメチャクチャになる!
そんな・・・・・・!


彼は知らなかったのだ。
まとめサイト界の暗黙のルールを。
チームで管理しているような大手まとめサイトが新人を入れる時には、新人に新しくまとめサイトを作成させるのだ。
そしてそこを潰しにきた中堅まとめサイトは、親サイトを使って容赦なく潰すというルールを。
この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:孤独な手 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:487字
たかし、今日はおにぎりよいつでもいいから食べてね母はそういい残すといつものように床に皿を置く今日も部屋から返事はない母は肩を落とし1階へと移動する長島家ではたか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:どこかの食事 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:963字
学生時代、学食とかがない学校で過ごしていたので、学食的な話題が一切なくて、テレビとか漫画とかで学食の会話とか、学食での会話とかしていると、キーってなることが多か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:もみじα お題:楽しい銀行 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:239 人 文字数:558字
旧暦の弥生末頃になると、きまって家の前を花車が通る。色とりどりの花びらときらきらしい宝石に飾られた傘が、ごとごとと揺れながら目の下を通りすぎて行く様子を、2階の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:保湿 お題:死にかけの狼 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:612字
「先生、先生、お昼休み中失礼します」「非常時なので教室までご同行お願いします」「任意ではなく強制です」「出たわね生き物係。ものすごく嫌な予感がするんですけど、ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:@! お題:群馬の軽犯罪 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:146 人 文字数:480字
私は、ごく普通の会社員だ。独身ではない。妻も子もいる。子供が生まれ落ち着いたころ、妻が私の叔父の実家である群馬に行きたいと突然言い出したので有給をとり家族旅行に 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:死にかけの部屋 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:117 人 文字数:912字
その日、朝早く目覚めた私は、なんとなしにいつもよりもだいぶ早く学校に早く行くことにした。二時間程度早く発った。いや、意味もなにもない。やりたいことがあったわけで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
洗脳解放 ※未完
作者:超高校級の喪女朝野欠月 お題:ワイルドな祖父 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:178 人 文字数:770字
「学校に行ってくる」 そうお爺ちゃんは言った。 私はごく普通の女子高生だ。両親も至って普通。それなのにこのお爺ちゃんだ。私の普通の生活も、ここで終わりか。当た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:不屈の闇 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:184 人 文字数:1252字
なあ、君はその、君の読者たちがどれだけ君の作品を待ち焦がれているかという事を考えたことがあるだろうか。正直に言って、僕には無いとは思えないのだけれど、でも君の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:せつないピアニスト 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:982字
最近はずっとこの即興小説さんで誰にも望まれない長くてだるい話を書いていた。その間、この即興小説はバトルの参加を主にしていた。それは言ってみれば、バトルをスイッチ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:笹菜育巳/郁美とかSUNNYとか色々。 お題:頭の中の殺し 必須要素:学校使用不可 制限時間:15分 読者:217 人 文字数:648字
最近、魔法が使えるようになった。…まだ30じゃないけど。僕は18歳、現役の大学生だ。少し冷え性で、家がボロい館みたいなとこで、暖炉と窓を開けるだけしか空調設備が 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ナウい男祭り! 制限時間:4時間 読者:5 人 文字数:194字
そもそもこの強盗の計画は彼女が言い出したことだった。 ほかの男たちにも、同じようなことをやっているに違いない。 彼女との出会いを思い出す。 ナウい男祭り!とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
とある峠で ※未完
作者:匿名さん お題:恋の悪魔 必須要素: 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:796字
とある峠を、軽トラックは音を立てながら走りすぎる。後ろにはパトカー、この峠を逃げられるかどうかが山場だ。助手席では、俺の愛するカレンが目をぎゅっとつぶっている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ぐちゃぐちゃのもこもこ 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:840字
「ねぇ、ぐちゃぐちゃのもこもこって何?」バンと大きな音をたてて自室の扉が開く。入ってきたのはトラブルメーカーである我が妹、優理だ。これまでも数々の面倒事を起こし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:真実のガール 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:1100字
「――実は私、女じゃないんだ」「……はっ?」 突然の告白に驚いて、予想外の声が出る。「あなたには悪いけれど、この姿の方が、近づけると想ってね」「だ、だって、おか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の水たまり 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:521字
僕の家は街のはずれにあった.普通小学校では集団登校が基本だが,まわりに家がなかったので,”みんなの通学路”に入るまでは必然的に一人で歩くことになった.僕はその一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
補習組 ※未完
作者:匿名さん お題:楽観的な野球 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:327字
ポン、とボールが頭に当たった。予想だにしていなかった訪問者に僕はパニックに陥った。「ゴメン!!」 聞き覚えがありすぎる声に驚いて、振り返った。「建! お前何し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:飢えた父 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:837字
おとうさんはとてもがんばりやさんです。わたしがしょうがっこうにいくよりいっつもまえにかいしゃにいっています。おとうさんがかえってくるのはいつもわたしがねたあと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:騙された負傷 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:167字
胸の中心から淡く痛みがはしる。きれいで柔らかな薄桃色の石を突き込まれたように、あばらの奥ではっきりと、むず痒く鳴った。その頬が僕の前で『だけ』桜のように色付くと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:去年の夜風 必須要素:軍艦 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:130字
釣り上げられて一年、私は凍結状態を解かれ、寿司に生まれ変わった。なぜ一年も凍結されていたのかは店の者にしか分からないだろう。私は売れなかった。そして捨てられた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:宗教上の理由で僕 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:599字
「離せよ!」 また腕をぐいぐいと掴まれて外に連れ出された。向かうのは例の山である。「――僕――――――」「え?」 なぜか「僕」というのが聞き取れた。綺麗に、僕の 〈続きを読む〉